タグ:ポメラニアン ( 62 ) タグの人気記事

チャレンジ精神

飽くなき挑戦は続く。
今度のモデルはムクですよ!!
d0360206_15583284.jpg


d0360206_15582643.jpg


d0360206_15583894.jpg


d0360206_15585469.jpg
大きいポメと、鯉のぼり。



ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2017-04-30 17:00 | 日常

違和感無い?

わたしのおちびちゃんには
多少「天然」ぽいところがあります。
d0360206_00144423.jpg
(あ、ぴよ毛可愛い)
(ぴよ毛=耳周りのぴよぴよした毛の意)
d0360206_00145074.jpg
ねえ、おちびちゃん。
さっきからずっとあなたのことを見ているのだけれど、
d0360206_00145552.jpg
わたしの鼻がしきりとムズムズするのは
d0360206_00143427.jpg
あなたがずっと鼻の頭にくっつけている、
その紙切れの所為だと思うんだ。
d0360206_00143948.jpg
違和感、感じない?


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2017-04-30 05:30 | 日常

予定ならあるとも!!

「成田空港では出国ラッシュが……」
「新幹線の乗車率は100パーセントを……」
ほうほう、へえへえ。
d0360206_13110245.jpg
もんちゅちゅにだって
予定くらいありますよ?
d0360206_13110726.jpg
ムクのストレス発散に付き合って
年甲斐も無く外を走り回ったり、
d0360206_13112341.jpg
ゆきのふて寝に付き合って
一緒に床でゴロゴロしてみたり。
d0360206_13111212.jpg
そろそろ部屋の模様替えもしなきゃ。
大掃除をして炬燵を片づけて夏仕様に。
DVDや本の整理や、録り溜めたドラマの一気見も。
d0360206_13111891.jpg
もちろん、
ゆきが元気になったらドライブも!!


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2017-04-29 17:00 | 日常

無謀な試み

小さいポメと、鯉のぼり。
d0360206_05250930.jpg


d0360206_05243884.jpg


d0360206_05260800.jpg


d0360206_05253980.jpg


d0360206_05263857.jpg
一緒に撮るのは難しい!!



ぽちーとどうぞ。
ポメラニアンランキング
こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

[PR]
by monchuchu0116 | 2017-04-29 05:32 | 日常

ネタ切れの危機

もんちゅちゅのベッドにご招待して
d0360206_03562069.jpg
好きにお昼寝をしていいよと言っても
d0360206_03571609.jpg
『……たいくつ』
d0360206_03574469.jpg
昨日とは違う種類の
特別なおやつを進呈しても
d0360206_03573847.jpg
ネタ切れ寸前、
ムクを誤魔化し続けるのはもう限界か。
d0360206_03572730.jpg
だからおちびちゃん、早く良くなって。
みんなで一緒にお散歩に行こう!!


ぽちーとどうぞ。
ポメラニアンランキング
こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

[PR]
by monchuchu0116 | 2017-04-28 17:00 | 日常

気管支炎やら痙攣やら
ご心配頂いているおちびちゃんですが。
d0360206_23174894.jpg
気管支炎の診断が下る前に
もんちゅちゅはまず心不全や肺水腫を懸念しましたので
かかりつけ医で心臓の検査もして頂いたのですが。
d0360206_23175577.jpg
(プロフィール用の写真撮影)
(ゆきの鼻水のため不採用)
そこで発覚した事実。
d0360206_23172945.jpg
「血液の逆流は、以前よりも改善されていますね」
「心拡大もないし、雑音も小さくなっています」
※ゆきの心臓は僧帽弁閉鎖不全症を筆頭に
大動脈弁閉鎖不全症と三尖弁での逆流を合併しています。
d0360206_23173543.jpg
「気管支炎が落ち着いたら」
「心臓の薬を減らせるかもしれません」
という、主治医の先生の言葉。
d0360206_23174242.jpg
(病院へ向かう途中、雨を眺めるおちびちゃん)
信じられないくらい、とびきりのいいニュース。
心臓病が改善しつつあるなんて!!
こんなこともあるんだね!!
d0360206_23172973.jpg
ちびたん、頑張って早く気管支炎を治そう。
そして、お薬を減らしてもらおう。
キミって、本当にすごい子だ!!

理屈では説明のつかないほどの回復ぶりです。
そして、理屈では説明できないというのならば。
それはいつもゆきのことを案じてくださる
皆さまのおかげだと深く感謝しています。



ぽちーとどうぞ。
ポメラニアンランキング
こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

[PR]
by monchuchu0116 | 2017-04-28 05:30 | 病院・病気 | Comments(15)

罪滅ぼし

水曜は一日雨模様、
どうにも運に見放されているムクですが。
d0360206_04272229.jpg
『ふふん♪』
d0360206_04272728.jpg
平面で生きるゆきと違い←
三次元を移動できる彼ですので
d0360206_04271672.jpg
どうやら自らもんちゅちゅのベッドに飛び乗って
のんびりと寛いでいた模様。
d0360206_04271262.jpg
寝心地はどうだった?
気持ちよかった?
d0360206_04270502.jpg
これからも時々は使っていいよ?
でも
ゆきにはナイショだよ?



ぽちーとどうぞ。
ポメラニアンランキング
こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

[PR]
by monchuchu0116 | 2017-04-27 17:00 | 日常

まさに踏んだり蹴ったり

まさかの痙攣に意気消沈の我々ですが
ゆきの体調不良はそれよりも前に端を発していました。
d0360206_03343920.jpg
先週の金曜日から、急に咳をすることが増えました。
朝晩にコンコンと咳き込むことが多くなり、
まず疑ったのは心臓病の悪化。
d0360206_03342959.jpg
すわ一大事とばかりにかかりつけの病院に担ぎ込み、
幾つかの検査を経て下された診断は
「気管支炎」。
d0360206_03343580.jpg
注射を打たれて内服薬を処方して頂いて
回復を待っているまさにその時の痙攣発作。
踏んだり蹴ったり。
弱り目に祟り目。
泣きっ面に蜂。
d0360206_03345094.jpg
ブラッシング中もコンコンするので
お手入れも何だかおざなりになってしまい、
自慢のコートもボサボサでちょっと哀れな見た目だったり。
d0360206_03344443.jpg
ちなみに火曜日以降、痙攣は起きておらず。
気管支炎の咳も若干改善。
食欲はバッチリ!!
きっとすぐに良くなるさ。うん。



ぽちーとどうぞ。
ポメラニアンランキング
こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

[PR]
by monchuchu0116 | 2017-04-27 05:30 | 病院・病気 | Comments(8)

お詫びのしるし

ゆきの調子がイマイチの時は
大好きな散歩も充分に付き合ってあげられない。
d0360206_16425376.jpg
そんなムクに、
ほんのお詫びのしるしです。
d0360206_16424896.jpg
ゆきが見ていないところで
ムクにだけ特別なおやつ。
d0360206_16424385.jpg
美味しい?
ゆきにはナイショだよ?



ぽちーとどうぞ。
ポメラニアンランキング
こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

[PR]
by monchuchu0116 | 2017-04-26 16:44 | 日常

痙攣発作、二度目

ゆきが初めての痙攣を起こしてから、ちょうどひと月。
とても残念なことではありますが、
火曜日の朝に二度目の痙攣が起きました。
d0360206_23083831.jpg
ゆきは元気に起き出して
いつもの如くに旺盛な食欲で朝ご飯を食べ終え
ついでにムクの食器をチェックしようと足を踏み出し、
d0360206_23045029.jpg
そして彼女の両後肢が不自然にもつれて
わたしは咄嗟に「来る!!」と確信し
彼女の全身を抱き止めた瞬間に痙攣が始まりました。
※こういう時の飼い主の直感は当たるものです。
d0360206_23044598.jpg
症状は前回とまったく一緒。
うつろに見開かれた両目と、激しく振戦する前後肢。
今回の痙攣は3分近くに及び、やはりその間の意識は無いようでした。
d0360206_23045348.jpg
痙攣が終わっても、しばらく意識は朦朧としているようで。
脱力した彼女の身体を抱きしめたまま、
小声で「大丈夫、大丈夫」と囁いいたまま、
点けっぱなしのテレビが「今日のわんこ」を放送していて、
そうと気づいた途端に何故か泣き出しそうになったけれど。
d0360206_23045747.jpg
しばらく後に意識を取り戻した彼女は
わたしが昼のお弁当にと準備していたチキンを欲しがる素振りを見せ、
その彼女の逞しさと食いしんぼぶりに思わず笑ってしまいました。
もちろんチキンを一口食べさせましたとも!!
d0360206_23050113.jpg
今に至るまで、痙攣の症状はそれっきり。
いちばん最初にアップした写真は、火曜日の午後。
外の空気を満喫するおちびちゃん。
そしてこちら、頂いた大好物のメロンに夢中のおちびちゃん(火曜日の夜)。
斯様にゆきは痙攣の後遺症など微塵も感じさせず過ごしています。

どうかこのまま、再発しませんよう。
どうか、どうか。


ぽちーとどうぞ。
ポメラニアンランキング
こちらもぽちーと。にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村

[PR]
by monchuchu0116 | 2017-04-26 05:30 | 病院・病気 | Comments(11)