人気ブログランキング |

怪談はお好き?

※初めにお断りしておきますが、本日ゆきは登場しません。

しとしとと雨が降り
辺りが静寂に包まれる夏の夜、
怖い話はいかがでしょう。
怪談はお好き?_d0360206_12464810.jpg

それは数か月前のこと。
ちょうど今夜と同じに雨が降り、
もんちゅちゅはネットで怪談を読み耽っていました。
※もんちゅちゅの数少ない趣味です。悪しからず。

時刻は深夜2時を回り、
怪談もいよいよ佳境に差し掛かった折。
照明を落とした真っ暗な部屋で
不意に携帯電話の着信音が鳴り響きました。
怪談はお好き?_d0360206_12464801.jpg

全く知らない市外局番から始まる、心当たりのない着信番号。
アルコールで多少気が大きくなっていたもんちゅちゅは
何のためらいもなく通話ボタンを押しました。

も「もしもーし」
しかし相手は無言。
も「もしもーし、聞こえますかー。もしもーし」
すると男性の低い声が、何やらブツブツと呟き始めたのです。
怪談はお好き?_d0360206_12464837.jpg

しばらく耳を澄ませても内容は一向に判然とせず、
しかも気の滅入るようなその声は一方的に延々と続き、
アルコールで多少気が短くなっていたもんちゅちゅは
通話ボタンを押しっぱなしのままぽいと携帯電話を放り投げ、
再び怪談に没頭しました。
怪談はお好き?_d0360206_12464996.jpg

いつしかそのまま寝入ってしまい、
翌朝もう一度着信履歴をチェックしてみると
「○○○○-×××-0110」

下4桁が「0110」の電話番号は警察署が多いと知っていたので
急ぎその電話番号にかけてみたところ、某県H警察署につながりました。
それはもんちゅちゅの居住地から遠く離れた警察署で、
応対してくれた警察の方に事情を説明するも、
もちろん向こうからこちらにかけた事実は無いとの事でした。
怪談はお好き?_d0360206_12464968.jpg

……という、ただそれだけのお話。
怖い話は大好きだけど
その手の存在を信じている訳では無いもんちゅちゅが経験した、
何とも説明のつかない摩訶不思議な話です。

げに恐ろしきは酒の力。なんつって。

怪談はお好き?_d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
by monchuchu0116 | 2014-07-06 00:20 | Comments(0)