人気ブログランキング | 話題のタグを見る

どうして手術を受けさせるのか?

リースの病院顛末記、その3です。
待合室からいざ!診察室へ。
どうして手術を受けさせるのか?_d0360206_19261678.jpg
リースはここでもお利口さん。
自ら診察台に上がり、
はじめましての先生に対しても無問題。
どうして手術を受けさせるのか?_d0360206_19261982.jpg
マズルガードはまだ装着中でしたが、
特に嫌がる様子も無く。
どうして手術を受けさせるのか?_d0360206_19262704.jpg
さて診察開始です。
視診・聴診・触診。そして問診。
「これまでに胃捻転のような症状は?」
→「一回もありません」
どうして手術を受けさせるのか?_d0360206_19262762.jpg
「なぜこの手術を受けさせようと?」
※この手術とは、胃腹壁固定術。胃捻転予防のための手術です
どうして手術を受けさせるのか?_d0360206_19262780.jpg
それはですね、先生。
わたしが動物医療僻地に住んでいるからですよ。
どうして手術を受けさせるのか?_d0360206_19262723.jpg
もしもリースが胃捻転を来したら
それが例え夜間・休日でなかったとしても
致命傷になる可能性が高いからです。
どうして手術を受けさせるのか?_d0360206_19263234.jpg
もちろんリースが生涯胃捻転を発症しない可能性もありますが
わたしは予防できるものは予防しておきたいと思うので
どうして手術を受けさせるのか?_d0360206_19263220.jpg
今回リースに頑張ってもらうことにした次第です。


ぽちーとどうぞ。
  ジャーマン・シェパードランキング

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ

Commented by ノエルママ at 2022-08-09 22:35 x
大型犬が胃捻転を起こしやすい…とは
存じておりましたが、固定術なる予防法が
あるのですねぇ。
予防とはいえ、麻酔を使う手術。
事前に獣医さんと、リース君にとって何が最善か
話し合うことは大切ですよね。
もんちゅちゅ様のことだから、いろいろ勉強
なさったのだろうなぁ。

それで…。
どうなさるのかしら?
気になる…。
by monchuchu0116 | 2022-08-09 12:00 | 病院・病気 | Comments(1)