人気ブログランキング |

カテゴリ:その他( 136 )

ポメを迎えるにあたって

天気予報をチラ見しつつ
過去に遡ってのエピソード・第2弾。

昨年8月にゆきを喪い
今年の4月にメイメイを迎えるまで
7か月余は1ポメ1シェパだったわが家。
※ハッピーとリースはあまり絡まないのです。
※仲が悪いわけではありませんよー。
ポメを迎えるにあたって_d0360206_01064761.jpg
漠然とした喪失感を埋めるべく
わたしはリースとの関係構築に血道を上げました。
文字通り同じ部屋で寝起きを共にし
朝晩の散歩と運動・トレーニング
たくさん話しかけてたくさん撫でて
ポメを迎えるにあたって_d0360206_01065276.jpg
互いに
「相手が喜べば自分も嬉しい」
「相手が悲しめば自分も落ち込む」
「こいつのためなら命を削っても惜しくない」
そう思えるくらいに。
ポメを迎えるにあたって_d0360206_01065969.jpg
そう思えるようになった時、
わたしはメイメイを迎える決断をしました。
小動物には当たりの強いGシェパード、
血気盛んな1歳の雄犬、
でもリースならきっと大丈夫。
ポメを迎えるにあたって_d0360206_01070329.jpg
メイメイを迎えた当日、
ケージ越しに対面させながら。
わたしはリースに言い聞かせました。
「この子は新しい家族だ」
「優しくしてやって。大事にしてやって」
ポメを迎えるにあたって_d0360206_01070690.jpg
翌朝、メイメイのケージを開放。
リースは伏せたまま、
一目散に駆け寄るメイメイを受け止めました。
わたしは傍で見守るだけ。
その時の動画がこちら→
ポメを迎えるにあたって_d0360206_01071048.jpg
それからの彼らは、ブログの通りです。
毎日一緒に過ごしています。
一緒に走り、一緒に遊び、
おもちゃの取り合いをしてじゃれ合います。
ポメを迎えるにあたって_d0360206_01071421.jpg
もちろん、体格差ゆえの潜在的な危険性はあります。
例えばメイメイがリースを追いかけて行って
ソファの上に跳び上がってしまう時は
転落しないように見守りが必要、等。
でも、それを除けば。
メイメイはリースに守られて
何も心配すること無く育っています。
ポメを迎えるにあたって_d0360206_01071832.jpg
多分にリース自身の性格のおかげもあるでしょう。
でも、人の真意を汲み取るのに長けた犬種故
リースはわたしの想いを汲んで
メイを慈しんでくれているのだとも思うのです。

多頭飼い故の悩みも大変なこともあります。
でも、それを補って余りある楽しさがあります。
人間が先住犬との間に強固な絆を築き
「この子なら大丈夫。任せられる」と
どーんと構えていれば
案外すんなりと上手くいくのかもしれません。


ぽちーとどうぞ。
                        ジャーマン・シェパードランキング

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ

by monchuchu0116 | 2020-07-05 12:00 | その他

リースを迎えたのは2018年の12月、
Gシェパを迎えようと決めてから
色々と下調べも覚悟もしていました。
シェパードを迎えるにあたって_d0360206_19500781.jpg
中でも一番気がかりだったのが
小型犬のポメがいる家庭に
大型犬のシェパードを迎えるということ。
シェパードを迎えるにあたって_d0360206_19501291.jpg
生後2か月で既に8㎏近かったリース、
じゃれついただけで大ごとになるのは明らか、
喧嘩なんてもってのほかです。
下手をすればポメの命にかかわりますから。
シェパードを迎えるにあたって_d0360206_19501734.jpg
先住犬のゆき(当時12歳)を徹底して優先し、
ここまではいい・これ以上はダメという境界を
明確に示して繰り返し教えました。
※叱る時は結構ガツンといきました。
シェパードを迎えるにあたって_d0360206_19502481.jpg
ゆきの影響もとても大きいものでした。
彼女は新参者を受け入れるのは構わない、
でもあまりにしつこく構われると噛みました。
リースが「キャン」というくらいに遠慮なく。
※「動物のお医者さん」のミケとチョビみたいな感じ
シェパードを迎えるにあたって_d0360206_19503379.jpg
リースはゆきとの付き合い方を学び、
2か月もすると上手に距離感を保ち、
間違っても踏んだり体当たりをしたり
そんなことも一切なくて、
ゆきを大先輩として慕っていました。
シェパードを迎えるにあたって_d0360206_19503959.jpg
生後2か月の子犬はまっさらな状態です。
最初から犬が苦手という子は少ないでしょう。
先住犬が受け入れてくれれば
人間の介入はそれほど多くなくても
関係を上手に構築できるのでは、と思いました。
シェパードを迎えるにあたって_d0360206_19504630.jpg
こうして小型犬のいるわが家に馴染んだリース。
今度は彼が'先輩'になる日がやってきます。

※続きます。


ぽちーとどうぞ。
                        ジャーマン・シェパードランキング

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ

by monchuchu0116 | 2020-07-03 12:00 | その他 | Comments(2)

さらば愛しの……

遂にこの日がやってきてしまいました。
わたしの愛車。わが愛しの装甲車。
ジープ・ラングラー・アンリミテッドに
別れを告げる日です。
さらば愛しの……_d0360206_00165669.jpg
わたしが一目で惚れ込んだ車です。
他の車種には目もくれずに、即決でした。
試乗もしないで「この車が欲しいんです」
さらば愛しの……_d0360206_00170403.jpg
ところが、今だから話せるのですが。
それまで国産SUV(3ドア)に乗っていたもんちゅちゅ、
乗り換えて初日に蒼褪めました。
取り回しの難しさ、操作性の癖、なによりデカい‼
想像していた以上に勝手が違い、
どうしてこんな車を……と泣きそうになりました。
さらば愛しの……_d0360206_00170881.jpg
しかし、人は慣れるもの。
1週間もすると「ジープ最高‼」
遊びに行くにも、遠出をするにも、みんなの通院にも。
西へ東へ、南へ北へ。
大活躍してくれたわたしの装甲車。
さらば愛しの……_d0360206_00172414.jpg
流行りのスマートさとはおおよそ対極。
ごつごつとしたボディ、レトロな丸目のライト。
漆黒の車体にはオーダーしたクロムメッキのパーツ。
最先端の設備とはついぞ無縁でした。
さらば愛しの……_d0360206_00172076.jpg
ひたすら重いハンドル。
アバウトなガソリンメーター。
効きの甘いサイドブレーキ。
リッター7キロは環境にも財布にも優しくない。
さらば愛しの……_d0360206_00171249.jpg
加速する時にアクセルペダルから伝わる振動、
唸るようなエンジンの重低音、
膝丈の積雪をものともせずにラッセルして
目的地へと運んでくれた桁違いのパワー。
わたしの理想を詰め込んだ、素敵に武骨な車でした。
さらば愛しの……_d0360206_00173340.jpg
ゆきが居ない時は
ムクをこっそり助手席に乗せたり。
海もダムも楽しかったね。
帰り道、泥だらけになって車に乗り込んだね。
さらば愛しの……_d0360206_00173743.jpg
でもやっぱり、
助手席はおちびちゃんの指定席。
車に乗るのが好きな子でした。
何時もご機嫌な顔をして
過ぎ去る景色ではなくて
ハンドルを握るわたしの横顔を見つめていました。
さらば愛しの……_d0360206_00174143.jpg
8月のあの日、
心肺停止になったゆきを運転席に引っ張り上げて
無我夢中で心臓マッサージと人口呼吸を施して
彼女がもう一度還ってきてくれたのも、
このジープの中での出来事でした。
さらば愛しの……_d0360206_00174580.jpg
思い出の詰まった装甲車を手放すのは、
これからはキミと一緒にたくさん出かけたいから。
大型犬のキミが乗り降りしやすい車に乗り換えました。
後悔なんかしていない。
けれど、寂しいのは紛れもない事実。

もうちょっと時が過ぎて
大型犬と暮らせなくなったその日が来たら
わたしはまたジープを選ぶのかもしれません。
今日と同じような、一抹の寂しさと共に。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2020-06-26 00:02 | その他 | Comments(3)

あたらしいかぞく

待って、待って、待ち続けて。
あたらしいかぞく_d0360206_01271251.jpg
2月5日に
待望のパピーが誕生しました。
あたらしいかぞく_d0360206_01271608.jpg
ポメラニアン(ホワイト)、
女の子。
あたらしいかぞく_d0360206_01271946.jpg
すくすくと成長し、
あたらしいかぞく_d0360206_01272339.jpg
食欲旺盛、
あたらしいかぞく_d0360206_01273030.jpg
元気いっぱい。
ブリーダーさんがこまめに連絡をくださり
安心してお迎えを待つことが出来ました。
あたらしいかぞく_d0360206_01273475.jpg
そしてそして
ついにこの日を迎えました。
あたらしいかぞく_d0360206_01273707.jpg
ようこそ、わが家へ。
家族になろうよ‼


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2020-04-12 01:36 | その他

咬傷事件

昨年10月
岐阜県でシェパードによる咬傷事件が発生。
咬傷事件_d0360206_00280377.jpg
散歩中のシェパードが
警察官二人を噛んで怪我を負わせました。
咬傷事件_d0360206_00280790.jpg
リードを長くしての散歩中。
過去に数件の咬傷事件を起こし、
保健所からの指導も入っていたとのこと。
咬傷事件_d0360206_00281051.jpg
溜息が出るような事件です。
絶対にあってはならないことです。
咬傷事件_d0360206_00281471.jpg
大型犬を連れて歩く時は
フレキシやロングリードを使っていたかは知りませんが
リードを短く持つのが当たり前でしょう。
危機意識が無さ過ぎて呆れます。
咬傷事件_d0360206_00281760.jpg
すれ違いざまに人を襲うようなシェパに育て
あまつさえ何の対策も取らない飼い主。
これだけ何度も人を噛んでいるのだから、
飼い主を庇う余地は微塵も無いでしょう。
咬傷事件_d0360206_00282083.jpg
自分で制御できない犬種に手を出し、
噛み犬を作り出してしまった。
力量も覚悟も何もかもが足りなかった。
これに尽きます。
咬傷事件_d0360206_00282553.jpg
リースにも絶対は無いから。
今一度自分を振り返ることにします。


ぽちーとどうぞ。
                        ジャーマン・シェパードランキング

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ

by monchuchu0116 | 2020-02-18 12:00 | その他 | Comments(2)

誕生日

1月31日は、彼女の誕生日。
誕生日_d0360206_00130451.jpg
14歳になるはずだった。
わたしの可愛いおちびちゃん。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2020-01-31 00:15 | その他

愛別離苦

わたしにとって
愛別離苦_d0360206_00024267.jpg
酷く辛い年が終わります。
愛別離苦_d0360206_00024875.jpg
半身を失ったかのような
愛別離苦_d0360206_00025691.jpg
心の真ん中に大きな穴が開いたかのような
愛別離苦_d0360206_00040646.jpg
喪失感と
愛別離苦_d0360206_00040386.jpg
無力感はそのままに。
愛別離苦_d0360206_00025929.jpg
ねえ、おちびちゃん。
愛別離苦_d0360206_00030344.jpg
あなたが居ない一年が、
始まろうとしている。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2019-12-31 00:20 | その他

懺悔

ハッピーに
クリスマスの衣装を買ってあげて欲しい。
懺悔_d0360206_00313040.jpg
もんちゅちゅ母に乞われて
それならば、と。
懺悔_d0360206_00313431.jpg
凄く久々に
わんこ服のお店のサイトを訪れました。
懺悔_d0360206_00313897.jpg
眼前のPC画面にはたくさんのわんこ服。
ほんの数カ月前まで
わたしはこうしたサイトに日参し、
懺悔_d0360206_00314227.jpg
お洒落が好きなあの子のためにと。
自分でも呆れるほどに買い漁っていた。
懺悔_d0360206_00314632.jpg
まだ4カ月。
あの子がいなくなってから。
懺悔_d0360206_00315021.jpg
ハッピーには悪いと思うけれど、
わたしにはまだ無理だ。

ごめん。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2019-12-12 00:51 | その他

共に生きて、共に死ぬ

彼女が旅立ってから百日が過ぎ
共に生きて、共に死ぬ_d0360206_00290805.jpg
彼女の遺骨の欠片を
カプセルに収め
共に生きて、共に死ぬ_d0360206_00291393.jpg
いつでも
彼女を纏うことが出来るよう。
共に生きて、共に死ぬ_d0360206_00291911.jpg
わたしの一部は
彼女と共に死に
共に生きて、共に死ぬ_d0360206_00292421.jpg
彼女の一部は
わたしと共に生き続ける。
共に生きて、共に死ぬ_d0360206_00292779.jpg
何ものも
わたしたちを別つことは出来ない。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2019-12-07 00:52 | その他

大事なこと、すべて

一緒に暮らしたのは
大事なこと、すべて_d0360206_01405499.jpg
わずかに8か月。
大事なこと、すべて_d0360206_01405838.jpg
その短い期間に
大事なこと、すべて_d0360206_01410761.jpg
彼女は
ゆきは
大事なこと、すべて_d0360206_01411262.jpg
多くを彼に教えました。
大事なこと、すべて_d0360206_01411643.jpg
人と共に生きるうえでのルールを、
大事なこと、すべて_d0360206_01411965.jpg
家族としての愛情を、
大事なこと、すべて_d0360206_01412423.jpg
他者を思いやる心を、
大事なこと、すべて_d0360206_01412608.jpg
多くのことを彼に伝えて
彼女は旅立ちました。
大事なこと、すべて_d0360206_01413253.jpg
大事なことは
すべて
あの子に教わった。


ぽちーとどうぞ。
                        ジャーマン・シェパードランキング

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ


by monchuchu0116 | 2019-10-24 12:00 | その他 | Comments(7)