人気ブログランキング |

喉頭麻痺って、なんだ?

さて精密検査の結果。
わたしのおちびちゃんは、
”喉頭麻痺”を患っていることが判明しました。
d0360206_00355362.jpg
(水曜日、朝のおちび。まだ検査の疲れが残っています)
そう告げられた時、わたしは。
……え?喉頭麻痺?
それって、大型犬がなるんじゃないの?
その時のわたしの精一杯の知識です(-_-)
d0360206_00355851.jpg
(放っておくと、身体が斜めに傾いでしまう)
でも、小型犬でも有り得る疾患とのこと。珍しいけれど。
喉の奥の声門を開け閉めする、
その調節がうまくいかなくなる疾患です。
d0360206_00360515.jpg
(水も自力では飲めない。立ち上がるのも困難)
例えば食べ物を飲み込む時には声門が閉じ、
気管に食べ物が流れ込まないようになっている。
ゆきの場合、そのシステムが破綻し。
誤嚥性肺炎を起こしていたのです。
d0360206_00360919.jpg
(水曜の午後。自力で体を起こした!!)
優先すべきは、肺炎の治療。
強めの抗生剤の注射と飲み薬。
安静にして体力回復に努めます。
d0360206_00361336.jpg
(水曜の夜。ちょっと眼に力が出てきた)
喉頭麻痺に関しては、まったくの盲点でした。
まさかゆきがこんな病気になるなんて。
でも、そう診断された以上。
先ずは、勉強して知識を得よう。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

by monchuchu0116 | 2018-05-31 05:15 | 病院・病気