胃瘻の実際

(今回の記事内に、胃瘻の写真があります)
諸事情により、ムクは胃瘻(いろう)を作りました。
d0360206_00580337.jpg
そもそも、胃瘻とは何ぞや。
「腹部に小さな穴をあけて胃にチューブを通し、
薬や栄養を直接胃に注入出来るようにしたもの。」
d0360206_00581875.jpg
今のムクの腹部左側です。
腹部の皮膚に白いプラスチックの部品が固定され、
この部分が胃と交通しています。
体外にカテーテルが伸び、
この先端から栄養や薬を注入します。
d0360206_00582368.jpg
体外に伸びるカテーテルを守るために
(※自己抜去等のリスクがある)
シャツにポケットを付け、
ポケットの裏側からチューブを収納できるようにして
もんちゅちゅお手製の「胃瘻シャツ」です。
d0360206_00582888.jpg
栄養等を注入する時は、
このポケットからチューブを引き出して使います。
使い終わったらチューブをくるくる巻いて、
邪魔にならないように再びポケット内へ。
d0360206_00583222.jpg
当事者のムク。
多少の違和感はあるでしょうが、
こうして画伯におやつをねだったりする姿は
以前と何ら変わるところがありません。
d0360206_00583792.jpg
まだ胃瘻の扱いに慣れていないもんちゅちゅ、
ムクが一日でも早く、より快適に過ごせるよう、
試行錯誤を繰り返しているところです。


ぽちーとどうぞ。

こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ

[PR]
Commented by チャチャママ at 2018-04-25 06:51 x
えぇぇっ(@_@)
胃瘻造設術って・・・
大変なんですね
ムクくん物凄く頑張りましたね
偉いです

もんちゅちゅさん手作りのお洋服が可愛い~から救われます

Commented by あーにゃん at 2018-04-25 07:28 x
ムクちゃん、いい子にしてくれていて嬉しいですね(*^^*)
もんちゅちゅさんも初めての事なので、とても大変だと思いますが、頑張ってくださいね。
おやつをおねだりしてくれるなんて、本当に嬉しいですね(*´∀`*)
Commented at 2018-04-25 08:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-04-25 09:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-04-25 10:21 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-04-25 15:13 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2018-04-25 19:19 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 朝子 at 2018-04-25 21:35 x
良かったねー。頑張ったねー。これで苦手なお薬もちゃんと届くね。元気な姿を見てホッとしました。もんちゅちゅさんのいつでも前向きな姿に私も見習おう!って思います。
Commented by ひーちゃん at 2018-04-25 22:10 x
ムクちゃん、大人しくしてて偉いね。
もんちゅちゅさま、応援する事しか出来ませんが 無理なさいませんように…

可愛い手作りの服が素敵です♡

ムクちゃん、頑張れ!
もんちゅちゅさまも 頑張って!
by monchuchu0116 | 2018-04-25 05:15 | 病院・病気 | Comments(9)