初七日に寄せて

5月8日、
早くも初七日を迎えました。
d0360206_00131294.jpg
未だ頭の中は
靄がかかったようにぼんやりしたり
d0360206_00132025.jpg
かと思えば
鮮明に彼の最期を思い出したり。
d0360206_00132730.jpg
ムク、
わたしはどうしたらいい?
d0360206_00133357.jpg
部屋の中が広すぎて、
夜になると静かすぎて。
d0360206_00133806.jpg
画伯と枕を取り合う相手もいない、
画伯もすごく寂しがっている。
d0360206_00134590.jpg
スーパーワイドサイズのペットシーツ、
暫くシャンプーは無理だと買ったシャンプータオル、
ケース入りの流動食も療法食も。
d0360206_00134987.jpg
乱暴に撫でまわすのにお誂え向きの大きな頭、
抱き寄せるのに丁度いいしっかりした身体、
耳の後ろのほわほわした毛、
顎の下を撫でるとうっとりと目を細めて。
d0360206_00135388.jpg
そして、何よりも。
ゆきがキミを恋しがって仕方が無いよ。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

[PR]
Commented by チャチャママ at 2018-05-08 07:18 x
初七日!
・・・時間だけが容赦なく過ぎていく(T_T)
日が経つにつれもっともっと寂しく悲しくなりますが・・・なんとかなんとか乗り越えなくてはいけません
もんちゅちゅさん、画伯ちゃんのお心ははかり知れません
そして、ゆきちゃんは・・・考えただけでも心が痛みます
ムクくんの笑顔が幸せそうなお顔が救いです
まだまだだけど、少しずつ少しずつ・・・です

もんちゅちゅさんのお母様の事も気がかりです
Commented by ノエルママ at 2018-05-08 08:06 x
 画伯の枕に、ひしっとしがみつくように
熟睡していますね。
 画伯は、もんちゅちゅ様と同居する前は、
ご実家暮らしだったのでしょうか?
でしたら、ムク君との付き合いは、
もんちゅちゅ様より長く密接だった。
ムク君が画伯の後をいつも追っていたのも
分かります。
もちろん、もんちゅちゅ様のことも、
ゆきちゃんのことも大好き!でしたね。

 喪失感の後は、後悔です。
「もっと、こうすれば良かった。」
「あんなことしなければ良かった。」
愛するものを失った人は、おそらく皆同じ。

 ムク君も頑張ったけれど、もんちゅちゅ様と
画伯の頑張りは相当でしたよ。
つらい時、悲しい時は、どんどん吐き出して
くださいね。

 ゆきちゃんと・・・チャチャママ様と
同じくお母様のご心痛が計り知れない。
Commented by あーにゃん at 2018-05-08 08:24 x
時間が傷を癒してくれると言われていますが、時間とともに悲しい気持ちが押し寄せて来ますよね。
ムクちゃんがいてくれた日々、本当に素敵な日々ですよね。
もんちゅちゅさん、画伯さん、ゆきちゃん、本当に寂しいですよね。
ムクちゃんと過ごした日々はとても大切で、皆さんを笑顔にしてくれたのですね。
ムクちゃん、君に会いたいよ。
Commented at 2018-05-08 13:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-05-08 17:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by まさみ at 2018-05-08 20:00 x
もんちゅちゅさん…画伯さん…ゆきちゃん…ショコマロと私はかける言葉がないまま…もう初七日なんですね。がんばったムクくん、おつかれさま。そして、ありがとう。今はただただそれだけです。
by monchuchu0116 | 2018-05-08 05:15 | その他 | Comments(6)