人気ブログランキング |

カテゴリ:その他( 137 )

これから、どうする?

考える時間だけはたっぷりあった先週末。
悶々と思い悩んでいたのは、ゆきのこと。
それと、このブログのこと。
これから、どうする?_d0360206_13130997.jpg

約3年前にブログを始めた当初、
6歳のゆきはとても元気でした。
不調だったのは後肢のパテラぐらい。
これから、どうする?_d0360206_13130960.jpg

それが、齢を重ねるにしたがって次々に身体の不具合が発覚し。
先だっては白内障と腎臓まで。
これから、どうする?_d0360206_13131041.jpg

病院に行って検査をしても、ここ最近は芳しくない結果ばかりで。
ブログを通じてそのことをお伝えするたびに、心苦しくやりきれない思いが募って。
これから、どうする?_d0360206_13131096.jpg

胸を張って「いい結果」をお伝え出来たことなんて、ほとんど無くて。
それならいっそ、検査結果を伏せたままにしておけばいいのかと思ったりして。
これから、どうする?_d0360206_13131108.jpg

なぜならわたしは。
ブログを読んでくださった方が「ふふっ」となったりにんまりしたり、
「あるあるー」と嬉しげに同意してくださったり
「ねーよ」と笑いながらツッコんでくださったり
そういう反応を頂戴したいのであって。

眉根を寄せたり眉を顰めたり、そうした反応を頂くのは本意でなく。
だから、これからどうしよう。
どうするべきか、と。
未だ悶々と思い悩んでいる途中なのです。


これから、どうする?_d0360206_13042512.jpg

にほんブログ村
悩み多きお年頃。
by monchuchu0116 | 2015-12-01 05:30 | その他

大安吉日、結婚式

たたたたーん たたたたーん
たたたたん たたたたん たたたたん たたたたん たたた(略
大安吉日、結婚式_d0360206_13121265.jpg

『……』
無反応のくまポメはさておき、
大安吉日の日曜日は結婚式だったのだ。
大安吉日、結婚式_d0360206_13121316.jpg

『!!』
お、やっと反応したな。
大安吉日、結婚式_d0360206_13121405.jpg

『ということは』
『ゆきに おとうさんができたのですね』
ええと、誠に残念ですがそれは無い(キッパリ
大安吉日、結婚式_d0360206_13121467.jpg

『それじゃあ』
『おかあさんができたのですね』
そうきたか。
大安吉日、結婚式_d0360206_13121585.jpg

とにかく、ゆきが期待しているようなことではなくて。
大安吉日の日曜日、もんちゅちゅ弟の結婚式に出席したのです。
……ビックリした?


大安吉日、結婚式_d0360206_13010143.jpg

にほんブログ村
エイプリルフールかと思った?

More
by monchuchu0116 | 2015-11-09 05:30 | その他 | Comments(0)

早すぎた別れ

どなたさまも本当に有難うございました。
大事な子を看取った経験がおありの方も、そうでない方も。
我がことのようにご心配くださり、言葉では言い表せないくらいに感謝します。
早すぎた別れ_d0360206_13112655.jpg

癌を患ったゆきのお友だち、
以前にこのブログに登場してもらったことがあるのです。
早すぎた別れ_d0360206_13112774.jpg

柴犬のコロくん、通称コロたん。
「可愛いエゴイスト」
「すれ違いの王子さま」
「いつか王子さまが」
の回でその姿を披露してくれたコロくん、ゆきは彼のことが大好きでした。
早すぎた別れ_d0360206_13112814.jpg

週に一度はお散歩がてらもんちゅちゅ宅に立ち寄ってくれて、
玄関先でゆきと一緒におやつを食べたりして。
いつも寡黙で控えめなコロたん、
取り落としたおやつをゆきがすかさずパクッと食べてしまっても、
困ったような顔をしながらもんちゅちゅを見上げている優しい子でした。
早すぎた別れ_d0360206_13112854.jpg

先週、入院する前にもやっぱり遊びに来てくれて。
痩せてごつごつしてはいたけれど、おやつのわんこ用チーズを食べてくれて。
もっと頂戴と催促してくれたのが嬉しくて、あるだけのチーズを食べさせたりして。

状況が厳しいとは聞いていたけれど、今年いっぱいは大丈夫と思っていたから。
退院したらあれをあげよう、これをあげよう、
大食漢のゆきと一緒にご飯を食べさせたら刺激を受けて食べてくれるかも、
そんなことを考えながらネットでレバーの缶詰を注文したりして。
早すぎた別れ_d0360206_13113098.jpg

『さよならだけど』
『さよならじゃない』

コロくん、木曜日に予定どおり退院しました。
大好きなお家に帰って、
大好きな飼い主さんに抱っこされて、
大好きな庭を眺めながら。
そのまま、眠るように息を引き取りました。

頂いた沢山のアドバイス、有難いお言葉、
何も生かすことが出来ず心苦しく思っています。
本当に
本当に
申し訳ありませんでした。


早すぎた別れ_d0360206_13113164.jpg

にほんブログ村
サヨナラだけど、サヨナラじゃない。
by monchuchu0116 | 2015-10-30 05:30 | その他 | Comments(0)

お知恵をお借りしたく候

ゆきのお友だちわんこが、重い病気になりました。
お知恵をお借りしたく候_d0360206_13112281.jpg

消化器系の癌。
余命は既に月単位。
お知恵をお借りしたく候_d0360206_13112293.jpg

木曜日に退院して、お家に戻ってきます。
医学的にはもう手の施しようがないから。
お知恵をお借りしたく候_d0360206_13112348.jpg

なかなかご飯を食べてくれなくて。
もんちゅちゅも知恵を絞ってみたけれど、
レバーとかチーズとかしか思いつかなくて。
お知恵をお借りしたく候_d0360206_13112487.jpg

これなら食べてくれる、というものをご存知の方。
お教え頂ければ幸いです。
お知恵をお借りしたく候_d0360206_13112506.jpg

ゆきと同じ歳のわんこ。
飼い主さん、声をあげて泣いていました。


お知恵をお借りしたく候_d0360206_13083611.jpg

にほんブログ村
食べることは生きること。
by monchuchu0116 | 2015-10-29 05:30 | その他 | Comments(0)

今はどうか安らかに

木曜日の昼下がり、職場は折しも昼休憩。
休憩中に私用を片づけようと早めに昼食を切り上げて、
わたしは郵便局へと車を走らせていました。 ※ゆきは職場でお昼寝です
今はどうか安らかに_d0360206_13100149.jpg

車を出してまだ幾らも行かないうちに差し掛かったゴミ集積場。
何気なく視線を走らせた時、取り残されたゴミ袋の陰に隠れるようにして。
薄汚れた小さな何かが、力なく横たわっているのが目に飛び込んできました。

路肩に車を停め、その時点で既に予感はしていました。
車を降りてそっと近寄り、果たして横たわっていたものの正体は。
……恐らくは生後3,4カ月程度、キジシロの毛色をした一匹の子猫。
今はどうか安らかに_d0360206_13100263.jpg

鼻と口から血を流し、
両目は目ヤニと涙で塞がって、
最初見た時は既に死んでいるものだと。
しかし微かに、途切れがちに浅い息をしていて
その子に触れようと伸ばしたわたしの袖にそっと爪を引っ掛けて、
今はどうか安らかに_d0360206_13100305.jpg

瀕死の子猫を抱き上げると
お腹は哀しいくらいにぺちゃんこで、
抱き上げた感触はまさに骨と皮しかなくて、
首も四肢もぐにゃぐにゃでまるで力が入っていませんでした。

助手席に乗せてアクセルをベタ踏みし、
職場に着いてすぐ自分の仕事部屋に運び入れました。
タオルとペットシーツを敷いた上にその身体を横たえ、
一縷の望みから開いたままの口の端に数滴の水を垂らし、
でももう水を飲むことはおろか舌を動かす気配すら見えず。
今はどうか安らかに_d0360206_13100396.jpg

すぐに弱々しい痙攣が始まり、
その最後のあがきも数分足らずで途絶え、
キジシロの子猫は静かに息を引き取りました。

小さな紙の箱にタオルを敷いて寝かしつけ、
ウエットティッシュで出来るだけ身体と顔を拭い、
職場の片隅の木の根元に深く穴を掘り、
花壇から拝借した幾ばくかの花と共に
わたしは子猫を埋葬しました。
今はどうか安らかに_d0360206_13100446.jpg

せめて数日、いえ一日早くわたしの前に現れていてくれたら。
給料日の直後だし、病院に連れて行って必要な治療を受けさせることも出来た。
おはぎ猫を保護した時に買った3段ケージが、また日の目を見たかもしれないし
大した予定もないこの週末の3連休、つきっきりで面倒を見る覚悟も出来ていた。

今はただ、どうか安らかに。
名前を付ける時間さえ与えてくれなかった。
幸運を引っ掛けてくれるはずだったあなたのカギ尻尾。
……いったいどこに引っ掛かってしまったのだろう。


今はどうか安らかに_d0360206_13100403.jpg

にほんブログ村
おはぎを保護したのはもう3年も前でした。懐かしいなあ。
by monchuchu0116 | 2015-10-10 05:30 | その他

小休止

本日は諸事情につき
小休止とさせてください。
小休止_d0360206_13095720.jpg


小休止_d0360206_13095815.jpg


小休止_d0360206_13095938.jpg


小休止_d0360206_13095983.jpg


小休止_d0360206_13100047.jpg

事情は明日、必ずや。
ゆきは元気です。


小休止_d0360206_13042512.jpg

にほんブログ村
今はちょっと、考えがまとまらないのです。
by monchuchu0116 | 2015-10-09 05:30 | その他

ついにこの日がやってきた……!!
Jrtカルムとクレル」カルム家より、
巷で噂のバトンを受け取って柄にもなく緊張しているもんちゅちゅです。
では早速いってみよー!!
巷で噂の「幸せのバトン」_d0360206_13080649.jpg

Q1  愛犬の種類と名前の由来は?
パーティーカラーのポメラニアン。
ゆきは生後11か月までブリーダーさんのもとで育ち、
「ゆき」という名もブリーダーさんが付けてくださいました。
生まれてすぐは真っ白だったので、「ゆき」という名だと聞いています。
巷で噂の「幸せのバトン」_d0360206_13080786.jpg

Q2  性別と年齢は?
♀9歳7か月。

Q3  お家での呼び名は?
ちびたん、のんのん、よーちー。
……もはや原形を留めていない。
巷で噂の「幸せのバトン」_d0360206_13080762.jpg

Q4  あなたにとって愛犬は何代目?
4代目。
でもすべての責任を自分一人が負う、という意味では初代。
巷で噂の「幸せのバトン」_d0360206_13080729.jpg

Q5  愛犬の特技は?
超絶非力なポメぱんち。
カメラ大好き、なんちゃってモデル。

Q6  愛犬の弱点は?
もんちゅちゅの咳、咳払い。
雷も爆竹もダイソンも平気なくせに、
もんちゅちゅが咳をすると尻尾インで逃げ出します……なぜ!?
巷で噂の「幸せのバトン」_d0360206_13080723.jpg

Q7  愛犬とどこにでも行けるとしたら何処に行きたいですか?
どこでもいいからソロキャンプに行きたい。
あと、どこでもいいからオフ会に行ってみたい(切実)。
巷で噂の「幸せのバトン」_d0360206_13080857.jpg

Q8  一番可愛い写真を貼りつけて下さい。
可愛いかどうかはさておき、
ゆきの内面までをも表しているこのずっこけ写真で。

巷で噂の「幸せのバトン」_d0360206_13080851.jpg

Q9  もう1頭飼うならどんな犬?
シャイロ・シェパード。
現実的にはGシェパード(長毛)、もしくはベルジアン・タービュレン。

Q10 メインにあげているご飯は?
Cook'n Love(クックンラブ)と、手作り生食を半々の割合で。
巷で噂の「幸せのバトン」_d0360206_13080811.jpg

Q11 お気に入りのおやつは?
寝る前のビルバック・ベジタルチュウという歯磨きガム。
袋から取り出すとちるちる鳴きながら高速回転です……。

Q12 愛犬にこっそりと人間の食べ物をあげていますか?
果物全般。ヨーグルト。
もんちゅちゅの食事からあれこれとおすそ分け。
巷で噂の「幸せのバトン」_d0360206_13080938.jpg

Q13 愛犬バカ度は何%?
こんなブログを書いている時点で100パーセント(断言)。

Q14 愛犬に買ってあげたいものは?
ゆきが欲しいものなら何でも。
巷で噂の「幸せのバトン」_d0360206_13080962.jpg

Q15 このバトンを2名の方へ繋いで下さい
パピーの頃からその成長を拝見し、
勝手ながらゆきの妹のように思っている「犬の心と秋の空」のコロンちゃん、
そのファミリーの皆さまへ。
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
※1名の方に繋ぐことにしました。


巷で噂の「幸せのバトン」_d0360206_13010973.jpg

にほんブログ村
とても楽しい企画でした。さんきゅーべりーまっちょ。
by monchuchu0116 | 2015-09-01 05:30 | その他 | Comments(0)

停電が生命を脅かす

もんちゅちゅのご心配まで頂き、本当に有難うございます。
もんちゅちゅ宅に目立った被害は無く、庭の片づけに手間取るくらいです。
今はゆきと一緒に電気の有難さを噛み締めているところです。

さて停電に際して万人の心配事は同じ、はず。
そう、まずは冷蔵庫の中身をチェック。
……えーと、アイスと酒とチョコレート何だかラノベのタイトルみたい。
停電が生命を脅かす_d0360206_13075898.jpg

独り身の気楽さにここぞと感謝しつつ、とりあえずアイスクリームを片づけて。
而して(しかして)向かった職場で判明した事実、それは。
職場は停電していない、ということ。
停電が生命を脅かす_d0360206_13075812.jpg

『ここは かいてき』
差し当たっての仕事をこなし、ゆきと帰宅したのが17時。
玄関ドアを開けるなり耐え難いほどの熱気が立ち昇り、
急ぎエアコンのスイッチを入れるも全くの無反応。
……どうやらわが家は電力の回復に時間を要するらしい。
停電が生命を脅かす_d0360206_13075951.jpg

自分ひとりだけだったら窓を開け放ってどうにか耐えるだろう。
しかし残暑とはいえ未だ高温多湿を誇るくまモン県。
熱中症の心配もさることながら、心臓病のゆきにこの環境はご法度。
高い温度は心拍数の上昇を、ひいては心臓への負担を来し、
ただでさえ心不全の兆候があるゆきにとっては致命的。
停電が生命を脅かす_d0360206_13075902.jpg

その場で職場に取って返し、この日は自分の仕事部屋に泊まることを願い出ました。
19時頃には皆が引き上げ、無人の職場に一人と一匹。
施錠と消灯を確認し、ソファで読書に励むもんちゅちゅの傍らゆきはうとうと。
前の晩は台風でほとんど眠れていなかった、その疲れが出た様子。
※以前は泊まり込みで仕事をすることが時折あったため、
その名残でもんちゅちゅの仕事場には簡易ベッドと冷蔵庫があるのです。

停電が生命を脅かす_d0360206_13075996.jpg

(職場で迎えた朝も、いつも通りお腹をこちょこちょしてやったのだ)
かくして無事に停電から逃げおおせ、その日の午後にはもんちゅちゅ宅の電力供給が再開。
当初はどうなることかと思いましたが、ゆきはこの夏最大のピンチを乗り切ってくれました。

時に自然の猛威の前に、人はあまりに無力です。
ですが、台風一過の翌日。
既にそこかしこで槌音が響き、明かりが灯り、人々は笑顔で挨拶を交わします。
???今回の台風で被害を受けた方々が、一刻も早く元の生活に戻れますように。


停電が生命を脅かす_d0360206_13053550.jpg

にほんブログ村
夜中の職場で「警備犬ごっこ」をしたのはナイショです。

More
by monchuchu0116 | 2015-08-28 05:30 | その他 | Comments(0)

恐怖の一夜が明けた

ご心配をおかけしました。
30時間ぶりに電力が復旧したくまモン県は某僻地より。
恐怖の一夜が明けた_d0360206_13075404.jpg

台風15号の襲来は8月25日早朝、
午前4時から午前6時にかけてわが地方を直撃しました。
恐怖の一夜が明けた_d0360206_13075461.jpg

『たいふうだー』
前回の記事を書いた直後、手持ちの気圧計は960hPaを記録。
ゆきはコンコンと咳を繰り返し、
ベッドの中で落ち着きなく幾度も姿勢を変え、
わたしはそっとその背中を撫でながら夜明けを待ちました。
恐怖の一夜が明けた_d0360206_13075560.jpg

『にげなきゃ!!』
午前5時、夜明け直前。
窓ガラスに掌を当てると風圧で内側にたわむのを感じ、
轟音とともに家屋は頼りないほどガタガタと揺れて、
現状を確認しようとテレビを点けたものの数分後。
恐怖の一夜が明けた_d0360206_13075753.jpg

家じゅうの明かりもテレビも一斉に消えて、
わたしは懐中電灯を握りしめ、
込み上げる不安を押し隠してゆきを抱き、
心細そうに鼻を鳴らす彼女をなだめ続けました。
恐怖の一夜が明けた_d0360206_13075712.jpg

永遠にも思える時間が過ぎて夜が明け、
風も雨も小康状態となり、
どうやら台風は通り過ぎたようだと判断して
わたしはゆきを連れて職場へと向かいました。
恐怖の一夜が明けた_d0360206_13075744.jpg

道中目にしたものは
横転したトラックが車線を塞ぎ、
吹き飛ばされた家の屋根が自動車を目茶目茶にし、
根こそぎ倒れた木と電柱がそこここに。
自然の猛威の爪跡をまざまざと感じ、しかし。
まさかこの後30時間に及ぶ停電が待っていようとは。
わたしもゆきもついぞ知ることはありませんでした。


わが地方の真上を通過した台風15号、
生きた心地もしないとはまさにこのこと。
停電とネットの寸断により情報も得られず、
一時は電力復旧の目途もなかなか立ちませんでした。
ですが、
ゆきは体調を大きく崩すこともなく今現在も元気に過ごしています。
詳細は次回にて。

皆様方にはご心配を頂き、誠に有難うございました。

恐怖の一夜が明けた_d0360206_13010605.jpg

にほんブログ村
くまモン県の一大事でした。
by monchuchu0116 | 2015-08-27 05:30 | その他 | Comments(0)

彼女の名はローズ

動物病院の待合室にて。
ゆきの検査結果が出るのを待ちながら
わたしは一頭のシェパードに目を奪われていました。
彼女の名はローズ_d0360206_13070782.jpg

堂々たる体躯のジャーマンシェパード。
光沢のあるロングコートがひときわ美しく、
静かに佇んでいるだけで圧倒的な存在感を放っていました。
彼女の名はローズ_d0360206_13070895.jpg

彼女の名はローズ。
「思っていたより大きくなったから」と
満足な食事も与えられず檻に閉じ込められ、
散歩に連れ出されることもなく、
体の手入れや必要な医療処置もなされず、
数か月前にレスキューされた時は痩せ衰えてぼろぼろの姿だったそうです。
彼女の名はローズ_d0360206_13070819.jpg

あまつさえ以前の飼い主は
退屈しのぎにと彼女の檻の中に小動物を放ち
飢えてどうしようもなくなった彼女にその動物を殺させていた、と。
「だからご挨拶は無理なんだ。ごめんね」とゆきに話しかけてくれた保護主さんを、
その足元におとなしく伏せたままローズはひたすら熱心に見上げていました。
彼女の名はローズ_d0360206_13070999.jpg

保護主さんはこれまでにも何度か犬のレスキューに携わっておいででした。
ローズは心に負った傷があまりに深すぎて新しい飼い主を募ることができず、
最近になってようやく公共の場に連れ出し社会化の訓練を行っているところだそう。
彼女の名はローズ_d0360206_13070941.jpg

今はまだトラウマに囚われているというローズ。
彼女がいつかそのくびきから解き放たれて過去から脱却し、
安心しきって新しい生活にすべてを委ねることができますように。
彼女のこれからの生涯に、幸多からんことを。

「綺麗ななシェパードですね」のひと言が嬉しかったと、気恥ずかしそうに話してくださった保護主さん。
だって本当に綺麗だったんですから。お世辞なんかじゃなく。


彼女の名はローズ_d0360206_13042512.jpg

にほんブログ村
主役はわたし……。
by monchuchu0116 | 2015-08-08 05:30 | その他