人気ブログランキング |

記念日に寄せて

予報通りに雨降りの日曜日、
5月最後の週の日曜日。
d0360206_13233297.jpg

別に祝日というわけでもない、
暦の上では単なる5月最後の日曜日。
d0360206_13233286.jpg

誕生日でもなければ
家族記念日でもないけれど。
d0360206_13233318.jpg

それは
いつもいつも頑張っている、
他ならぬあなたを描いてもらった日。
d0360206_13233368.jpg

それは
あなたが生まれて3772日目の記念日、
あなたとわたしが家族になって3446日目の記念日。
d0360206_13233390.jpg

何てことはない日曜日が
特別な記念日になりました。
d0360206_13233475.jpg

素敵なチョークアートを描いてくださったのは、「あとりえもも」さま。
くいしんぼのゆきが、ケーキに囲まれてニコニコしているところ。
くまモンよだれかけをつけて、目を輝かせているところ。
思わず笑み零れてしまうほどにそっくりです。
こんなにも素晴らしいチョークアートを描いて頂き、本当に有難うございました<(_ _)>

本心を言えば、ゆきの次の誕生日にオーダーをしようと思っていたのです。
しかし熊本地震を経て、ゆきの病気のこともあり、いつ何が起きてもおかしくはない。
ならばと思い立ってすぐに「あとりえもも」さまにお願いをする運びとなり、今日に至りました。
想像していた以上に優しく、柔らかく、温かい作品に仕上げて頂き、
上手く言い表せないほどに感激しています……!!


一昨日のおべべ
d0360206_13233419.jpg

黄色い生地の袖なしパーカータンク、
緑色の総柄プリントが楽しい一着。
d0360206_13233418.jpg

ボーイッシュなパーカーは
ゆきよりもベアーの方が上手に着こなしているような。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
梅雨にはまだ早いよ!!
by monchuchu0116 | 2016-05-30 05:30 | 記念日 | Comments(0)

誕生日は大忙し

1月31日、ゆきの誕生日当日は仕事でした。
日曜日なのにね(やけくそ)。
d0360206_13163598.jpg

帰宅しても疲労困憊、
コタツに潜り込んで「ぐーぐー」の一人と一匹。
d0360206_13163679.jpg

夕方に慌てて起き出して
ケーキを用意してハッピーバースデー。
d0360206_13163671.jpg

はい、お約束。
期待を裏切らないおちびちゃん。
d0360206_13163733.jpg

と、哀れなケーキ(涙)。
d0360206_13163763.jpg

それと、もんちゅちゅは張り切って特製炒飯をつくりました。
大間のマグロミンチをたっぷり使って、オリーブオイルで炒めて。
分量を間違えて、ゆきのいつものご飯の10倍くらいの量ができたけどね(やけくそ)。
d0360206_13163881.jpg

嬉しいことに瞬殺でした。※もちろん、全部食べさせてはいません。
食後にはいつもどおりのよるぐると。
d0360206_13163850.jpg

これだけで誕生日を終えるのもアレなので、
プレゼントをちょっと。
d0360206_13163911.jpg

フットボールシャツと
デニム生地でできたボール。
d0360206_13164097.jpg

あまりおもちゃで遊ぶことをしないゆきなので
気に入ってくれたかどうかは微妙ですが(やけくそ)。
d0360206_13164011.jpg

まずは
プレゼント第一弾、ということで。
な、なんか……慌ただしかった誕生日。


ゆきにたくさんの「お誕生日おめでとう」メッセージ、
本当に有難うございます。
記念すべき10歳の誕生日をこんなにも多くの方に祝って頂き、
ゆきは本当に幸せな子です。
正直、ゆきは10歳になれないんじゃないかと思うこともありましたが
皆さまのお力添えのおかげでこうして無事に誕生日を迎えるに至りました。

お世辞にも健康体とは言えない彼女だから
到底完璧とは言えない飼い主だから
今後も皆さまをやきもきさせてしまうことがあるかもしれません。
明るい話題ばかりとはいかないかもしれませんが。
彼女の今後を見守って頂けるのなら、これより嬉しいことはありません。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします_(._.)_

d0360206_13163365.jpg

にほんブログ村
画伯にももちろんありがとう。
by monchuchu0116 | 2016-02-01 05:30 | 記念日

10歳の誕生日

10歳になったゆきへ。

親愛なるおちびちゃん、
お誕生日おめでとう。
d0360206_13163006.jpg

あなたが生まれて10年が経ち、
共に暮らすようになって9年が過ぎ、
長いようでその実あっという間だったこの年月。
d0360206_13163043.jpg

全ての喜怒哀楽を共有して
多くの時間を寄り添って
いつしか
わたしたちは
互いに分かち難い存在になっていました。
d0360206_13163069.jpg

ぐらぐらの脚も
白くなってきた瞳も
時々サボろうとする心臓も肺も腎臓も

笑顔も泣き顔も怒った顔も
毛の一本一本まであなたのすべてが愛しくて
d0360206_13163143.jpg

そんなあなたと一緒にいられるなんて
わたしはなんて幸運なのだろうと
朝目が覚める度に思うのです。
d0360206_13163199.jpg

親愛なるおちびちゃん、
わたしが感じている以上の幸運をあなたが感じ、
どうかその笑顔が一度たりとも曇ることが無いように。
d0360206_13163143.jpg

そのためにわたしに出来ることは何だってするから、
どうかもうしばらくの時間を共にすることが出来ますように。
d0360206_13163261.jpg

10歳のゆきへ。
お誕生日おめでとう。

傍にいてくれてありがとう。


d0360206_13163365.jpg

にほんブログ村
HAPPY HAPPY BIRTHDAY!!
by monchuchu0116 | 2016-01-31 00:00 | 記念日 | Comments(0)

もう3年が過ぎたなんて

去る1月1日は
わたしがブログを始めた記念の日でした。
d0360206_13152399.jpg

2013年の1月1日、
当時6歳のゆきの姿を留めようと始めたこのブログは
d0360206_13152381.jpg

書き手の予想をはるかに超えて4年目に突入し、
ゆきも今月末にはいよいよ10歳になろうとしています。
d0360206_13152462.jpg

人の姿も疎らな田舎町に
ちっぽけな人間とちっぽけなポメラニアン。
多くはとるに足りない日常の一コマと、そして時折の喜怒哀楽。
d0360206_13152411.jpg

この些末で凡庸な毎日の記録こそ、確かに彼女が生きた証。
月並みでどうということは無くて、そしてかけがえのない彼女の記録。
d0360206_13152471.jpg

見てくださる全ての方に感謝をしつつ。
4年目もどうぞよろしくお願いいたします。


d0360206_13012229.jpg

にほんブログ村
あっという間に4年目です。

More
by monchuchu0116 | 2016-01-05 05:30 | 記念日 | Comments(0)

一生分の幸運を

9年前の12月23日、
わたしとゆきは家族になりました。
d0360206_13142291.jpg

ネットで彼女の写真を見て
ブリーダーさんに連絡を取って
実際に迎えるまでがわずか4日間。
d0360206_13142206.jpg

それまでは小型犬や愛玩犬に興味が無くて
飼うなら絶対に中型・大型のワーキングドッグだと決めていて
さらに犬種まで絞り込んでブリーダーさんを探していたというのに。
d0360206_13142335.jpg

当時はマイナーな「パーティーカラー」のポメラニアン、
そんな毛色があるんだとネットで画像を検索してみて
単なる興味本位で終わるはずだったのに。
d0360206_13142407.jpg

どうせ飼うなら生後3,4か月の仔犬を、
パピー期の可愛い盛りを十分に堪能しながら
自分でしっかりと躾を入れて立派な犬に育てようと
色んな計画と期待に胸を膨らませていたはずだったのに。
d0360206_13142451.jpg

もう生後11か月のポメラニアンのたった一枚の写真、
それがわたしのすべての決意をいとも簡単に覆しました。
あんなに衝動的に行動したのは、恐らくあれが最初で最後。
d0360206_13142546.jpg

それからの9年間というもの、わたしはずっと幸せでした。
ゆき、あなたはどうですか?
d0360206_13142574.jpg

わたしと一緒に暮らすのも、そう悪いことではないでしょう?
d0360206_13142661.jpg

わたしの大事なおちびちゃん。
あなたに出逢ったあの日あの瞬間に、
わたしはたぶん一生分の幸運を使い果たしてしまったのかもしれません。
d0360206_13142335.jpg

たとえそうでも構わないと思えるくらい、
あなたはわたしに限りない喜びを与えてくれました。
d0360206_13142710.jpg

わたしの可愛いおちびちゃん。
家族になった記念日に、心からのありがとうを。


d0360206_13012229.jpg

にほんブログ村
あの日からずっとあなたに夢中。
by monchuchu0116 | 2015-12-23 00:25 | 記念日 | Comments(0)

史上最強の贈り物

誕生日の当日は土曜日で、
もんちゅちゅは通常通りに仕事をこなし、ゆきはもちろん同伴出勤。
d0360206_12573998.jpg

出勤途中の車中でゆきはやけにおとなしく、
これが一つ年齢を重ねた落着きか等と呑気に構えていた飼い主でしたが、
d0360206_12573972.jpg

一段落した仕事の合間、
中庭に解き放たれたゆきときたら……!!
d0360206_12573974.jpg

ほんの数日前までは、
10メートルの距離を歩くのもやっとだったのに。
今や中庭を所狭しと跳ね回り、
同じ犬とは思えないほどのはしゃぎよう。
d0360206_12574062.jpg

それはきっと、わんこの神さまからの贈り物。
d0360206_12574095.jpg

4週間もの間、泣き言ひとつ言わずに病気と闘ったあなたへ。
まだ誕生日のケーキもご馳走も食べることの出来ないあなたへ。
d0360206_12574042.jpg

以前とすっかり同じに、外で思い切り遊べるようにと。
元のような笑顔を取り戻すことができるようにと。
それはきっと、最高の誕生日プレゼント。
わんこの神さまの粋な計らい。
わたしなんかではとても太刀打ちできない。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村

More
by monchuchu0116 | 2015-02-01 06:41 | 記念日

Happy Birthday to you

1月31日、
ゆきは9歳になりました。
d0360206_12573520.jpg

無事にこの日を迎えることができて
わたしがどんなに嬉しいか、
d0360206_12573561.jpg

言葉だけでは上手く伝えられそうもないから
今日はいつもよりたくさん抱きしめてしまおう。
d0360206_12573642.jpg

強い犬や賢い犬になんて望まない、
ただただ幸せな犬であって欲しい。
d0360206_12573677.jpg

特別なことなんて何もしなくていいから、
わたしの傍で笑っていて欲しい。
d0360206_12573761.jpg

お誕生日おめでとう、おちびちゃん。
生まれてきてくれてありがとう。
わたしのもとへ来てくれてありがとう。
数えきれないほどの幸せが、あなたの上に降り注ぎますように。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村

More
by monchuchu0116 | 2015-01-31 05:30 | 記念日 | Comments(0)

そして2年が過ぎた

わたしがこのブログを始めたのは2013年の1月1日。
ちょうど2年が過ぎました。

それより以前にもブログを書こうかと考えたことはあったものの
自他ともに認める飽きっぽくて三日坊主の性分ゆえ、
実際に書き始めるまでには至りませんでした。
d0360206_12554587.jpg

ゆきがいよいよ7歳を迎え、
一般的にシニアと称される年齢となり、
この機を逃せばもう書けないだろうと始めたブログ。
d0360206_12554658.jpg

拙いブログながらも
いつしか見てくださる方が増え、
ブログを通じて仲良くしてくださる方も多く、
d0360206_12554674.jpg

ただ
親しみを覚えれば覚えるほどに
突然に訪れる別れには胸が潰れる様な思いをし、
何もできない己の無力さに歯噛みをしたりもするけれど。
d0360206_12554781.jpg

一方で
ゆきの病状が悪ければ我がことのように悲しんで、
ゆきが笑っている時には手放しで喜んでくれる人がきっといる。
d0360206_12554817.jpg

だから
毎日同じような内容ばかりだとか、
いつネタ切れになるかもしれないとか、
……そんなことは本当はどうでもよくて。

彼女がこうして生きた証を
幾ばくかの人に見ていて欲しいから、
わたしは今もブログを書き続けているのかもしれません。


※本日コメント欄お休みしております。
d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
by monchuchu0116 | 2015-01-04 05:30 | 記念日