<   2014年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

お家に帰ろう

朝寝坊のゆきと、低血圧のもんちゅちゅ。
いつの間にか、すっかり朝型になりました。
d0360206_12482050.jpg

早朝5時過ぎ、
今日はちょうど引き潮の時間帯。
d0360206_12482181.jpg

目覚めた海鳥の声を耳にしながら、
いつもは歩いて行けないような岩場にまで足を伸ばして。
d0360206_12482277.jpg

ゆきの散歩は抱っこ半分、歩き半分。
気分転換に必要な散歩だけれど、
息が上がって心拍数が上昇したら元も子もないから。
d0360206_12482389.jpg

6時を過ぎると濃い橙色の陽光が辺りを染め、
ゆきの身体が黄金色に染まり、
d0360206_12482399.jpg

それは
”家に帰ろう”の合図。


前回の記事につきまして
足が浸かるくらいの水深でちゃぷちゃぷしただけでしたが
ゆきは喜んでくれたみたいです。
プールの中を歩き回っては得意げな顔をしてくれました。
今年の夏はこれで乗り切ります!!
ちなみにゆきはプールの中で横になる事は無いです。
お腹を冷やすとクールダウンになって気持ちいいのに……。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-07-31 22:45 | Comments(0)

パーフェクト

先日ブログに記したようにゆきはもう泳げませんが、
水遊びくらいなら問題なし。
d0360206_12481603.jpg

昨年までの本格的なプールとは比べるべくもありませんが、
ゆきにちょうどいいサイズのプールを準備しました。
d0360206_12481791.jpg

暑い夏の午後、
よしずの陰に設置したプールに足を浸け、
d0360206_12481865.jpg

ひとしきりちゃぷちゃぷと遊んで満足げ。
d0360206_12481810.jpg

そして水遊びが終わったら
ふかしイモをおやつに食べて、
d0360206_12481992.jpg

涼しい室内でひと休み。
まるで絵に描いたような、完璧な夏の午後。
ところで水に濡れた足先は、まるでトリの足のようです。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-07-30 22:26 | Comments(0)

呼び戻したくない……!?

ゆきが呼び戻しに従うかどうかはかなり気まぐれです。
もちろん
もんちゅちゅが真剣に呼んでいる時は真剣に従ってくれるのですが。
d0360206_12481225.jpg

……あ。
目が合った。やばい。
でも今呼び戻さないと、被害は甚大になるばかり。
d0360206_12481350.jpg

試しに小声で呼んでみる。
この呼び戻しには応えて欲しいような、応えて欲しくないような。
そんな複雑な思いを噛みしめつつ。
d0360206_12481495.jpg

そしてこういう時に限って、
ゆきは一目散にもんちゅちゅめがけて駆けてきて。
d0360206_12481510.jpg

もしもゆきが大型犬だったら
もんちゅちゅが受け止めきれずにひっくり返って
おまけに後頭部をしたたかに地面に打ち付けて気絶するほどの勢いで
何のためらいも見せずにこの腕の中に飛び込んできて、
d0360206_12481591.jpg

もんちゅちゅは
その汚れっぷりに人知れず落涙するのです。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-07-29 22:36 | Comments(0)

夏にふさわしい呼び名

今朝は割と涼しかったもんちゅちゅ地方。
朝んぽも俄然張り切ってしまいます。
d0360206_12480868.jpg

行き先はもちろんインターペット海です、海。
言ってみたかっただけですスミマセン・汗
d0360206_12480902.jpg

機嫌よく海辺を闊歩するおちびちゃんには、
毎年この時期に限定で使用される呼び名があります。
d0360206_12481071.jpg

①ももぶー
由来は桃ばっかり食べてぶーちゃんになり兼ねないため。
d0360206_12481105.jpg

②フルートン
フルーツ+豚(トン)の造語。
フルーツばっかり食べてぶーちゃんになり兼ねないため。
d0360206_12481126.jpg

つまり、
桃は美味しいということ。
美味しいことはいいことだ。


前回の記事につきまして
グレコローマン、ご賛同頂ける方が多くて嬉しいです。
可愛いんだけど、やっぱり「むちっ」「ぱつぱつ」なんですよねー。
最初にあのタンクトップを着せた時の衝撃たるや、
笑っていいのか泣いていいのか、
そして他のポメさんたちも同じ悩みを抱えているのか、
ずいぶんと真剣に考えたもんちゅちゅです。
ゆきの洋服の枚数……数えたことないなあ(遠い目

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-07-28 22:44 | Comments(0)

もはや全然隠すつもりもありませんが、
もんちゅちゅは犬服にはまっています。かなり。えへ。
d0360206_12480411.jpg

そしてこれは誇張でも何でもないのですが
ゆきは服を着るのが好きで、 ※ただしロンパースを除く
もんちゅちゅが服を取り出すとすっ飛んできて
早く着せてと自分から裾に首を突っ込んでくるくらいです。
d0360206_12480527.jpg

いざ着せてあげようと手伝っている間は、
いかにも嬉しげに尻尾をふりふりしながらおとなしくしています。
d0360206_12480603.jpg

7年前に買った2枚のタンクトップ。
この2枚の服から、すべてが始まりました。
d0360206_12480635.jpg

初めて買った服には思い出が多過ぎて
捨てることなど出来るはずもなく、
今もこうしてもんちゅちゅの手もとに残っています。
d0360206_12480762.jpg

あの頃、タンクトップ姿のゆきを見ては
「グレコローマン」と呼んでいたこととか。
……そんな思い出。

そりゃあもう、レスリングの選手に似ているからですとも。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-07-27 22:30 | Comments(0)

ゆきの気持ちになって

暑くて暑すぎて外に出られなくて、
つまらない予感がしたときは、
何も言わずにこのひとを見つめるだけでいいのです。
d0360206_12480162.jpg

なぜならこのひとは、
ゆきにめろめろでぞっこんだからです。
d0360206_12480252.jpg

「しかたがないなー」とか言いながら
ドライブにつれて行ってくれるのを
ゆきはちゃんと知っています。
d0360206_12480240.jpg

エンジンの音をきいて
どきどきわくわくするゆきを見て、
このひとはうれしそうに笑います。
d0360206_12480341.jpg

このひとがうれしそうに笑うから
ゆきもいつのまにか笑ってしまいます。
d0360206_12480399.jpg

ゆきがいなくなったら
このひとは
どうなっちゃうんだろう。


前回の記事につきまして
ら、ラブラブカップルο(▽〃ο)キャ
しかも相手はウォーリー、みたいな。
このアイコンタクトが信頼の証ならばとても嬉しいのですが、
よく考えると「挑戦」の可能性もないわけではない!?

※本日コメント欄お休みしております。
d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-07-26 22:25

熱烈アイコンタクト

元来、犬の社会においては
目と目を合わせることはすなわち敵意の表れ、
相手への挑戦を意味します。
d0360206_12475753.jpg

ただし同一の群れの中でのアイコンタクトは
相手の気持ちを読み取ろうとする欲求の表れ、
相手への信頼を意味します。
d0360206_12475739.jpg

名前を呼んだわけじゃない。
何かを命令したわけじゃない。
d0360206_12475894.jpg

だけどふと気がついたら
ゆきはいつもわたしの視線を追っていて。
d0360206_12475943.jpg

決して悪い気はしないけれど、
むしろくすぐったいような面映ゆいような気はするけれど、
d0360206_12480069.jpg

散歩の時くらいは
好き勝手に辺りの匂いを嗅いだり、
草叢から飛び出した虫を追いかけたり、
あなたが思うように振舞っていいのに。
だってわたしの顔なんて、いつでも見ることが出来るのに。


前回の記事につきまして
トリミングに行って、一回り小さくなって帰って来ました。
もんちゅちゅがオーダーするのは「耳・尻・ひげ」だけなので
あとは基本的にトリマーさんにお任せしています。
ちょっと子どもっぽいかなとも思いましたが、
今日にはもういつも通りのゆきに戻ってました。不思議!!

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-07-25 22:53 | Comments(0)

止められない衝動

トリミングに行って来ました。
前回からかかりつけの動物病院でお願いしています。
d0360206_12475376.jpg

こざっぱりしたおちびちゃん。
ところで、ちょっとカメラを引いてみましょうか。
d0360206_12475410.jpg

特選、とは……
特別に優れたものとして選び出すこと。
また、そのもの。
d0360206_12475469.jpg

『ゆきのことー?』
さあ、どうでしょう。
では、もうちょっとカメラを引いてみましょうか。
d0360206_12475531.jpg

水蜜桃とは……
特に果実が大きく甘みと果汁に富む桃。
そうそう、
幼児やうら若き女性の柔らかな頬を「水蜜桃の頬」などと称しますが
d0360206_12475643.jpg

ポメの場合は言わずもがな。
まさに「特選・水蜜桃」、なんつって。

トリミングから帰ってきたゆきを見て、
桃が入っていた空き箱を見て、
どうしてもこのネタをやりたい衝動に駆られました。
桃尻カットを考えた人は天才です。



前回の記事につきまして、
去年までプールを置いていた場所を見ると、
つい寂しさを覚えてしまうのは否定できません。
泳いでいるゆきの写真を見ると、正直まだ胸が痛い。
いつかは楽しい思い出として懐かしむ日が来ますように。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-07-24 23:03 | Comments(0)

ゆきはもう泳げない

既に何度かブログに記したことですが、
ゆきの両後肢はパテラ(膝蓋骨脱臼)を患っています。
グレードは3~4の間。
d0360206_12475063.jpg

だから全速力で駆け回ることもできないし、
段差の上り下りやジャンプも難しい。
他のわんこと遊ぶ時も、大抵いつも置いてけぼり。
d0360206_12475086.jpg

そんなゆきですが、泳ぐのが大好きでした。
得意でした。
他のわんこと比べても遜色ないくらいに、
否どちらかというとゆきの方が上手だったかもしれません。
d0360206_12475184.jpg

夏を迎える度にわたしは汗だくでプールを組み立て、
ゆきはこれまでに3着のライフジャケットを使い潰し、
すいすいと得意げに泳ぎ回る姿は秘かにわたしの自慢でした。
d0360206_12475182.jpg

思い出すと笑ってしまうくらいに大きなプールを用意したのも、
ゆきを喜ばせたかったのと、
脆い両脚に強い筋肉をまとわせるためと。
d0360206_12475246.jpg

でも、ゆきはもう泳げません。
ゆきの心臓には負担が大きすぎるから。
でも、いいんです。
ポメラニアンが一生のうちに泳ぐであろう時間と距離を
ゆきはもう泳ぎきってしまったと思うから。


前回の記事につきまして、
もんちゅちゅもやっと?朝んぽ仲間の仲間入りを果たしました。
でも眠い。とにかく眠い。
特に昼ご飯を食べた後は恐ろしいくらいの睡魔に襲われます。
その頃ゆきは涼しい部屋で惰眠を貪る。
……いい気なもんです。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-07-23 22:49 | Comments(0)

やればできる子ですので

三連休もあっさりと終わり、
今日から通常業務のもんちゅちゅです。
d0360206_12474684.jpg

それなのに
何故わたしたちはここにいるのでせう。
d0360206_12474640.jpg

あの日交わした約束
無期限で有効なことを知っているから?
d0360206_12474794.jpg

それとも唯々純粋に
早朝の海を見たくなったから?
d0360206_12474883.jpg

その理由が何であれ、
あなたが嬉しそうにしてくれる限り
わたしは夜明けとともに起き続けるのでしょう。
d0360206_12474945.jpg

あなたの笑顔を見たいがために
わたしは柄にも無く張り切ってしまうのでしょう。

「やればできる子」はゆきではなく、もんちゅちゅでしたー。
眠いぜちくしょー。



前回の記事につきまして、
三連休最終日は(いつも通り)海で遊んできました。
休日に行く海岸と平日に行く海岸は違う場所で、
休日に行く場所は朝日が物凄く綺麗に見えます。
だーーーーーれもいない海岸ですが
あの景色を独り占めにするのは申し訳ないくらいです。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-07-22 22:47 | Comments(0)