<   2014年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

10月31日、今日はハロウィン。
d0360206_12525244.jpg

『おかしをくれなきゃ』
d0360206_12525215.jpg

『いたずらしますよ』
d0360206_12525372.jpg

オレンジと黒、
ハロウィンカラーのドレスはお約束。
d0360206_12525382.jpg

『はりーぽったーみたい、って』
d0360206_12525357.jpg

おそろいのマントと帽子は、魔法使いふう。
d0360206_12525371.jpg

それとも吸血鬼、かな。
d0360206_12525473.jpg

ジャック・オー・ランタンにおっかなびっくり。
ビビりんの魔法使いです。
d0360206_12525472.jpg

もう一つの仮装は、天使。
背中には小さな羽根がついています。
d0360206_12525480.jpg

その実態は小悪魔ですが。
d0360206_12525589.jpg

正直、数年前までは大して気にも留めないイベントでした。
それが今ではご覧の通り。
年に一度のお祭り騒ぎ、みんなにハッピー・ハロウィン。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-10-31 06:00 | Comments(0)

華麗なる復活劇

ご心配をおかけしました。
d0360206_12524983.jpg

木曜日の午前6時、
ゆきはいつものようにもんちゅちゅの顔にダイブして、
d0360206_12524957.jpg

その瞬間に
ゆきはもう大丈夫だと悟ったもんちゅちゅです。
d0360206_12524999.jpg

跳んで、走って、ゴロゴロすりすり。
大事をとって今日までご飯は少な目に。
d0360206_12525005.jpg

『!!』
そんな顔したって、おやつもまだお預けです。
d0360206_12525252.jpg

これまでのゆきは、吐いたり下痢をしたりなんて滅多にしない。
消化器だけは本当に丈夫な子でした。
ですが、最近の1年でこのような症状を時折認めるようになりました。
きっとこれが、年をとるということ。
分かってはいても、少し切ない飼い主です。


前回の記事につきまして
ご覧のとおり、ゆきはもう大丈夫です。
吐いたのも一回きりで、今日はすっかり元気を取り戻していました。
たくさんの励まし、アドバイスを頂き、
またゆきの調子を案じて頂きましたこと、
本当に有難うございました。

※本日コメント欄お休みしております。
d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-10-30 19:53

ちょっとだけ不調

今季一番の冷え込みを記録した今朝、
正確には本日(水曜日)未明のことです。
d0360206_12524653.jpg

ゆきが吐きました。
夕ご飯に食べたものを、そっくりそのまま。
d0360206_12524789.jpg

文字通りの消化不良。
d0360206_12524732.jpg

うんPは硬すぎず柔らかすぎず。
吐いたのは未明の一回だけ。
d0360206_12524892.jpg

念のために朝昼晩ともチキンスープだけを与え、
外に出たいとせがんでもほんの数分に留めました。
d0360206_12524808.jpg

表情にも覇気が無く、どことなく元気がありません。
明日にはすっかり良くなりますように。

急に冷え込むと体調を崩すと思っていたので
暖房も加湿器も作動させてはいたのですが……。
腹巻き買ってあげよっか?

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-10-29 20:36 | Comments(0)

おてんば姫の憂鬱

晴れ渡った10月の空を窓越しに見て、
憂鬱な顔をするのにはわけがある。
d0360206_12524453.jpg

一分一秒でも早く遊びに行きたいのに、
鼻歌まじりの飼い主が
ハロウィンの衣装準備に余念がないから。
d0360206_12524598.jpg

お姫さまみたいなドレスは脱いじゃって、
お願いだから機嫌を直して。
d0360206_12524574.jpg

澄ましてポーズをとるよりも
外で好き放題に跳ね回り、
d0360206_12524530.jpg

フリルたっぷりのドレスもいいけれど
茶目っ気たっぷりの普段着もいい。
d0360206_12524619.jpg

一年に一度きりのハロウィン。
どんな衣装にしましょうか。


前回の記事につきまして
近くの海岸は潮が満ちると海の底に沈んでしまいます。
運が良ければ遊ぶことができる「穴場」です。
そういえば今週末は連休ですね!!
もんちゅちゅ地方は雨降りの予報ですが!!
……ああ、無人島に行こうと思っていたのに。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-10-28 20:34 | Comments(0)

寒い冬が来る前に

日曜日の埋め合わせというわけではないのですが、
今日は仕事帰りに海岸まで足を伸ばしました。
d0360206_12524338.jpg

眩い夕陽に目を細め、
海風が白いコートを乱し、
d0360206_12524388.jpg

静かな秋の海岸は、
一人と一匹が散策するのにうってつけ。
d0360206_12524388.jpg

わたしは幾度もゆきの頭を撫で、
ゆきはその度にわたしの手を舐め、
d0360206_12524339.jpg

自然とお互いに笑み零れ、
それは完璧な秋の夕暮れ。
d0360206_12524470.jpg

帰り道まで楽しいね。


前回の記事につきまして
史上最凶の汚れっぷり、写真におさめる余裕もありませんでした。
あれは本当に酷かった……。
もしも次があったら、撮れるかどうか頑張ってみます←え
ゆきは尻尾フリフリご機嫌でもんちゅちゅの顔に貼りつくので
寝たふりをするというのは難しく。
結局、いつもゆきの思いどおりになるもんちゅちゅです。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-10-27 20:14 | Comments(0)

飼い主のやる気を削ぐ

せっかくの秋の日曜日、
晴れていれば絶好の行楽日和になったはずが、
d0360206_12524171.jpg

明け方から雷を伴う雨が断続的に降り続き
今日のお出かけは無理だなと、
窓硝子越しの稲光を眺めながら考えていたもんちゅちゅです。
d0360206_12524184.jpg

ですが雨の止み間の午前6時半、
すっかり起き出してしまったおちびちゃんが
もんちゅちゅの顔目がけてダイブを繰り返すので、
d0360206_12524125.jpg

不承不承ながら
こうしてご近所散歩へと繰り出しました。
d0360206_12524236.jpg

悪天候の日曜日にも、それなりの予定はあったのに。
掃除機をかけて、拭き掃除をして、
買ったまま積み上げっ放しの本を読んで、
炬燵布団と加湿器の準備ももうそろそろ、と思っていたのに。
d0360206_12524274.jpg

泥水を跳ね散らかして疾走したゆきが
史上最凶の汚れ方をしたものだから、
ひっ捕まえて車に乗せてシャワーできれいに洗って乾かして、
ご飯を食べさせて泥まみれの服を手洗いして。
それが済んだらすっかりやる気が無くなって、ベッドで一緒に二度寝を決め込みました。
……そんな秋の日曜日。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-10-26 18:12 | Comments(0)

一年で最もいい季節

日中はまだ汗ばむこともありますが、
朝夕はすっかり涼しくなりました。
d0360206_12523952.jpg

陽の光が西に傾きかけ、
周囲が橙色に染まり始めたその時が、
ゆきにとっての遊びの時間。
d0360206_12524041.jpg

いつもと同じこの場所で、
特に目新しいものは何も無く。
d0360206_12524078.jpg

わたしの目からは、
まるで判で押したような
決まりきったような日課に見えるのに。
d0360206_12524092.jpg

まるで初めて来た場所のように
ゆきは大はしゃぎで遊んでまわる。
d0360206_12524095.jpg

秋の次に冬が来ることは分かっているけれど
この穏やかな日々が
一日でも長く続いてくれるといいのに。
あ、また右肩が下がってる。

※本日コメント欄お休みしております。
d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-10-25 20:17

こんな夢を見た

愛犬・愛猫が夢に出てくるという方はいらっしゃいますか?
嬉しかったり、悲しかったり、切なかったり、どんな夢でも。
d0360206_12523648.jpg

もんちゅちゅの夢に、ゆきはほとんど登場しません。
8年間でゆきが夢に出てきた回数は、片手で足りるくらい。
d0360206_12523765.jpg

しかし今朝、もんちゅちゅは妙な胸騒ぎと共に跳ね起きました。
夢にゆきが出てきたのです。
d0360206_12523877.jpg

いえ、正確にはゆきの「おしり」が。
ゆき本体も、ゆきの顔も、夢の内容も何一つ憶えておらず、
記憶にあるのはただ麗しき桃尻のみ。
d0360206_12523892.jpg

この夢にいかほどの意味があるのか悶々としながら一日を過ごしましたが、
上には上がいることを思いだしました……!!
d0360206_12523995.jpg

もんちゅちゅ母はポメ♂を溺愛しているのですが、
そのポメがUFOに連れ去られるという夢を見て
実際に号泣しながら起きたという過去があります。
まさにホームラン級、破壊力抜群の夢だな……。


前回の記事につきまして
ゴロスリ本能は8歳になっても衰えることを知らず。
今日の散歩中にもやってくれたので、
今回の記事に使用した写真にもその痕跡が。
ゆきの左ほっぺの汚れは、ゴロゴロすりすりの動かぬ証拠。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-10-24 20:31 | Comments(0)

普通の散歩をしよう

旅行の疲れを微塵も感じさせないくらい、
連日元気溌剌のおちびちゃんです。
d0360206_12523519.jpg

多少の肌寒さなんてものともせずに、
いかにも嬉しげな弾むような足取り。
d0360206_12523536.jpg

もんちゅちゅがその場を離れるふりをすると
置いて行かれまいと真剣な顔になったりして。
これだけを見ると、いわゆる普通の散歩風景ですが……
d0360206_12523515.jpg

ひとたび桜の木の根元に差し掛かると、
もうどうにも止まらないゴロスリ本能。
d0360206_12523532.jpg

もんちゅちゅの悲痛な制止の声も、
この時ばかりはゆきの耳を素通りするようで。
d0360206_12523672.jpg

あなたはもう8歳でしょう?
分別のある年頃でしょう?
普通の散歩をしませんか?


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-10-23 20:20 | Comments(0)

『吾亦紅』さんのお風呂からは、こんな景色が見えます。
標高1583メートルの由布岳、雄大です。
d0360206_12523171.jpg

旅行にハプニングはつきものですが、もちろん今回とて例外ではなく。
反省の意味も込めて記してみたいと思います。
d0360206_12523166.jpg

(お風呂の写真を撮っていると、少々不安そうに覗きに来ました)
まずは出発して早々、デジカメにSDカードが入っていないことに気づきました。
d0360206_12523275.jpg

(お宿のドッグランにて、真剣な顔でパトロール)
幸い予備のカードを持っていたので事なきを得ましたが、
せっかくの旅行なのにうっかりするにもほどがあるってもんです。
d0360206_12523216.jpg

(部屋食で頂いた夕ご飯。関サバ!!)
次に、『狗の郷』さんに到着して間もなく。
駐車場に停めた車に荷物を取りに行ったところ、はははは蜂が!!
d0360206_12523235.jpg

(ご飯を食べ終えると眠くなります……)
幸い刺されずに済みましたが、
驚いた拍子に右足首を「ぐきっ」と。
d0360206_12523307.jpg

(最終日の朝、お部屋の前で)
ひねった足は夕方まで痛んだのですが、
温泉に浸かってもみもみしたところ翌朝にはすっかり痛みが消失。
びば温泉!! 温泉サイコー!!
d0360206_12523330.jpg

(『吾亦紅』さんの朝食。焼き魚とご飯とお味噌汁と、お豆腐が付きます)
場所を移して湯布院、湯の坪街道にて。
d0360206_12523384.jpg

(まだ かえりたくないです)
多少くたびれたので休憩をしようと、とあるお店のテラス席へ。
もんちゅちゅは抹茶ソフトを手に持ったまま、足もとのゆきを覗き込み、
d0360206_12523302.jpg

(お宿のテラスにはこんな椅子が!!)
はい、後はお察しの通り。
見上げるゆきのおでこには溶けかけの抹茶ソフトがたらーり。
結局お宿に移動するまでの間、
もんちゅちゅは額を緑色に染めたポメを連れて街をうろうろ。
d0360206_12523471.jpg

そんなこんなで過ぎた二泊三日。
きれいな景色、美味しい食事、気の置けない妹との旅行。
ゆきが元気で楽しんでくれたこと。
この旅もまた、かけがえのない経験になりました。
(おしまい)

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-10-22 20:27 | Comments(0)