<   2015年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

Happy Birthday to you

1月31日、
ゆきは9歳になりました。
d0360206_12573520.jpg

無事にこの日を迎えることができて
わたしがどんなに嬉しいか、
d0360206_12573561.jpg

言葉だけでは上手く伝えられそうもないから
今日はいつもよりたくさん抱きしめてしまおう。
d0360206_12573642.jpg

強い犬や賢い犬になんて望まない、
ただただ幸せな犬であって欲しい。
d0360206_12573677.jpg

特別なことなんて何もしなくていいから、
わたしの傍で笑っていて欲しい。
d0360206_12573761.jpg

お誕生日おめでとう、おちびちゃん。
生まれてきてくれてありがとう。
わたしのもとへ来てくれてありがとう。
数えきれないほどの幸せが、あなたの上に降り注ぎますように。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村

More
[PR]
by monchuchu0116 | 2015-01-31 05:30 | 記念日 | Comments(0)

治療の選択、彼女の事情

1月6日に急性胃腸炎を発症したゆき。
3週間以上が経過しようやく快方に向かいつつある今、
今回のことについて少しまとめておこうという気になれました。

繰り返す嘔吐と下痢(しかも血便混じり)、食欲不振が主な症状。
見逃してはならない病気としてとっさに思いついたのが
①急性膵炎、②リンパ管拡張症と続発する蛋白漏出性腸炎、③消化器型リンパ腫、④誤飲
IBD(炎症性腸疾患)も長期に渡れば怖い病気ですが、こればかりはある程度経過を見ないとわかりません。
d0360206_12573313.jpg

上記に挙げた病気は初期治療を誤ると致命的にもなることから、
まずはこれらの病気の存在を見極めるところからスタートしました。
血液検査及び腹部超音波検査とX線撮影を行い、

アミラーゼ、GOT、GPT、LDHいずれも著明な上昇無し→膵炎は否定的
炎症反応の上昇無し、白血球数正常、赤血球濃縮無し→膵炎は否定的
血中アルブミン正常、腸管浮腫無し、腹水貯留無し→この時点での蛋白漏出性腸炎は否定的
LDH正常、貧血無し、腹腔内リンパ節の腫れは認めず→消化器型リンパ腫は否定的
腸管の異常な拡張像無し、通過障害無し→誤飲は否定的

もちろん②及び③の確定診断を下すためには開腹しての生検が必要で
もしかしたら今後その可能性も無いとは言えませんが、
現時点では回避できそうです。
d0360206_12573439.jpg

以上の結果を踏まえ、
病気の頻度から考えても最も疑わしいのは急性腸炎。
ある意味時間が解決する病気とはいえ、次に頭を悩ませたのが治療について。
ゆきは嘔吐・下痢共に回数が多かったため点滴も考慮したいところでしたが、
ここで忘れてはいけないのが心不全の存在です。
d0360206_12573420.jpg

ゆきは僧帽弁閉鎖不全症から左心不全を来し、
進行した左心不全から肺うっ血と右心不全を続発しており、
心不全末期の状態である「うっ血性心不全」まで待ったなしの状態。

心不全というのは要するに心臓のポンプ機能が衰えてしまうもので、
全身への血液循環が滞って余剰な水分が体の末梢及び肺に貯留してしまい、
全身の浮腫や腹水の貯留、肺に水が溜まって呼吸不全を来す肺水腫といった病態を引き起こします。
それゆえ心不全の治療には利尿剤を用いて余剰な水分を体外に排出し、
できればちょっと脱水気味に体の水分コントロールを持っていくのがセオリーです。
d0360206_12573454.jpg

ゆきの循環血液量はおよそ200mlです。
過剰な輸液はすぐに心臓への負担となり、
彼女の場合は容易に肺水腫を引き起こしてしまう。
皮膚をつまんで弾力性が保たれている(皺が寄らない)、口腔粘膜が乾燥していない、
血液検査では尿素窒素の上昇が無く、電解質のバランスは正常、赤血球濃縮も無し。
よってただちに輸液を要するほどの脱水は無いと考えられ、内服中心の治療を選択しました。

無論これは心不全が背景にあるが故の選択であり、
無論今後の経過によっては新たな選択肢を考えるかもしれませんが。
d0360206_12573570.jpg

今回のゆきの病状と治療について
点滴を行わないことや回復に時間を要したことでやきもきなさった方もいらっしゃるかもしれません。
早くに自分の考えを書けば良かったのですが、なにぶん経過が流動的であり
「もしかしたら開腹・生検も有り得るか?」等と考える内にタイミングを逸してしまいました。
分かって頂きたかったのは、決して手をこまねいて傍観していたわけではなく。
ただ、適切なタイミングで的確に事態の経過をまとめることが出来なかった。
自分の不甲斐なさ故に多くの方々にご心配をおかけしてしまったこと、ここに深くお詫び申し上げます。
何だかすごい長文になってしまったことも本当にすみません……。

木曜日は嘔吐も血便も下痢もありませんでした。
まだ少し軟便気味でしたが、食欲は旺盛で不快感を訴えることもありません。
あとひと息だ、おちびちゃん。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2015-01-30 05:30 | 病院・病気 | Comments(0)

テイクオフ

テイクオフ take off とは???
(航空機などが)離陸する、飛び立つ、発進するの意。

Ready, Set, Go!!
d0360206_12573065.jpg


d0360206_12573142.jpg


d0360206_12573153.jpg


d0360206_12573180.jpg


d0360206_12573225.jpg

その回復ぶりには目を見張るばかり。
さすがはわたしのおちびちゃん。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村

More
[PR]
by monchuchu0116 | 2015-01-29 05:30 | 日常 | Comments(0)

自信を取り戻せ

意外なほどに暖かだった火曜日の午後、
ゆきを連れてご近所散歩に繰り出しました。
d0360206_12572719.jpg

足の運びは未だ覚束ないことも多く、
元気な時には難なく乗り越えられた段差の前では立往生。
d0360206_12572917.jpg

ちょっと歩いては休憩をし、
元気な時の半分の距離も歩けずにいる。
d0360206_12572969.jpg

そのくせ意地っ張りでプライドの高い彼女は、
抱き上げるとすぐにジタバタもがく。
d0360206_12572985.jpg

分かっているよ、自分の足で歩きたいってこと。
例え何度つまづいても、どんなに時間がかかっても。
d0360206_12573014.jpg

今日はとことん付き合うから、
あなたの気が済むまで歩くといい。


前回の記事につきまして
牛はないですよねー、牛は。
モフモフしてるじゃーん。
……あ、あれ?
力説するポイントはそこだけ?
モフ族たちは結構間違われることが多いようですね。安心しました←え
チワワ、ネコ、スピッツ、アルパカ(!?)、そしてライオン。
ライオンには正直憧れます。
「この子、ライオンですか?」って言われてみたい。
そして「そうですよ。わかります?」と答えて相手を仰天させてみたい。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2015-01-28 05:30 | 日常 | Comments(0)

間違えられて

氷雨が降りしきる月曜日。
すっきりしない空模様とは裏腹に、
d0360206_12572378.jpg

昼寝から起き出したゆきは上機嫌でした。
一度も吐かず、具合が悪いと訴えることも無く。
どうかこのまま良好な経過を辿ってくれますように。
d0360206_12572473.jpg

さて病気の話ばかりもアレなので、ここで小噺を一つ。

例えば「チワワ」だの「ネコ」だのと
誤って認識されることも少なくないゆきですが、
先日の散歩中に出会ったお子さんの発言は衝撃的でした。
d0360206_12572567.jpg

小学校に上がる手前くらいと思われるそのお子さん、
ゆきを見るなり「びしっ!!」と指をさし、

「あ、小さい牛
d0360206_12572580.jpg

『うし?』
まさかの牛認定に茫然と固まるもんちゅちゅ……と、ゆき。
え、えーと、どのへんが?
d0360206_12572663.jpg

たぶん、このへん。このぶち模様。
確かに牛に見えないことも無い、か?


前回の記事につきまして
ゆきの食欲はすっかり回復し、少しずつ固形物の割合を増やしています。
まだ身体はガリガリで怖いくらいですが、今後は体重も増えてくれるでしょう。
何だか今度こそは回復してくれそうな、そんな予感がするのです。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2015-01-27 05:30 | 日常 | Comments(0)

今だけ、特別サービス

時計の針が22時を回り、
日常の細々とした物事からようやく解放される頃、
d0360206_12571997.jpg

炬燵布団の定位置に寛ぎながら
物言いたげにこちらを見つめるポメラニアンが一匹。
d0360206_12572041.jpg

『ごはん』
こんな時間に、と思われるかもしれませんが
今のゆきは1日4~5食。
最終の食事が22時。
d0360206_12572104.jpg

ペースト状の療法食とハイカロリーな流動食を混ぜ、
あまり量が多いとまだ吐いてしまうので少量ずつ。
d0360206_12572117.jpg

幸いにも食欲はほぼ復活し、
時間が来ると自分からこうやって催促するくらいです。
d0360206_12572206.jpg

食後のひと時、あられもない姿。
こんな姿を見ていると、とても病気には思えないのに。
しっかり食べて、元気になーれ。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2015-01-26 05:30 | 病院・病気 | Comments(0)

神頼みもいいじゃない?

わが地方には珍しく雪の舞う元旦。
d0360206_12571599.jpg

近所の神社に初詣へ出かけた折に、
そういえばおみくじを引いていたのでした。
カトリックでも初詣に行きます。んで、ちゃっかりおみくじも引く。
d0360206_12571661.jpg

「久しい間の苦しみも時が来ておのずから去り」
「何事も次第次第に栄えてゆく運です」
「安心してことにあたりなさい」
d0360206_12571736.jpg

運勢は、吉。
病気(やまい)に関しては「神と医師を信じましょう」。
d0360206_12571884.jpg

わたしの家から車を少しばかり走らせたところに
病の治癒に関しては殊に霊験あらたかであるとされる、
とある神さまを祀った小さなお社があります。
d0360206_12571841.jpg

予報では恐らくいい天気の日曜日、
そのお社にお参りに行こうと思っています。


前回の記事につきまして
無事!!べんぴっぴは解消されました!!
土曜日の夕食後、嘔吐が一回だけありました。
が、これはごはんを多目に、しかも短時間に焦って詰め込みすぎたせいのような気も。
元気もあるし、ちょっと様子見。
お腹マッサージは早速実践しています。
カボチャとチアシード、初耳でした。勉強になります。
まだ本調子とは言い難い状態が続いていますが、ゆきは頑張っています。
いつも温かい励ましのお言葉、貴重なアドバイス、本当に有難うございます。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2015-01-25 05:30 | 病院・病気 | Comments(0)

はじめの一歩

好天の午後、
久しぶりの散歩道。
d0360206_12571120.jpg

筋力の衰えは隠すべくもなく、
そしてゆき自身もそのことを知っているから、
d0360206_12571208.jpg

最初のうちは
悄然とその場に佇むばかり。
d0360206_12571244.jpg

焦っては駄目、急かしても無駄。
何故なら、「その時」を決めるのは彼女自身。
d0360206_12571361.jpg

やがて彼女は意を決し、
その瞳はひたと前方を見据え、
d0360206_12571448.jpg

一歩、そしてまた一歩。
驚くほどゆっくりと、しかし確実に。
細く頼りなげな四肢は、彼女の体をわたしのもとへ。


前回の記事につきまして
皆さまご指摘の通り、ゆきの目つき・顔つきがだいぶ以前のものに戻りつつあります。
まだ1日のうち30分~1時間は気分が悪そうにしているものの、
その時間も徐々に短くなっているようです。
あとは、べんぴっぴさえ解消してくれれば(切実)。
さっそく近所のスーパーで安納芋の焼き芋を買い、せっせと食べさせています。
……が、今のところ無反応。
食べるだけ食べてご満悦。
た、頼むぜちびちゃん!!

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2015-01-24 05:30 | 日常 | Comments(0)

乙女のヒミツ

朝から雨が降ったりやんだりの木曜日。
ゆきはひねもす室内で過ごし、
たどたどしい足取りながらも遊ぶ時間が増えてきました。
d0360206_12570644.jpg

数日前には見向きもしなかったくたくたギツネ、
軽く放ってやると今日はちゃんと追いかけます。
d0360206_12570683.jpg

まだまだ元気溌剌とは言い難いものの、
本調子の5割程度には回復しているように思います。
d0360206_12570813.jpg

さて、そんなおちびちゃん。
今週の月曜日は本来ならばシャンプーとトリミングの予定でした。
当然延期する羽目になり、おかげで何とも言えないかぐわしい香りを漂わせています。
……こんなヒミツは、まだ序の口。
d0360206_12570915.jpg

嘔吐と血便が見られなくなって2日が経過し、
新たにもんちゅちゅを悩ませているもの。
それは、まさかの☆べんぴっぴ。
この48時間というもの、ゆきの尻ばかりを追いかけているような気が。
d0360206_12571038.jpg

『へんたいよー』
い、いや、断じてそうではなく。
今日はおイモさんを買って帰ろうね。


前回の記事につきまして
今日も1日4回のおじやをしっかりと完食しました。
ごはんを準備するのをずっと足もとで待ち侘びて、
「はいどうぞ」と出したごはんをあっという間に食べ終えてくれる。
今までは当然だと思っていたことが、こんなにも有難いことだったなんて。
そんな思いをしみじみと噛みしめつつ、
ゆきが何も食べないからと次々に買ってしまった療法食の山を見ながら
これをいったいどうしたものかと途方に暮れるもんちゅちゅです。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2015-01-23 05:30 | Comments(0)

わがままなお姫さま

おおよそ「好き嫌い」というものに縁が無かったゆき。
美味しくないと評判の心臓病の療法食でさえ、
いつだって飲み込むように平らげていました。
d0360206_12570132.jpg

ですが今回お腹の調子を悪くしてからというもの、
なかなか一筋縄ではいかなくなりました。
d0360206_12570278.jpg

ミルク風味の流動食、喜んで飲んでくれたのは2日だけ。
ペースト状の介護食、同上。
d0360206_12570395.jpg

ついにはお皿を近づけても「ぷい」と顔をそむけるようになり、
体重はいっかな増える気配を見せず、
写真でもすでに逃げ腰です……。
d0360206_12570420.jpg

『あれもいやー』
『これもいやー』
ですが、決して食欲が無い訳ではありません。
d0360206_12570411.jpg

鳥胸肉を煮込んだスープでお粥を作り、
最初はほとんどスープだけの状態から徐々にご飯を増やし、
水曜日には「おじや」状態のものをしっかりと食べられるまでに回復。
なぜかこのお粥だけは、元気な時と変わらない食欲を発揮してくれるのです。
しばらくはこのわがままなお姫さまのために、夜毎お粥を作ることになりそうです。


水曜日は嘔吐無し、血便無し。
2週間ぶりに朝方もんちゅちゅのベッドに跳び移って顔中ちゅうをしてくれて、
2週間ぶりに朝ご飯の支度の間「ちるちる」鳴きながらくるくる回ってみせてくれました。
どうかこのまま回復してくれますように。
いつもゆきのことを見守ってくださる皆さまに、近々良い報せをお届けできますように。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2015-01-22 05:30 | 病院・病気 | Comments(0)