絵ごころ、あります

雨が降り続いた木曜日、
もんちゅちゅは歯医者さん通いで相手もできず。
d0360206_12583213.jpg

こんな時は
もんちゅちゅ妹にゆきのことをお願いするのですが。
d0360206_12583348.jpg

今回は
トンデモナイ置き土産を残して行きやがりました……!!
d0360206_12583424.jpg

『いま なにか まぼろしが』
いいえそれは幻覚などではなく。
d0360206_12583499.jpg

ばばーん。
…………
こここここれは。
もももももしかして。
コロッケパンのようなフォルム、短すぎる四つの脚、背中のぶち模様。
そして意味不明すぎるハローワールド。
d0360206_12583597.jpg

これを絵心ありと捉えるべきかその逆か。
もんちゅちゅには理解しがたい芸術性のなせる業か。
いや待て、そもそも彼女の目にはゆきがこんなふうに見えているということか!?
一枚の絵を前にして、慄然とする木曜日の夜。


前回の記事につきまして
着物はそれを着て駆け回るようにはデザインされていない!!
ということをゆきが理解しているはずも無く。
てちてち・るんたったーと部屋中を闊歩し。
裾は踏んづけるし時間が経つにつれて胸毛はボーンだし。
このままでは桃の節句はどうなることかと溜息まじりのもんちゅちゅです。
これは……ギャラをはずんでご機嫌をとるしかないな。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2015-02-27 05:30 | 画伯 | Comments(0)