人気ブログランキング |

カテゴリ:その他( 127 )

顔で表現してみた

遡ることしばらく、もんちゅちゅ宅に嬉しい頂き物が。
それがこちら、某県名産品の枝豆どっさり。
無論、これにはいきさつがありまして。
d0360206_13061696.jpg

ある時は父さんと一緒に菜園の見張りをするスーパーわんこ、
ある時は熱き血潮の滾る広島カープ応援団、
そしてある時は心優しきナイスガイ。
d0360206_13061650.jpg

ともすれば荒みがちなもんちゅちゅの心の一服の清涼剤、
「ノーベル賞候補犬 サンちゃん」のブログ。
こちらのブログにて果敢にクイズに挑んで結果撃沈したものの、
太っ腹な卑弥呼様とサンちゃんがもんちゅちゅを憐れんで送ってきてくださったものです。
d0360206_13061763.jpg

そしてこの枝豆がどのくらい美味しかったかというと、
もんちゅちゅと一緒に味わったおちびちゃんに表現していただきましょう。
d0360206_13061731.jpg

『はやくよこせ なんだよ』※サンちゃんの真似をしてみる。
もんちゅちゅの指ごとかぶりつくくらいに美味しかったそうです。
いててて……。
d0360206_13061802.jpg

『えだまめをたべて ひゃくにんりきです』
先日体調を崩して好物の桃を食べられなかったゆきが、
この枝豆はおいしいおいしいと食べてくれました。
卑弥呼様、サンちゃん、美味しい枝豆をどうも有り難うございましたm(_ _)m


この時期はそこここで乾物ミミズを見かけるもんちゅちゅ地方。
困ったことに、これがゆきにとってはたいそう魅力的な香りらしく。
食べることまではしませんが、うっとりした顔ですりすりしてくれます……。
でも同類わんこがいるようでもんちゅちゅは嬉しい←え
本当は止めなきゃと思っているのですが
あの何とも言えない表情を見るとついつい口をつぐんでしまいます。ダメ飼い主。

d0360206_13061800.jpg

にほんブログ村
ビールのお供に。
by monchuchu0116 | 2015-07-23 05:30 | その他 | Comments(0)

わたしのヒーロー

こうも雨が続くといい加減ネタも切れてくるもので←おい
まずはここで一言お断りを。
今回のブログ記事、ポメラニアンとは一ミリも関連がありません
d0360206_13041700.jpg

事の発端はこちら。うははー。
何か月も前に予約していたフィギュアが、先日ついに拙宅にお目見え。
この時ばかりは鬱陶しい梅雨空もどこへやら、テンションMAXのもんちゅちゅです。
d0360206_13041731.jpg

(ロボット兵と「かいじゅうたちのいるところ」とベイダー卿)
スターウォーズ旧三部作で育ったもんちゅちゅは
このシリーズが大好きで ※年代がバレる
VHSテープが擦り切れるくらいに何度も何度も観て ※年代が(略
d0360206_13041820.jpg

そして何故か
ルーク・スカイウォーカーでもハンソロでもなく
かのアンチヒーロー、ダース・ベイダーの虜となりました。
d0360206_13041949.jpg

(ルークにネクタイを渡されて困惑するベイダー卿)
例えば白より黒を、光より影を好む様な、
そんなひねた子どもでは決してなかったもんちゅちゅですが、
d0360206_13042035.jpg

(レイア姫にマントを切り抜かれて困惑するベイダー卿)
あの圧倒的な存在感とカリスマ性は、ヒーロー側のキャラクターを凌駕するほどに強烈で
子どもだったもんちゅちゅは宝物のベイダー卿のお面を被ってウロウロしては
わが両親を困惑させていたものです(遠い目
d0360206_13042090.jpg

(届いたフィギュアを開封してみました)
それからはや幾星霜、スターウォーズもタイトルを重ね。
莫大な製作費と美麗なCGと、すっかり旧三部作とはかけ離れてしまいました。
でももんちゅちゅにとってのスターウォーズは永遠に旧三部作で、
アナキン=スカイウォーカーでは無くダース・ベイダーこそが至高の存在。
かくしてフィギュアは着実に増え続けていくのです。でももう飾る場所が無い。


d0360206_13041632.jpg

にほんブログ村
暇にまかせて熱く語ってしまった。ドン引きしないでー。

More
by monchuchu0116 | 2015-06-19 05:30 | その他 | Comments(0)

ご心配をおかけしました

朝起き出してテレビをつけて、
全国ニュースにご近所が登場してビックリのもんちゅちゅです。
崖崩れと冠水て……。

木曜日の未明から叩きつけるような雨が延々と降り続き、
朝も早いうちから速報で大雨関連情報が飛び交い、
当然ながら避難勧告が発令されたわが地方。
d0360206_13035248.jpg

道路が冠水したり橋が通行止めになって一時孤立したり、
そんなこんなで実家に身を寄せております。
↑何も知らずにウキウキのおちびちゃん。
d0360206_13035352.jpg

幸い金・土曜日には天候も回復する模様です。
ゆきは鎮痛薬を2回服用して、今は痛みも治まっている様子。
今回の大雨とゆきの体調不良の件、色々とご心配を頂き本当に有難うございました。
ゆきももんちゅちゅも大丈夫です!!


d0360206_13034538.jpg

にほんブログ村
もう6月分の降水量を超えてますー。
by monchuchu0116 | 2015-06-12 05:30 | その他 | Comments(0)

青空の下で

今年もゆきは一年生。
赤いランドセルと黄色い帽子。
昨年と同じに「ピカピカの一年生セット」。
d0360206_13010768.jpg

(2014年4月)
愛情たっぷり手づくりの、
毛糸で編んだ一年生セット。
d0360206_13010753.jpg

(2014年4月)
今年もまた4月を迎え、
もっと早くにお披露目をするつもりでいたのですが、
d0360206_13010727.jpg

雲ひとつない青空と、
あの子の笑顔のような太陽を待ち侘びて、
とうとう4月も終盤に差し掛かってしまいました。
d0360206_13010796.jpg

そんな今日の日付は
奇しくも昨年のこのブログ記事と全く同じ。
d0360206_13010798.jpg

一年が過ぎ、
変わってしまった事もたくさんあるけれど。
彼女は今日も、元気に「一年生」をしています。


d0360206_13010865.jpg

にほんブログ村

More
by monchuchu0116 | 2015-04-23 05:30 | その他

マジメにポートレイト

時には真面目に、趣向を変えて。
d0360206_13003524.jpg


d0360206_13003612.jpg


d0360206_13003646.jpg


d0360206_13003696.jpg


d0360206_13003762.jpg

9歳のポートレイト。
……雨だし暇だし。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
by monchuchu0116 | 2015-04-05 06:08 | その他 | Comments(0)

それは先週のこと。
低気圧の襲来で弱り切っていたゆきのもとへ
とびきり素敵なプレゼントが届きました……!!
d0360206_13000544.jpg

麗しのロシアンブルー姉妹、
「スィーニィ?スィーニィ」のスィーニィちゃんとるりちゃん、ちいさんたろうさまから。
※写真は体調が回復してからのものです。
d0360206_13000624.jpg

元来もんちゅちゅはネコさんが大好きで、
ロシアンもシャル子もブリショもアビもソマリもノルもバーマンもラグもメインクーンもラガマフィンも
和猫もアメショもマンチもスコもベンガルもチンチラもペルシャもシンガプーラもサイベリアンもMixも
とにかくどの種類のネコさんも大好きで、
アレルギーさえなければ間違いなくネコさんと暮らしているはずなのですが。
悲しいかな、ネコさんと触れ合うとひどい蕁麻疹が出るのです……がっくし。
d0360206_13000788.jpg

そんな残念な体質のもんちゅちゅですので、
おっとりスィーニィちゃんとおてんばるりちゃんのブログに日々お邪魔させてもらっては
めくるめくネコさんワールドを堪能させて頂いております。
そしてあまりの羨ましさに悶絶する。
d0360206_13000729.jpg

くまモン帽子、シアバター、ミルクゼリー、外出用のボディスプレー。
ボディスプレーは「白くてふわふわな女の子」をイメージして選んでくださったもので
ふんわりと甘い香りがしてゆき以上にもんちゅちゅが夢中です。
さすがはお洒落ロシっ子の名を欲しい侭にするスィーニィちゃんセレクトの逸品!!
いや実際に選んでくださったのはちいさんですけれども。
d0360206_13000858.jpg

スィーニィちゃん、るりちゃん、ちいさんたろうさま。
本当に有難うございました。
変顔で失礼しますが(!!)、大事に使わせて頂きます。

ゆきの病気が発覚して凹んでいた時。
頂戴した温かいコメントを、わたしは忘れることはないでしょう。
大好きブログ、「スィーニィ?スィーニィ」のみなさまへ。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
by monchuchu0116 | 2015-03-26 06:16 | その他 | Comments(0)

心温まる話を

所用で警察署を訪れて
不意にあの時のことを思い出し、
記憶がまだ薄れないうちにしたためようと思い立ちました。
d0360206_12591172.jpg

2012年の9月、もんちゅちゅ宅の庭に黒ポメのラブくんが遺棄されて翌日。
ゆきのキャリーバッグにラブくんを押し込んで警察署へ赴いて、
「遺失物」扱いのための書類を作成することになりました。

この時点でラブくんはバッグから出ようとジタバタするし、
何より一回程度のシャンプーでは消えなかった異臭が漂って、
もんちゅちゅはもう気が気ではありませんでした。正直なところ。
d0360206_12591222.jpg

書類の記入を終えて、ラブくんの現状の写真を撮ることになり。
どうにかバッグから引っ張り出して抱っこして、ようやく写真を撮り終えて。
担当の警察官に「これから、どうしますか」と尋ねられました。
「保健所に届けを出して、動物病院に行って、自宅で預かります」と答えました。
そう若くも無さそうなポメラニアンを、保健所に引き渡すなんて考えられなかったので。
d0360206_12591308.jpg

もんちゅちゅがそう答えるや、
それまでいかにも公務員然としていた警察官が。
ピシッと背筋を伸ばして書類を検め、「ですます」調を崩さなかった警察官が。
文字通り顔をくしゃくしゃにして嬉しげに笑って、
きょとんとするラブくんの目を覗き込んでこう言ったのです。
「本当に良かったな。本当にラッキーだぞ、おまえ」
d0360206_12591327.jpg

そしてものの数分後、
ラブくんは警察署で大勢の警察官に囲まれていました。
皆さん口々にラブくんに優しく声をかけて、
お世辞にも綺麗な状態ではないラブくんをたくさんたくさん撫でてくれました。
お堅いイメージのあった警察署の一角で、それはとても不思議な光景に見えました。
d0360206_12591498.jpg

嫌な事件だってごまんとあるけれど
世の中まだまだ捨てたもんじゃないと思ったあの日。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村

More
by monchuchu0116 | 2015-03-12 05:30 | その他 | Comments(0)