人気ブログランキング |

<   2018年 05月 ( 32 )   > この月の画像一覧

骨まで愛して

折角の良く晴れた日曜日。
日中の気温が上がるのは明白だったけれど。
d0360206_00341568.jpg
どうしても朝んぽに行く気力が無くて。
ベッドの中でぐだぐだと過ごし、
d0360206_00341996.jpg
気がついたら既に9時を過ぎ。
ゆきには申し訳なく思いつつ、
d0360206_00342545.jpg
車椅子散歩は中止しました。
そろそろ朝んぽを開始すべきなのでしょう、
でも。
d0360206_00342905.jpg
困ったな。
元気が出ない。
このままではいけないもんちゅちゅです……。
d0360206_00343404.jpg
ムクのためのスペース。
位牌が加わりました。
d0360206_00343983.jpg
椎骨の欠片を頂戴して
ペンダントヘッドの中に収めました。
いつでも一緒。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2018-05-21 05:15 | 日常 | Comments(7)

そしてまた一人と一匹

土曜日のおちびちゃん。
今日も重役同伴出勤です。
d0360206_01302769.jpg
土曜日だけは
割とルーズな勤務形態ですので
d0360206_01303220.jpg
ちらちらと
窓の外を窺っては
d0360206_01303754.jpg
涼しい風が吹く頃合いを見計らって
車椅子散歩に繰り出します。
d0360206_01304516.jpg
ちりちりと響く鈴の音と。
不規則に揺れるふわふわの飾り毛と。
d0360206_01305150.jpg
ほんのひと月前は
一人と二匹でそぞろ歩いていた散歩道。
d0360206_01305658.jpg
わたしはポケットにおやつを二匹分忍ばせ、
ムクは車椅子が苦手で遠巻きに見てたっけ。
d0360206_01305998.jpg
また
一人と一匹になった。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2018-05-20 05:15 | 日常

重役

重役出勤のおちびちゃん。
雨降りだったり夏日だったり、
d0360206_00424353.jpg
なかなか思うように外に出られず、
憤懣やるかたなしの表情ですが。
d0360206_00424872.jpg
『んべ』
残念ながらこればかりは、
もんちゅちゅにはどうしようもない。
d0360206_00425416.jpg
よろしい、ならば。
多少なりともその無聊を慰めてあげましょう。
d0360206_00425917.jpg
重役出勤のおちびちゃん。
もんちゅちゅの椅子を独占して重役ごっこ。
d0360206_00430476.jpg
『もんつつくん』
『きりきりと はたらきたまえ』
はいはい┐(´∀`)┌
d0360206_00430838.jpg
室内で重役ごっこなんかよりも
外で遊びたいのは山々なのですが。
何分、暑くて!!
d0360206_00431242.jpg
まだ5月なのに。
今年はやけに暑すぎる。
いざ夏が訪れたら、どうなってしまうのでせう。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2018-05-19 05:15 | 日常

最期の時のこと②

ムクの頭を左手で支え、
右手はムクの耳の後ろや顎の下を、
ムクが触られて喜んでいた場所を撫で、
d0360206_23222951.jpg
そういえば。
ドライブに行くと窓から頭を突き出し、
色んなものの匂いを嗅ぐのが好きだったから、
雨が降り込むのも構わずパワーウインドウを下げて、
d0360206_23223574.jpg
画伯が車のエンジンをスタートさせて間もなく、
ムクの呼吸がふっと止まりました。
わたしは画伯に
「ムクが息をしていない」と告げ、
d0360206_23224333.jpg
画伯はハッと息を呑み、
「ムク、頑張れ」
「お家に帰るんだから」
「もうちょっと、頑張って」
ハンドルを握りながら彼女は何度も繰り返し、
するとムクは再び呼吸を始めます。
d0360206_23224908.jpg
それが2度繰り返されて、
わたしはムクの顔を瞳を覗き込みました。
さっきまで虚ろだった彼の瞳は
明らかに意思を持ってわたしを真っすぐに見返し、
わたしは。
d0360206_23231290.jpg
「頑張ったね」「いい子だった」
「大好きだよ」
「ありがとう」「ありがとう」「ありがとう」
「おやすみ」
もう声にならない。涙は止めどなく彼の顔に落ちる。
d0360206_23230212.jpg
そしてムクは寝起きの時と同じように
うーんと小さく伸びをして。
痙攣が始まるかと身構えたのですが、
そんなことは無くて。
次の瞬間、彼の瞳から一切の光が消えました。
d0360206_23225738.jpg
ムクの呼吸が最初に止まった時、
病院に戻るかどうかを考えました。
まだ発車したばかりで、戻ろうと思えば戻れました。
でも。もし病院に戻ったとして。
待っているのは挿管、人工呼吸器、心臓マッサージ。
強心剤の投与に更なる輸液。
それで延命できるのは1分?1時間?それとも1日?
d0360206_23230824.jpg
家族以外の人を寄せ付けないムクだから。
わたしと画伯と、自分だけになれる時間と場所を。
彼自身が選んで、己の最期を決めたのだと思いました。
だからわたしたちは、病院に戻りませんでした。
d0360206_23364491.jpg
ムクは、わたしの腕の中で。
画伯の声を聞きながら。
静かに穏やかに、息を引き取りました。

24時間体制で看る覚悟も、準備も出来ていたのに。
最後まで手のかからない子でした。
碌にわたしたちの手を煩わせることなく、
駆け足で空に還っていきました。

11年と8カ月、
家族に笑顔と喜びをもたらし続けた。
強くて優しくて、比類なきポメラニアンでした。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2018-05-18 05:15 | その他 | Comments(13)

最期の時のこと①

記憶が鮮明なうちに
彼の最期をここに書き残しておきたいと思い。
書いては消し、を繰り返しています。

ムクは4月30日に不調を来し、
5月1日の朝イチでかかりつけ医を受診。
諸検査で急性膵炎が判明、そのまま入院となりました。
d0360206_23031160.jpg
急性膵炎が恐ろしいものとは知りつつ、
わたしは多少なりとも楽観的でした。
胆嚢粘液嚢腫の手術から生還し、
血清クレアチニン>5.0の腎不全から回復し、
何度かの全身麻酔でも不調を来すことなく。
d0360206_23033110.jpg
そもそもベスト体重6.3キロの立派な体、
10歳を迎えるまでは碌に病院にも行かず、
ムクは頑健に生まれついたんだと自慢していたから。
---きっと、今度も回復するんだと信じていた。
d0360206_23032092.jpg
しかし翌5月2日。面会に行った時。
24時間の治療を行ったにもかかわらず、
前日よりもムクの状態は明らかに悪化していました。
入院ケージの中に横たわる彼を見、
わたしは頭を強かに殴られたような衝撃を受けました。
d0360206_23034031.jpg
浅く速い呼吸を不規則に繰り返し、
前日は名前を呼ぶと立ち上がったのに
もう身体をもたげることすら出来ず。
虚ろな目は何処を見ているのか定かではなく、
わたしと画伯の声にも反応せず、
ぐったりと力なく横たわったまま。
口や鼻からは微量の出血が見られました。
d0360206_23032564.jpg
これまでに何度か人や動物の死に接してきたので
わたしには直感的に感じるものが有りました。
これまでのようにはいかない。
覚悟を決める段階だ。

事実、腎臓の数値も肝臓の数値も振り切って。
ムクは多臓器不全とDICの状態にありました。
d0360206_23033642.jpg
主治医の先生の見解もほぼ同じ。
それでももしかしたらと、一縷の望みは捨てきれない。
そして翌5月3日からは連休に入り、
自宅で24時間体制での看護が出来る。
わたしと画伯は先生と相談のうえ、
ムクを自宅に連れて帰ることにしました。
d0360206_23031595.jpg
家でも治療を継続できるよう、
電動の輸液ポンプと3日分の点滴バッグ。
抗生剤とステロイドのシリンジも3日分。
痛み止めの麻薬の処置もして頂き、
「これから痙攣が起きるかもしれないから」と
痙攣止めの注射薬も持たせて頂いて。

わたしはムクをバスタオルにくるみ、
膵炎ではお腹が痛いだろうと仰向けに抱いて、
画伯が運転する車の後部座席に乗り込みました。
(続く)


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2018-05-17 05:15 | その他

所によっては
ついに30℃を超えたくまモン県より。
d0360206_00075714.jpg
ちびたん、
今日も散策は日陰に限定です。
d0360206_00080141.jpg
『あちゅい』
さすがに今日は何もできないね……。
d0360206_00080621.jpg
さてさて、そんなゆきの脚の具合ですが。
ご覧のとおり、
d0360206_00081054.jpg
車椅子を使っている時もそうでない時も。
左後肢を地面につけることはほぼありません。
変形も一頃より進んでいて、拘縮が酷くて。
d0360206_00081540.jpg
右後ろ足の肉球は、ちゃんと接地している分。
色素も濃いし、しっかりしている。
d0360206_00082037.jpg
一方で、左の後ろ足。
パピーの肉球みたいに頼りなくて、
色素も薄くてぷにぷに柔らかくて。
とても可愛い。
d0360206_00082340.jpg
あなたが、痛みを感じていなければ。
それでいい。


ノエルママさまへ。
今回はどちらにお出ででしょうか((((o゚▽゚)o)))
ノエルちゃんも一緒の湯治旅、
お湯に浸かって名物をどっさり食べて、
日頃の疲れを癒して存分にリラックスなさってくださいませ。
無事のお帰りをお待ちしております。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2018-05-16 05:15 | 日常 | Comments(6)

居場所をつくる

朝は未だ肌寒いのに
日が昇ると一気に気温も急上昇。
d0360206_23070490.jpg
早くも夕方散歩に危機感を抱く、
そんな灼熱のくまモン県です。
d0360206_23065121.jpg
芝生に放牧中のおちびちゃんも
d0360206_23065874.jpg
『あちゅい』
いっかな木陰から出ようとはせず。
d0360206_23070966.jpg
歩き回ることも満足にせず。
d0360206_23071741.jpg
『あちゅい』
うん、そのモフモフじゃあね。
仕方がないね。
d0360206_23072534.jpg
ゆきの咳は、いまのところ小康状態です。
そんな彼女を横目で見ながら、
d0360206_23072970.jpg
週末にムクの居場所を誂えました。
特筆すべきは、おやつのお皿が3つもある!!

もう、お腹は痛くないんだから。
何でも、好きなだけ食べるんだよ。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2018-05-15 05:15 | 日常 | Comments(4)

ダメージ

ちびたん、
少し体調を崩しています。
d0360206_00072597.jpg
天気が下り坂になり始めた
土曜の夜から。
d0360206_00073056.jpg
コンコンと咳が酷くて
まず1回目の咳止めシロップ服用。
d0360206_00073475.jpg
先週の天気が良い時は、
ようやく車椅子散歩を再開して、
d0360206_00073948.jpg
なかなか上手い具合に
歩いたり走ったりしていたのですが。
d0360206_00074324.jpg
湿度や気圧の影響だけではなく、
ムクの不在が多分に堪えているのだと思います。
d0360206_00074830.jpg
日曜の朝、2回目の咳止めシロップ服用。
こんなに間隔を詰めて飲ませたことが無いので、
過度の鎮静がかからないか見張る必要があります。
※咳止めの副作用
d0360206_00075378.jpg
その後、日曜の夜には小康状態。
このまま治まってくれることを願いつつ。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2018-05-14 06:53 | 日常 | Comments(5)

決着

5月12日、
月に一度の土曜のお休み。
d0360206_00442783.jpg
画伯と連れ立って
ムクのかかりつけ医を訪ねました。
d0360206_00444208.jpg
結局、使わなかった点滴のセット。
輸液ポンプ、レスキュー用の注射、細々したもの。
d0360206_00450765.jpg
それらをお返しするのと、
開封する間でもなかった療法食・流動食。
届いた時のまま、amazonの箱に入ったまま、
d0360206_00451757.jpg
「病気の子に使ってください」
とお渡ししました。
d0360206_00452174.jpg
ムクの病理組織の結果、悪性の所見は無く。
死因はあくまで推測でしかありませんが、
d0360206_00462124.jpg
急性壊死性膵炎と、
それに合併した多臓器不全及びDIC。
背景に自己免疫性疾患が隠れていたかもしれません。
d0360206_00462737.jpg
最期までお世話になりました。
お花を有難うございました。
幾度もお礼を言って病院を出ました。
d0360206_00463219.jpg
通い慣れたこの道程も。
彼と一緒に行くことは、もう無くなりました。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2018-05-13 05:15 | その他

きつい一週間だった

この一週間は、きつかった。
d0360206_00593679.jpg
わたしにとって
画伯にとって
両親にとって
d0360206_00594055.jpg
言うまでもなく
おちびちゃんにとっても。
d0360206_00594513.jpg
連休中に泣けるだけ泣いて
仕事が始まってからは仕事に没頭して
d0360206_00594929.jpg
出来得る限り
以前と変わらぬ日常を彼女に、と思い。
d0360206_00595310.jpg
それが功を奏したかどうかは
彼女のみぞ知るところ。
d0360206_00595733.jpg
でも、わたしたちは。
こうして日々を積み重ね。
互いの手を携え試練を乗り越えるしかない。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2018-05-12 05:15 | 日常