人気ブログランキング |

我、難関を攻略す

ゆきともんちゅちゅの関係は、
「お姫さま」と姫に傅(かしず)く「じいや」のようなもの。
あ、もちろんゆきがお姫さまです。お間違いなきよう。
d0360206_12494078.jpg

外に出たそうなそぶりを察知したら、
幸いにも雨が止んでいるのを確かめて散歩に連れ出し、
d0360206_12494059.jpg

『だっこー』
相変わらず苦手なアミアミの前で抱っこを要求されれば
「はい、ただいま!!」と、二つ返事でそれに応じ……
d0360206_12494178.jpg

ところが、今日のゆきはひと味違いました。
連日の雨降りで側溝脇の土砂が崩れているのを目ざとく見つけ、
見事に(?)グレーチングを回避することに成功したのです。
d0360206_12494136.jpg

うさ耳スタイルの両耳は、ゆきの緊張の証。
傍から見れば取るに足りないようなことでも、
ゆきがこの小さな脳みそをフルに回転させて成し遂げたこと。
d0360206_12494109.jpg

このドヤ顔も、その頑張りに免じて大目に見ましょう。
お見それしました、お姫さま。


前回の記事につきまして
もんちゅちゅはどんな犬種でも大好きです。
マスティフタイプの犬も大好きですので、心が動かなかったと言えば嘘になりますが。
まず考えたのは、やはりその体躯の大きさでした。
もしも迎え入れた子が病気をしたり怪我をしたりした時に、
もんちゅちゅはひとりでその子を抱きあげて車に乗せ、
病院に連れて行くことが出来るのか。
あるいはその子が寝たきりになった時、ひとりで介護をすることが出来るか。
自信を持って「出来る」と断言することが出来なかったため、そのお話は辞退しました。
だけど、もしもゆきが土佐犬だったら……
やっぱりくまモンのよだれかけは必須でしょうね。ただし巨大なサイズをお手製で。
ふりふりワンピはサイズが無いので諦めて。
トレッキングをしたり山でキャンプをしたり、
今よりずっとアクティブな人生になっていたことは間違いないです。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
by monchuchu0116 | 2014-08-22 22:06 | Comments(0)