人気ブログランキング | 話題のタグを見る

効くことを願ってサプリメントを導入

股関節形成不全;CHDが発覚した三郎丸氏。
多少なりとも効果があることを願って、
サプリメントの投与を開始しています。
効くことを願ってサプリメントを導入_d0360206_19224346.jpg
(ジャーキーを楽しむ丸)
与えているサプリは二種類。
効くことを願ってサプリメントを導入_d0360206_19230972.jpg
まずこちら<フレキサディンアドバンス>
そもそも関節軟骨の構成成分で水分に次いで多いのが、
Ⅱ型コラーゲンという物質(15~20パーセント)
※有名なグルコサミン・コンドロイチンは3~5パーセント
効くことを願ってサプリメントを導入_d0360206_19224694.jpg
関節炎が生じると関節内でⅡ型コラーゲンがはがれおち、
はがれおちたはがれおちたⅡ型コラーゲンは関節液の中で異物と認識され、
免疫細胞(リンパ球など)が集まってきてⅡ型コラーゲンへの攻撃がはじまり、
これが正常な関節軟骨にも波及してしまうという悪循環。
効くことを願ってサプリメントを導入_d0360206_19224914.jpg
<フレキサディンアドバンス>は非変性Ⅱ型コラーゲンを成分とし、
これを毎日摂取することで体内の免疫系統に
「Ⅱ型コラーゲンは異物ではない」
と認識させることで炎症を鎮めるという作用機序です。
効くことを願ってサプリメントを導入_d0360206_19231250.jpg
そしてもうひとつが<アンチノール>
ニュージーランド産のモエギイガイを原料としています。
モエギイガイというのは貝(緑イ貝)の一種で、
DHAやEPAをはじめ30種類以上の高純度の脂肪酸が含まれます。
効くことを願ってサプリメントを導入_d0360206_19225280.jpg
そのほかにもムコ多糖体・コンドロイチン硫酸・ヒアルロン酸が含まれ、
関節にトラブルを有する犬の症状改善が期待されます。

ただし
関節炎を抱えた犬に緑イ貝抽出物を給餌すると
抗炎症作用が発揮される可能性が示唆されていますが、
具体的にどの成分が有効なのかに関してはよく分かっていません。
・・・という意見もあり。
効くことを願ってサプリメントを導入_d0360206_19225571.jpg
(先にジャーキーを食べ終えた早食い兄妹)
どちらのサプリも即効性があるというわけではないので
効いたらいいなー、くらいの気持ちで気長に与えてみます。
過度な期待は禁物と己に言い聞かせつつ。
効くことを願ってサプリメントを導入_d0360206_19225871.jpg
アンチノールはゆきにも与えていました。
メイメイも飲んでみる?


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2024-02-11 00:02 | 病院・病気