人気ブログランキング |

<   2017年 10月 ( 58 )   > この月の画像一覧

幸せを感じる時

わんこと暮らしていると
幸せを感じる瞬間がいっぱい。
d0360206_23340032.jpg
朝起きてすぐに
ベビーベッドの隙間からこちらに顔を突き出して
熱烈な「ちう」を迫ってきた時。
d0360206_23340727.jpg
朝ご飯を食べ終えて
「偉かったねえ」と褒めたらば
ふふふっと尻尾を振って見上げてきた時。
d0360206_23341408.jpg
運転中に
助手席のドライブボックスから
ひたむきな視線を感じる時。
d0360206_23341939.jpg
一緒に風を浴びている時。
d0360206_23342750.jpg
散歩に行こうか、と声をかけると
瞳をキラキラさせて飛び跳ねる、
その姿を目の当りにした時。
d0360206_23343293.jpg
彼らと過ごす毎日は
幸せを感じる瞬間の連続です。
d0360206_23343683.jpg
願わくば。
彼らがわたしと同じように感じていますように。

人間と一緒に暮らしていると
幸せを感じる瞬間がいっぱいだ、って。


ぽちーとどうぞ。

by monchuchu0116 | 2017-10-05 05:15 | 日常

そして季節は流れ

おおっと!!
ふと気づけばもう10月!!
d0360206_00311049.jpg
道理で涼しくなったわけだ。
うかうかしていると冬になってしまう。
d0360206_00311423.jpg
そして
モフ族にとっては過ごしやすい良い季節。
d0360206_00312102.jpg
これからは
夕方のお散歩も捗るね。
d0360206_00312663.jpg
半袖で
汗を拭き拭きお見舞いに通ったのがつい先日。
d0360206_00313235.jpg
退院する頃には
厚手のコートが必要になるかもしれないね。
d0360206_00313787.jpg
ねえムク。
クリスマスには、家族が揃うといいね。
d0360206_00314238.jpg
きっと
最高のプレゼントになるね。


ぽちーとどうぞ。

by monchuchu0116 | 2017-10-04 14:00 | 日常

「撮りたい」が多すぎて

朝んぽもいいけど
レンズに結露が心配で撮影NG。
d0360206_00151988.jpg
だから久々の夕方散歩では
いちばん張り切ったのはもんちゅちゅかもね!!
d0360206_00152338.jpg
突風にあおられて
まるで「九尾の狐」になった時。
d0360206_00153818.jpg
もんちゅちゅに呼ばれて
いそいそと近寄る姿。
d0360206_00152739.jpg
生き生きとした仕草、
くるくると変わる表情、
d0360206_00153297.jpg
全部が全部
室内では撮れないようなものばかり。
d0360206_00154345.jpg
こんな変顔も
油断した瞬間も
大大大好きな散歩の途中ならでは。
d0360206_00154819.jpg
『む?』
撮りたいシーンばかりが多すぎる。
そんな夕方散歩でした。


ぽちーとどうぞ。

by monchuchu0116 | 2017-10-04 05:15 | 日常

ぼくの居る場所

相も変わらず
画伯に執着するムク・♂11歳。
d0360206_02194790.jpg
ちょっと姿が見えないと思ったら
高確率で画伯の部屋にいます。
d0360206_02195281.jpg
画伯がいなくても
勝手に部屋に入ってベッドに上がっていたり。
d0360206_02195629.jpg
画伯がいる時は
彼女のすぐ傍で微睡んでみたり。
d0360206_02200209.jpg
きっと
ボディガードを気取っているのでしょう。
d0360206_02200668.jpg
画伯がいる場所が、ムクの居場所。
例えストーカーちっくと言われても!!
d0360206_02201216.jpg
『ぼくは ここにいる』
……。
ちょっと羨ましい(小声)。


ぽちーとどうぞ。

by monchuchu0116 | 2017-10-03 14:00 | 日常

ストレスの関与を疑って

先ずはその後のおちびちゃん。
現時点では痙攣発作の再発無し。
d0360206_00112424.jpg
彼女なりに元気でやっています。
d0360206_00112941.jpg
今のところゆきのてんかんは「特発性」、
すなわち原因不明なのですが。
d0360206_00113367.jpg
片や未だハラハラと続くムクの脱毛、
甲状腺機能低下症によるものと診断されてはいますが。
d0360206_00113842.jpg
何だかどちらも
ストレスが関与しているような気がするのです。
d0360206_00114227.jpg
祖母のことと母のこと。
完全に理解し把握しているのではなくとも。
d0360206_00114637.jpg
否、もしかしたら。
わたしが思っている以上に
彼らなりに状況を掴み取っているのかもしれない。
d0360206_00115079.jpg
だとしたら。
わたしは何をしてやれるのだろう……。


ぽちーとどうぞ。

by monchuchu0116 | 2017-10-03 05:15 | 病院・病気

発作後の会話

さすがに
週末は大人しく過ごしました。
d0360206_00132760.jpg
絶好の行楽日和だったけれど。
今回のことで、発作に天気は関係無い気がして。
だから念には念を入れて、外出禁止にしたのです。
d0360206_00133584.jpg
『もんつつ おねがい』
『ここから だして』
d0360206_00134013.jpg
『ゆきは たいくつ』
そんなふうに見つめられると弱いんだ。
d0360206_00134847.jpg
『えへへー』
ああ、だけど。
自由にしていいのは部屋の中だけだよ。
d0360206_00135363.jpg
『ええー』
『どして?』
それはね。
d0360206_00140031.jpg
いま
キミを失うわけにはいかないの。


ぽちーとどうぞ。

by monchuchu0116 | 2017-10-02 05:15 | 病院・病気

ブルーな気持ち

もんちゅちゅ宅で
毎朝繰り広げられる駆け引きは。
d0360206_10150169.jpg
どんなに優しい声音で
何度呼ぼうと微動だにしない意地っ張り。
d0360206_10150741.jpg
とうとうしびれを切らしたもんちゅちゅが
廊下に出向いて抱っこして。
d0360206_10151258.jpg
食器を手に取り、
今日のご飯は美味しいよと宥めすかし、
d0360206_10151743.jpg
それでも尚この表情(-_-メ)
ちなみにゆきはとっくに朝食を食べ終えました。
d0360206_10152257.jpg
更にここからもうひと手間。
箸で口元までもっていかないとダメ。
自分で器から食べることなんて有り得ません。
d0360206_10152716.jpg
これもひとえに
もんちゅちゅ両親の教育の賜物。


ぽちーとどうぞ。

by monchuchu0116 | 2017-10-01 14:00 | 日常

たぶん軽い発作

てんかん(疑い)のおちびちゃん。
これまでの発作は全部「強直間代発作」でした。
d0360206_00120494.jpg
そして先日。
良く晴れて風の涼しい夕方に。
d0360206_00115669.jpg
わたしは仕事を終えたばかり、
ゆきは外でひとしきり自由を満喫。
d0360206_00115938.jpg
すると不意に、何の前触れも無く。
ゆきがわたしの目の前ですとんと腰を落とし、
何かを食べているかのように口をくちゃくちゃさせました。
d0360206_00121131.jpg
時間にすれば30秒足らず、
意識は保たれているのかどうか判然とせず。
強直間代発作の時と違い、すぐいつものゆきに戻りました。
d0360206_00121581.jpg
たぶん、これが「チューインガム発作」でしょう。
てんかんの焦点性発作のひとつ。
脳の一部分だけが興奮することによって生じる発作。
d0360206_00122076.jpg
今のところ、その後は症状の再燃も無く落ち着いています。
8月末に強直間代発作があったから、ほぼ月一ペースでの発作。
これ以上に発作の回数が増えないといいね。


ぽちーとどうぞ。

by monchuchu0116 | 2017-10-01 05:15 | 病院・病気