今だから言えること

ゆきの調子は小康状態です。
悪くなってはいないので、ひと安心。
d0360206_01195111.jpg
でも、セカンドの病院を受診した時は。
ゆきの具合はとても悪くて、
d0360206_01202079.jpg
ゆきはこのまま
ムクのところに行ってしまうのではないかと、
わたしはただひたすらに恐れていました。
d0360206_01201068.jpg
助手席の画伯の膝の上で
身体を横たえることも出来ぬまま
荒い息を繰り返すゆきを撫でて
d0360206_01201549.jpg
死なせてたまるか。
今ここで死なせるわけにはいかない。
d0360206_01200014.jpg
ムク、もしもゆきがキミのところに来たら。
お願い、全力で追い返して。
そんなに慌てちゃダメだと言ってやって。
d0360206_01202432.jpg
ムクの遺骨が入った胸元のペンダントを握り
わたしは彼に願いを託しました。
ほんの10日ほど前のことでした。

ゆきは精一杯の頑張りを見せ、
ムクは願いを叶えてくれました。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

[PR]
by monchuchu0116 | 2018-06-10 05:15 | 病院・病気