人気ブログランキング |

闘いの記録

d0360206_00141366.jpg
わたしのおちびちゃんは、ちょっぴり虚弱体質でした。
僧帽弁と大動脈弁の閉鎖不全症、右心不全。
気管虚脱と喉頭麻痺。
両側後肢にはパテラ(膝蓋骨脱臼)が在り、
左後肢は前十字靭帯の断裂も合併しました。
ステージ2の腎不全でもありました。

彼女を死に至らしめた病気は、
喉頭麻痺の合併症としての誤嚥性肺炎。
1年前に喉頭麻痺を発症し、
酸素ボックスとネブライザーを併用する毎日でした。

それでも。
彼女は日々一分一秒を謳歌し、
不自由ではあっても不幸ではなかったと思いたい。
d0360206_00141746.jpg
わたしの可愛いおちびちゃんは
とても勇敢な戦士でした。
病に屈することを良しとせず、
その小さな身体の全部を以って、
最期の瞬間まで闘っていました。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

Commented by 鹿村 at 2019-08-22 07:20 x
おはようございます。
雄々しく、誇り高く、常に前向きだった
ゆきちゃんの犬生。
笑顔が素敵だった意味が分かるようなきがします。
もんちゅちゅ様と常に一緒だったのがゆきちゃんの原動力。
素晴らしい生きざまだと思います。
Commented by ノエルママ at 2019-08-22 07:40 x
 私が、これだけの病気を抱えていたら、
毎日、朝から晩まで愚痴と文句しか
言わないでしょうね。
「私は病気なのよ!もっと気を遣ってよ!」
「なんで、私ばっかり。」
「あなたは良いわよね!好きなことが
出来るんだから!」
私は、こんなに辛い思いをしている
のだから、何を言っても許されるって。

 ゆきちゃんは、自分が不自由だとさえ
思っていなかったはず。
常に傍らには、大好きな人が見守って
くれていたから。
不安も無かったんじゃないかな?

 多くを望まず。人を妬まず。
ノエルママの心の修業は、まだまだ続く。
Commented by チャチャママ at 2019-08-22 08:22 x
こんなに沢山の病を小さな身体のゆきちゃんは日々戦っていたのですね
そんなことを微塵も感じさせない明るい愛くるしい笑顔で私たちに幸せをくれました
なんて健気で勇敢で頑張り屋さん
とてもひと言では言い表せません
勿論そんなゆきちゃんには、もんちゅちゅさんが付いてらっしゃっての成せることですものね
もんちゅちゅさんの尽力努力惜しみない愛があればこそです

私もいくつか病を抱えている身として、ひとりの人として、ワンちゃんだけどゆきちゃんをリスペクトしてました
今もです
励みになり元気をもらってます
何事にも一生懸命
楽しく明るく過ごす!
これからも目標です
Commented by rufu0327 at 2019-08-22 08:55
何度かコメント書きましたが、送信できませんでした
なんだが認めるのが怖かったのかもしれません

ゆきちゃんは、うちの子達の同士、、開いたブログを呼んで固まってしまって
涙が止まりませんでした
笑顔の可愛いおちびちゃんがお空にいってしまう、なんて早すぎて、考えなかった、、、、

ご冥福を心よりお祈りします
もんちゅさんのお心がとても心配です
Commented at 2019-08-22 16:46 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by monchuchu0116 | 2019-08-22 00:26 | その他 | Comments(5)