人気ブログランキング |

カテゴリ:病院・病気( 279 )

脚の状態を包み隠さず

サマーカットにして
ゆきの足周りがスッキリしました。
d0360206_00205885.jpg
そして当然ながら
左後肢の現状が露わになります。
d0360206_00210335.jpg
完全に機能を失っています。
拘縮して変形して、
d0360206_00210685.jpg
例えば初見では
痛々しく映るやもしれません。
d0360206_00211058.jpg
痒い所を搔けるのは、右側だけ。
左後肢は身体の下敷きになっています。
d0360206_00211468.jpg
でも、これは昨日今日に始まったのではなく。
以前は長いコートに覆われて、見えなかっただけ。
d0360206_00212005.jpg
だからゆきとわたしにとって
この状態は何も特別なものではない、
当たり前の日常。
d0360206_00212521.jpg
彼女は上手に数メートルを歩き、
今日も上機嫌で過ごしています。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2019-07-07 00:58 | 病院・病気

(前回からの続きです)
時間の経過と共に表情が良くなり、
自分で立ち上がって歩き始めたリース。
水を少し与えると喜んで飲み干し、
特に吐き戻すことも無くご機嫌でした。
d0360206_00462040.jpg
23時には尻尾をパタパタ振り、
動きもいつもと変わらないまでに回復。
結局、翌朝の開院時刻を待ってかかりつけ医へ。
d0360206_00462509.jpg
病院でもAHTさんたちに愛嬌を振りまき、
診察でも特にこれといった所見は無し。
腹部X線を撮り、誤飲・誤食も否定的。
しかし、
d0360206_00462993.jpg
血液検査で一項目だけ異常値が。
白血球数22000と高値。
それ以外は押しなべて正常値でした。
※ALPはやや高めですが、成長期なので。
d0360206_00463323.jpg
ということで。
どこかに感染なり炎症なりが在るのでしょう。
しかし如何せん、既にぶっちぎりで元気なリース。
今回は経過を観察するのみとなりました。
ほっ。

いつも元気印が当たり前、でした。
そんな彼が見る間に元気をなくす姿に
家族みんなが慌てふためきました。
でっかい身体でも、中身は8か月のパピー。
まだまだ目が離せません。


リースの昨夜の様子です。
すっかり元気!!


ぽちーとどうぞ。
                        ジャーマン・シェパードランキング

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ

by monchuchu0116 | 2019-07-05 12:00 | 病院・病気 | Comments(3)

恐れるべきは胃捻転

7月2日の夜間のことです。
夕ご飯をいつも通りに完食したリース。
でも今思うと、
食事前の大はしゃぎが小はしゃぎでした。
d0360206_00483964.jpg
その様子に「おや?」とは思ったものの、
食事を平らげるスピードはいつもと同じ。
ドッグフードは飲み物です、の勢い。
だから「気のせいか」と思い直しました。
d0360206_00484304.jpg
食後は2時間弱のケージレスト。
19時頃フリーにしようとした時に、
普段は転がり出てくる彼が。
横になってこちらを見たまま、動かない!!
d0360206_00484697.jpg
何度呼んでも横たわったまま。
眼も心なしか虚ろで、とろんとした感じ。
これは普通じゃない、と思いました。
d0360206_00485033.jpg
シェパードで一番危惧すべきは胃拡張・胃捻転。
腹部の膨らみは肉眼では著明でない。
腹部を押さえても痛がらない。
指で打診をしても鼓腸音はない。
眼瞼・口腔内粘膜の色も綺麗なピンク。
吐き気は無し、流涎は無し、息も荒くない。
d0360206_00485415.jpg
とにかく横になっているだけ、という状態。
何だかあまりに決め手に欠ける。
困惑してかかりつけ医に相談をしているうちに、
リースが頭をもたげ、
徐々にいつもの表情を取り戻し始めました。
(続く)


ぽちーとどうぞ。
                        ジャーマン・シェパードランキング

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ

by monchuchu0116 | 2019-07-04 12:00 | 病院・病気 | Comments(4)

緊急事態

いつも元気印のわが家の末っ子、
リースが急な体調不良です。
d0360206_00364632.jpg
あさイチで受診です。
心配……。
大雨も心配……。


ぽちーとどうぞ。
                        ジャーマン・シェパードランキング

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ

by monchuchu0116 | 2019-07-03 12:00 | 病院・病気

毎日が一喜一憂

月曜日、
ゆきの体調はまずまずでした(*^^)v
d0360206_00241557.jpg
朝晩各一回ずつのネブライザー、
最近のご褒美のマイブームは、
d0360206_00241883.jpg
『うんまい』
わんこ用のちゅ~る、です。
d0360206_00242274.jpg
咳も喘鳴も少ないし、
表情も良さそう。
d0360206_00242682.jpg
夕方には画伯の帰宅を待ち詫びて、
元気いっぱいに見張り番を務める。
d0360206_00243091.jpg
今日は食欲も旺盛で、
飲水量も必要なだけ確保して、
それだけでもう有頂天のもんちゅちゅです。
d0360206_00243583.jpg
ここ数カ月、
ゆきの体調次第で
斯様に一喜一憂することが増えました。
d0360206_00244098.jpg
これが、齢を重ねるということ。
わたしは全力でそれに向き合うだけ。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2019-06-25 00:42 | 病院・病気 | Comments(3)

原因不明

始まりは土曜の朝。
起きて暫くは機嫌よく過ごしていたのに、
朝ご飯の途中で食べることを止めたゆき。
d0360206_00544127.jpg
何度か吐きたいような素振りを見せ、
座ったり伏せたりを繰り返し、
所謂’身の置き所が無い’感じでした。
d0360206_00544505.jpg
呼吸は荒くない、喘鳴も無い。
下痢もしていないし黒色便でもない。
口腔内粘膜の色も良いので、
貧血でもチアノーゼでもなさそうだ。
d0360206_00545059.jpg
でも、その直後。
ゆきは自ら酸素ボックスの中に入りたがり、
そんなことは初めてだったので、
これは只事ではないとすぐさま病院へ。
d0360206_00545463.jpg
膵炎や腎不全・心不全の増悪を否定し、
炎症反応の上昇も見られず。
しつこく検査をして頂いても、原因は不明のまま。
d0360206_00545794.jpg
少なくとも命に係わる病状ではないということで、
ゆきは家に帰って来ました。
帰宅後は状態も悪くなく、
じゃあ朝のあれはいったい何だったんだ?
とりあえず週末は注意深く観察を続けます。

帰宅後のおちびちゃん

ちっとだけ夕涼み。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2019-06-23 01:32 | 病院・病気

一年が過ぎました

振り返ってみると
昨年の6月はなかなか大変でした。
d0360206_00313557.jpg
最たるものは、
ゆきの身体のこと。
d0360206_00313250.jpg
誤嚥性肺炎、喉頭麻痺。
もう駄目かと思ったこともありました。
d0360206_00314290.jpg
5月に逝ったムクに
ゆきを追い返してくれるよう頼みもしました。
d0360206_00314684.jpg
そんな彼女のために
酸素室を導入したのが昨年の6月。
d0360206_00315119.jpg
今でも朝晩の各1時間ずつ、
ネブライザーをしながら使っています。
d0360206_00315695.jpg
調子が良い時には
夜の分をスキップすることもあります。
d0360206_00315905.jpg
ゆきがムクのもとへ行くその時まで。
使い続けるのだと思います。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2019-06-18 00:42 | 病院・病気 | Comments(2)

薄氷

週末は
ハラハラし通しのもんちゅちゅでした。
d0360206_23583761.jpg
(写真は日曜日のもの)
ゆきがずーっと寝てばかりで、
ご飯だよと起こしても食べようとせず。
d0360206_23584126.jpg
ひたすら昏々と眠り続け。
呼吸が荒いとかは無く、
でも何とはなしに嫌な予感がしました。
d0360206_23584562.jpg
結局、土曜は終日そんな感じで。
明けて日曜日。
d0360206_23585063.jpg
栄養なんかは度外視して
先ずは兎に角食べてもらわねばらなぬ。
d0360206_23585407.jpg
あさイチでおじやを作り、
恐る恐る
横たわったままのゆきの鼻先へ。
d0360206_23585857.jpg
すると頭をもたげクンクンと匂いを嗅ぎ、
やおら身体を起こし、
パクパクと平らげてくれました。
d0360206_23590189.jpg
その後はこうして外に出るほどに回復。
ああ、良かった……。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2019-06-10 00:08 | 病院・病気 | Comments(4)

大敵

いよいよ梅雨の走り、
スッキリしない天気のくまモン県です。
d0360206_00062595.jpg
その影響が大きくて、
金曜日の深夜から咳に苦しめられました。
d0360206_00062939.jpg
咳止めのブトルファノールを服用し、
酸素ボックスで安静を保つこと約2時間。
d0360206_00063474.jpg
『ゆきちゃん たいへん』
そう、今夜はちょっと大変なんだ。
d0360206_00063992.jpg
『ゆきちゃん だいじょぶ?』
うん、きっと大丈夫。
d0360206_00064814.jpg
だって
ハッピーもリースも
d0360206_00065210.jpg
ゆきの傍に居て
見守ってくれているから。
d0360206_00071548.jpg
『そう……』
うん、だから安心しておやすみ。
明日には、いつものおちびちゃんが戻っているよ。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2019-06-01 00:32 | 病院・病気

医療費の実際

夜半になり、
天気が崩れ始めた月曜日。
d0360206_02225448.jpg
おちびちゃん、
定期受診の日でした('◇')ゞ
d0360206_02225928.jpg
ネブライザーを1日2回に増やし、
呼吸状態は悪くありません。
d0360206_02231485.jpg
そして先日コメントを頂戴したのですが、
酸素室+ネブライザーの費用について。
※ネブライザーには吸入ステロイド(パルミコート)を使用
d0360206_02230856.jpg
ゆきの場合、
酸素室レンタル料15000円/月
パルミコートひと月分30000円/月
検査や診察代は抜きにして、これだけかかります。
d0360206_02231930.jpg
パルミコートの使用量が増えたので
当然のことながら月々の医療費もアップ。
もんちゅちゅ、キリキリ働く所存です('◇')ゞ


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2019-05-28 02:44 | 病院・病気 | Comments(3)