あなたのとりこ

前記事に引き続き。
とっちらかったもんちゅちゅの部屋に
新しいクッションが仲間入りしました!!
d0360206_01033468.jpg
物置から引っ張り出してきた。
うちの凸凹シニアコンビが、
お腹や関節を冷やしたりしないように。
d0360206_01033983.jpg
『とろーん』
そしてこのクッションには、
思わぬ効力があるようです。
d0360206_01034651.jpg
『ん?』
では、もう一度検証してみましょう。
d0360206_01035035.jpg
『とろーん』
わはは。
百発百中。
d0360206_01035568.jpg
色々と煩いポメたちをも魅了する、
ふかふかの肌触り。
d0360206_01040097.jpg
『うとうと……』
もしかしてこれって、
不眠症のわたしにこそ相応しいのでは……?


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2018-01-10 14:00 | 日常

足の踏み場も無い

もんちゅちゅの部屋は
ただ今とっちらかっています(-_-;)
d0360206_00322604.jpg
これは、ゆきのお気に入りクッション。
彼女のフェイバリット。
d0360206_00323100.jpg
気がつくと
大抵こんな感じでリラックス。
d0360206_00323963.jpg
その他には
ゆきの転落防止にベビー布団。
d0360206_00324352.jpg
ボア生地のふかふかベッドは
あまり使ってもらえない←
そして写ってはいないけれど、
大きめのビーズクッションもあり。
d0360206_00325122.jpg
何故ならば
ムクのお気に入りは画伯の部屋。
d0360206_00330340.jpg
画伯のベッドはかなりの高さ、
それでも身軽にジャンプして。
d0360206_00330712.jpg
画伯が抱っこでおろそうとすると
『まだ ここにいます』
とばかりに抵抗してみせる。

とにかく、何が言いたいのかというと。
わが家はわんこのベッドに占拠されているのだ。


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2018-01-10 05:15 | 日常 | Comments(5)

記念日だったのに

何だか毎年この時期に
同じことを書いている気もするけれど。
d0360206_01350763.jpg
また忘れてしまったのだ。
ブログ開始記念日を!!
d0360206_01351277.jpg
そもそも1月1日にブログを始めたりしたから
こんなことになったのだ。
d0360206_01351937.jpg
ただでさえ忙しい年末年始の
しかも元旦に被せてくるなんて←自業自得
d0360206_01352376.jpg
でもまあ、
今更そんなことを言っても始まらない。
d0360206_01352848.jpg
そんなわけで「徒然てんぐさ」、
無事に5周年を迎えることが出来ました。
d0360206_01353220.jpg
これもひとえに、
応援してくださる皆々さまのおかげ。
深く感謝をしつつ、
6年目もどうぞよろしくお願いいたします。


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2018-01-09 14:00 | 日常

嗚呼、連休が終わってしまった……。
最終日は雨降りでどこにも行けなかった(ノД`)
d0360206_23350372.jpg
そんなこんなで新しい週が始まりました。
それは即ち、取りも直さず。
d0360206_23351556.jpg
2ポメ同日の抜歯施行日まで、
あと一週間を切ったということ。
d0360206_23352530.jpg
来週の月曜日には
ムクもゆきも全身麻酔で抜歯をして。
d0360206_23353033.jpg
来週の今頃には
「大変だったね」と労わりながら、
d0360206_23354644.jpg
彼らをベタベタに甘やかし、
周囲から呆れられている予定です。
d0360206_23355155.jpg
一週間なんて、
きっとあっという間に過ぎてしまう。
すべてが終わるまでは、ハラハラのし通しです。


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2018-01-09 05:15 | 日常 | Comments(7)

憧れが現実になる

酷い喘息を患っていたわたしの、
幼い頃の夢はといえば。
d0360206_00260369.jpg
家の中で
わんこと一緒に暮らすこと。
d0360206_00261365.jpg
大人になって
幸い喘息の症状は落ち着いて
d0360206_00261712.jpg
いまや
願っていたことが現実になりました。
d0360206_00262371.jpg
そしてもうひとつ、
わたしが憧れていたこと。
d0360206_00262886.jpg
それは、
犬橇のマッシャーになること。
(マッシャー=犬橇を操るひと)
d0360206_00263249.jpg
ゆきの、この姿。
いざ歩き出さんとする姿勢。
橇を引く犬に、ちょっと似ていませんか?


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2018-01-08 05:15 | 日常

迫りくる脅威

連休中日、日曜日。
朝から曇天のくまモン県ですが、
雨が降る前に散歩の予定です('◇')ゞ
d0360206_02084769.jpg
さて、写真は先日の散歩時の。
とても良く晴れた日の。
d0360206_02091600.jpg
『まぶしー』
陽の光に目を細め、
ご機嫌で散策するうちの坊ちゃん。
d0360206_02094572.jpg
少し離れてたたずんで
狙いを定める暴走族おちびちゃん。
d0360206_02101617.jpg
『ん?』
ここから上手いこと方向転換をして、
ムクの背後に迫りくる……!!
d0360206_02104698.jpg
このあと、車椅子にどつかれて。
哀れ、ムクはぱぴゅーんと逃げていきました。
d0360206_02111589.jpg
すっかり車椅子の操縦が上手になったゆき。
多少の障害物なら車輪で踏んで進みます。
もんちゅちゅの足も平気で踏んでいきます(-_-)
このままでは暴走族の名を欲しい侭にすることになります(-_-;)


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2018-01-07 14:00 | 日常

巷では三連休初日の土曜日でした。
もんちゅちゅは日帰り出張でした。ふぃー。
d0360206_00275444.jpg
さてさて、わたしのおちびちゃん。
何やら手持無沙汰の様子。
d0360206_00280014.jpg
そんな彼女を
敢えて無言でじっと見つめていると。
d0360206_00280584.jpg
わたしがちゃんと見ているかどうか
視線を寄越して確かめて。
d0360206_00281647.jpg
それから俄然張り切りだし、
ひとしきりじたばたと大暴れ。
d0360206_00282119.jpg
実はこれ、もんちゅちゅを誘っているのです。
一緒に遊ぼう。
お腹を撫でて。
わたしだけを見て。
d0360206_00282500.jpg
幾つになっても変わらない。
可愛い彼女の自己主張。


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2018-01-07 05:15 | 日常

何が何でも、縁起を担ぐ

突然ですが
もんちゅちゅは特に迷信深くはありませぬ。
d0360206_02470022.jpg
『んべ』
こと己に関しては
縁起を担ぐことも無く、占いだって信じません。
d0360206_02470446.jpg
しかしゆきとムクのことになると
そうはいかない親心(-_-)
d0360206_02471358.jpg
両者ともに抜歯の日、1月15日。
六曜では先負。
すなわち午前は凶・午後は吉。
d0360206_02471885.jpg
手術は恐らく午後になるので、悪くはない。
それに先負は、従来では吉日のはず。
d0360206_02472238.jpg
そして、何よりも。
小正月の1月15日は、
昨年9月に他界したもんちゅちゅ祖母の誕生日。
d0360206_02472655.jpg
この子たちを可愛がってくれた祖母だから。
きっと、守ってくれるはず。
お仏壇に線香をあげる度、
祖母にプレッシャーをかけるもんちゅちゅです(ΦωΦ)フフフ…


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2018-01-06 05:15 | 日常

まさかの展開、其の二

引き続き、全裸でお送りします←
午前の部の続きです。
d0360206_00102815.jpg
診察の結果、やはりムクの左下顎はヤバめ。
当初は1月22日に抜歯の予定だったのですが、
「この様子だと、処置を早めた方が良いですね」
「1月15日に予約を入れましょう」
d0360206_00104162.jpg
はい、せんs……んん?
いま、1月15日とおっしゃいました?
d0360206_00104722.jpg
その日は確かに、
おちびちゃんの抜歯予定日でもある。
※ムクとゆきのかかりつけ医は別々です
d0360206_00105662.jpg
とはいうものの、
どちらも早く処置をして頂くに越したことは無い。
d0360206_00110296.jpg
もんちゅちゅは2秒ほど迷い、そして結局。
ゆきとムクはどちらも、
1月15日に抜歯予定となりました。
d0360206_00110637.jpg
まったく。
どれだけ仲良しさんなんだ、キミたちは!!


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2018-01-05 14:00 | 病院・病気

まさかの展開、其の一

それは、昨日の出来事。
午前の仕事が一段落して、
わたしはゆきのかかりつけ医に電話を入れました。
d0360206_23464894.jpg
そう、抜歯&スケーリングの予約のために。

説明は前々から受けていました。
そもそもの発端はゆきの上顎に出来た炎症性の肉芽腫。
根本的な解決を図るためには口腔内の処置が必要となり、
もんちゅちゅが望んでのことなのです。
d0360206_23465847.jpg
「ゆきちゃんの歯を(全麻下で)詳しく見てみないと」
「何本抜歯することになるか分かりませんが」
「抜歯する歯が多くなって、もしかしたらあまり残せないかも」
はい先生、それは一向に構いません。
先生が必要と思われるのであれば、抜歯してください。
d0360206_23471713.jpg
全身麻酔のリスクも、重々承知。
それでもゆきのためを思えば、
今このタイミングでの処置が望ましいと決断しました。
「では、1月15日に予約を入れましょう」
d0360206_23473395.jpg
というわけで、ゆきの件は首尾よく片付き。
次は翻ってムクの番です('◇')ゞ
d0360206_23472781.jpg
ここ2,3日で左下顎歯茎が急激に膿んできて、
触る度に痛みを訴えるようになったムク。
d0360206_23472241.jpg
予定外ではありましたが、急遽の受診。
そしてこれが、思わぬ展開を引き起こすことに……!!
続きを待たれよ←まだ書いていない


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2018-01-05 05:15 | 病院・病気 | Comments(12)