葛藤が始まった

水曜日も無事に過ぎました。
懸念事項である食欲も充分、
もんちゅちゅは夜の間に「豚さん雑炊」を仕込みます。
d0360206_00242031.jpg
体調が回復するにつれ、
心なしか退屈顔のおちびちゃん。
治療のためとはいえ、酸素室はあまりに狭い。
d0360206_00242530.jpg
そして、彼女は気づいてしまったのです。
酸素室には外界と通じる小窓があることに……!!
d0360206_00243022.jpg
……あ、目が合った。
ちなみにこの小窓、
通常はおやつを差し入れたり
もんちゅちゅが手を突っ込んでゆきを撫でたり
そういう用途に使っています。
d0360206_00243623.jpg
『ここから でられる?』
うーん。無理だと思うよ?
d0360206_00244055.jpg
外で過ごす時間も、日々延長。
そして今日の自由時間が終わり、
もう酸素室に戻りなさいと声をかけたらば。
d0360206_00244536.jpg
酸素室は狭い。
狭いけれど、呼吸が楽になる。
楽になるけれど、退屈。
そんな彼女の葛藤が伝わってくるよう。
そんな彼女の表情。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

[PR]
Commented by チャチャママ at 2018-06-07 06:57 x
ゆきちゃん、頑張ってますね
酸素室から出られる時間が長くなるといいですね
ご飯も食べられているようで安心しました(^^)
お外もお散歩も大好きなゆきちゃんですもの
酸素室は狭いよね
我慢するって本当に大変
いつも応援してるからね
Commented by ノエルママ at 2018-06-07 08:07 x
 ゆきちゃん、賢いですものね。
ご飯も美味しく感じられるし、気力も湧いてきた。
BOXから出て、もんつつと遊びたい。
でも、BOXから出ると、イマイチたいちょーが
悪い・・・と感じているのでしょう。

 ノエルママの知人で、スギ花粉症の時期、
「アレルギー症状がひどいから薬を飲むんだけど、
薬を飲むと酒が呑めない。薬を飲まないと、
鼻も目も大変なんだよねー。毎晩悩むよー。」と
話していた吞兵衛のオッサンがいましたが。

 ゆきちゃん、ちょっとずつ良くなっている
みたい?
梅雨の時期は、どうせお外で遊べないし、
その間に治るといいね。

 もんちゅちゅ様、お疲れさまです。
Commented at 2018-06-07 13:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-06-07 13:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by monchuchu0116 | 2018-06-07 05:15 | 病院・病気 | Comments(4)