カテゴリ:画伯( 35 )

ご無沙汰

8月に入り、
今年は新盆を迎えますので。
※祖母とムクと
d0360206_01103227.jpg
何だかんだあれこれと
準備をしているもんちゅちゅ宅です。
d0360206_01103772.jpg
おちびちゃんはというと、
平常心で平常運転……
d0360206_01104303.jpg
『!!』
とはいかなかったか。
d0360206_01104808.jpg
背後に迫る、その正体は。
d0360206_01105786.jpg
3月以来、ご無沙汰だった画伯の黒板画。
久方ぶりの黒板画、迸る芸術家魂もそのままに。
モチーフとして選ばれしは
先日爆誕したばかりの「ふとっちマン」!!
d0360206_01110116.jpg
二次元と三次元、ふとっちマンが揃い踏み
夏バテ気味なこの頃に、
活力を注入してくれそうな一枚です。
d0360206_01110596.jpg
そして画伯が元気を取り戻してくれたことを、
ゆきも心から喜んでいます。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

[PR]
by monchuchu0116 | 2018-08-08 05:15 | 画伯 | Comments(3)

ちょっと早過ぎない?

昨日も今日も雨模様。
くさくさした気分を盛り上げんと、
d0360206_00461252.jpg
『どう?』
ゆきに春物を着せてみた(・∀・)
d0360206_00462125.jpg
レトロ柄のセーラーシャツ。
いいじゃんいいじゃん、可愛いじゃん!!
……ん?
背後にあるのは、もしかして。
d0360206_00463797.jpg
じゃじゃーん。
桃の木の枝を咥えた桃虫の図。
※桃虫とは。桃が旬を迎える7,8月に、もんちゅちゅ家に出没。
※糖度の高い、特に美味しい白桃を存分に食い荒らす。
d0360206_00463236.jpg
桃虫の季節にしては早くない?
そう、画伯に問うてみたらば。
d0360206_00464124.jpg
どうやらこの桃虫、
桃の花の受粉に一役買っている模様。
自分の食い扶持は自分で稼ぐ、といったところか。
それにしてもまるまるとよく肥えた虫だこと(-_-;)
d0360206_00464471.jpg
ちなみに桃虫、缶詰の桃は好みません。
故に、本格的な活動はまだまだ先。
梅雨が明けた頃には、
今年も一緒に桃を食べようね(´▽`*)


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

[PR]
by monchuchu0116 | 2018-03-21 05:15 | 画伯

守りたい、この笑顔

わたしの可愛いおちびちゃんは
起きている間はだいたいご機嫌です。
d0360206_00094681.jpg
必然的に
ニコニコ顔がデフォルトです。
d0360206_00095191.jpg
そんな彼女を描いた今月の黒板画、
良い表情の絵になりました。
d0360206_00095734.jpg
満面の笑顔で、凧揚げに興じるおちび。
ゆきの表情は、こうでなくちゃ。
d0360206_00100411.jpg
そう、この顔。
屈託のない、手放しの笑顔。
d0360206_00100889.jpg
ところで
どうして黒板画と別に撮っているのかというと。
d0360206_00101229.jpg
もんちゅちゅが黒板画を撮っている時、
その背後には。
こんなんが転がっていまして。
d0360206_00101684.jpg
これじゃあさすがに、
モデルを頼むわけにはいかないっしょ。


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2018-01-24 05:15 | 画伯 | Comments(5)

『おちびちゃんと雪だるま』
作・もんちゅちゅ
d0360206_00012401.jpg
それは、ある寒い冬の日。
珍しく雪が降り積んだ日。
d0360206_00013255.jpg
飼い主はせっせと雪だるまをつくり
d0360206_00013803.jpg
『ちう』
『おともだちに なりましょう』
おちびちゃんは雪だるまを大層気に入りました。
d0360206_00014791.jpg
明けて翌日も、おちびちゃんは雪だるまのもとへ。
d0360206_00015246.jpg
昨日よりも少し小さくなった雪だるま。
病気かしら、とおちびちゃんは心配します。
d0360206_00015739.jpg
更に翌日、いっそう小さくなった雪だるま。
心配でたまらないおちびちゃんは、一計を案じました。
d0360206_00020322.jpg
自分のマフラーを解き、雪だるまを丁寧に包みます。
これで、大丈夫。きっと、元気になる。
また明日、会いに来るからね。
d0360206_00020805.jpg
翌朝はポカポカ陽気に恵まれました。
雪だるまさんのためにと、熱々のココアを淹れて。
いそいそと向かったおちびちゃんの目に飛び込んできたのは。
すっかり溶けてしまった雪だるまでした。
d0360206_00021501.jpg
おちびちゃんは、泣きました。
泣いて泣いて泣き疲れてしまうまで。
もう会えない雪だるまのことを思い、たくさん泣きました。
d0360206_00022010.jpg
泣き疲れて眠り込んでしまったおちびちゃん。
夢の中で雪だるまさんに会えたでしょうか。
ええ、きっと会えたに違いありません。
ーーーそんな、冬の日の物語。


画伯ちゃんの黒板画をもとにしたら、
話の落としどころが分からなくなった(´・ω・)
どうあがいてもハッピーエンドにならないじゃん。


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2017-12-19 05:15 | 画伯 | Comments(7)

ゆきの夢

ゆきは、寝言を言いません。
ムクの主治医の先生曰く、寝言を言うわんこは賢いわんこ。
ということは、つまり(自主規制
d0360206_00085413.jpg
ええと、寝言の件はともかくとして。
ゆきも、夢を見ていると思うのです。
d0360206_00085998.jpg
眠っている時に、前足の先がぴくぴくしたり。
マズルの辺りが、もずもずと動いたりするし。
d0360206_00092232.jpg
寝起きの際には、口をもごもご。
これって絶対、美味しいものを食べていた夢でしょう。
d0360206_00091667.jpg
11月の黒板画は、そんなゆきの夢ともいうべき作品。
テーマは「鍋奉行」、
お肉をてんこ盛りにして野菜はほんの申し訳程度。
しかもお肉は自分の方(手前)に盛っているおちび。
d0360206_00092786.jpg
『うんまかったー』
また、何かを食べていた夢でしょう?
この食いしん坊め。
d0360206_00093186.jpg
しかしゆきの食いしん坊なところと肉食なところ、
もんちゅちゅとまんま同じなのです。
※ムクは小食。画伯ちゃんに似た?
d0360206_00093769.jpg
ちびたん、寒くなると鍋が恋しいね。
すき焼き、しゃぶしゃぶ、鶏団子。
一緒に食べられる鍋料理、何か作ってみようかな。


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2017-11-14 05:15 | 画伯

徐々に秋も深まって
来週あたりからまた気温が下がりそう。
d0360206_00045104.jpg
そろそろ
アウトドアにも申し分のない気候です。
d0360206_00043769.jpg
もしも
ゆきがシェパードだったら
d0360206_00045819.jpg
一も二も無く彼女を供に
ソロキャンプなんかに出かけていたのでしょうけど。
現実はなかなかそうもいかないので
画伯ちゃんの作品で妄想を膨らますことにします。
d0360206_00043200.jpg
黒板画のおちびちゃん、気分はすっかり山ガール。
あとひと踏ん張りで登頂できるものを、
気分が急いてか思わず雄叫び。早まったね( *´艸`)
d0360206_00042820.jpg
黒板画と同じ、背中にリュック。
格好だけはいっちょまえのおちびちゃん。
d0360206_00042082.jpg
もしも本当に登山をするのであれば。
わたしがリュックの中にゆきを入れ
頑張って登頂することになるのでしょう。
d0360206_00041264.jpg
ね、おちびちゃん。
妄想するだけでも充分に楽しいのだけれど。
もう少し涼しくなったら遠出をしようか。お弁当を持って。


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2017-10-12 05:15 | 画伯

こんな時だからこそ

週末には台風が来るぞー。
しかも直撃っぽい!?
d0360206_23285134.jpg
ちーたんのコンコン具合も心配だし
台風で停電にならないかとか心配だし
d0360206_23291052.jpg
でも心配したって結局なるようにしかならないので、
こんな時こそ前向きにいってみよう!!
d0360206_23291531.jpg
ということで、今月の画伯絵です。
秋といえば芸術の秋、
スモックにベレー帽の出で立ちで絵筆を走らせるおちび、
描くは「食欲の秋」、オムライスを前に快哉を叫ぶおちび。
d0360206_23292438.jpg
2次元のおちびに合わせて、
3次元のおちびにもスモックとベレー帽です。
似合っているよ、まるで本職の絵描きさんだね。
っていうか、画伯絵とそっくり過ぎじゃない!?
d0360206_23292944.jpg
間違いなく気圧は下がるだろう、
それに伴いゆきの咳も関節痛も悪化するだろう、
でもそんな時だからこそ。
d0360206_23293355.jpg
わたしは心を強く持って
何が何でもこの愛しい存在を守り抜くのだと
ひそかに誓いを新たにするのです。


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2017-09-15 05:15 | 画伯

ギャップに驚いた!!

8月15日、
お休みを頂いたもんちゅちゅです。
d0360206_23593276.jpg
だから
今日はゆきと一日べったりの予定です。
d0360206_23594235.jpg
さてさて、すっかり遅くなりました。
今月の「黒板画」、いってみよう!!
d0360206_00144366.jpg
モチーフはお盆の「精霊馬」です。
フォルムが似ている「茄子の牛」をライバル視するおちび、
その隙に一番手でゴールを窺う「胡瓜の馬」、
d0360206_23595335.jpg
実物がこれ。職場にお目見えした精霊馬。
年若い同僚はこの意味が分かっていなかった模様。
世代間のギャップに驚くもんちゅちゅ。
d0360206_23595823.jpg
ところで今は精霊馬も変化を遂げて、
車や飛行機を模した物も有るというではないですか!!
もんちゅちゅだったらジープ・ラングラー一択。
d0360206_00000351.jpg
今月の黒板画もまた、
とっちらかったもんちゅちゅの部屋のいちばんいい場所へ。
眺めながら笑いながら、今宵も酒を嗜みます。


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2017-08-15 05:15 | 画伯

1年前の7月に

1年前のこの月に
いったい何をしていたのか憶えてる?
d0360206_23044116.jpg
ムクは実家で
もんちゅちゅ母に甘やかされて
d0360206_23044968.jpg
ゆきは
わたしと画伯と一緒に長崎へ。
d0360206_23045399.jpg
当時10歳のゆきは
初めてフェリーに乗ったのでした。
d0360206_23050210.jpg
そう、思い出した。
d0360206_23050682.jpg
あの長崎旅行で
画伯にこのブログの存在を暴露したのでした。
d0360206_23051030.jpg
あれから1年が過ぎて
わたしたちを取り巻く環境も少し変わり
わたしが例えば帰宅が夜遅くになったとしても
d0360206_23051432.jpg
画伯がこの子たちの面倒を見てくれているから
何も心配せずに居られるのです。
d0360206_23051935.jpg
そんな画伯ちゃんへ。
ハッピーバースデー。
母が退院した折には、盛大にお祝いをしましょう。


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2017-07-26 05:15 | 画伯

これから本番

7月に入り
さくらんぼの季節は終わりを告げて。
d0360206_00030236.jpg
いざ、
ゆき待望の季節の到来です。
d0360206_00033166.jpg
それは桃の季節。
ゆきの大好物。
d0360206_00040147.jpg
画伯絵も、自ずとそれをモチーフにしたものに。
食べ頃の桃にかぶりつく桃虫、
桃虫を捕らえんとする(たぶん)桃農家の捕虫網。
熟れた桃を喰らう桃虫は、農家にとって害虫ですので。
d0360206_00043280.jpg
さあこれからは
桃→梨→柿、とゆきの好物のオンパレード。
d0360206_00050121.jpg
痩せる暇もないと
嬉しい悲鳴のおちびちゃん(´▽`*)
d0360206_00053299.jpg
ちなみにこの桃、
ぷにぷに触感がたまりません。
※オモチャですよ!!


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2017-07-10 05:15 | 画伯 | Comments(18)