わたしを困らせる

咳がなかなか止まらない夜を過ごし、
酸素室でネブライザーをしつつ朝を迎え、
d0360206_00234899.jpg
とるものもとりあえず
かかりつけ医に駆け込んだらば。
d0360206_00235216.jpg
『むっ!!』
とばかりに張り切って、
d0360206_00235676.jpg
咳を一度もせずに診察を終え、
「ほ、ホントなんです!!」とわたしを焦らせる。
嘘じゃない、信じて!!
d0360206_00235953.jpg
まあね、先生のおっしゃるとおり。
病院では緊張して交感神経優位になるので
副交感神経作用ゆえの咳は引っ込みますわな。
d0360206_00240715.jpg
もう外に出るのも慣れたでしょ?
一緒に外で遊ぼうか、と言うと
尻尾フリフリで後追いをし。
d0360206_00241129.jpg
いざ外に出てみたらば。
尻尾を垂れて
しおしおとした表情で。
d0360206_00241613.jpg
駆け回るなんてもってのほか。
怯えた様子で周囲を見回すばかり。
d0360206_00241937.jpg
辺りを確認し、もんちゅちゅ得心。
ハッピーの恐怖心をあおっていたものの正体。
d0360206_00242200.jpg
左下に写る重機、こいつの所為でした。
動いてはいないのだけれど、
その大きさがハッピーにとっては脅威なのだ。

それにしても
凄味を感じる夕刻よ。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

[PR]
by monchuchu0116 | 2018-12-06 00:38 | 日常