<   2014年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

晴れたらどこ行く?

貴重な梅雨の晴れ間、しかも日曜日。
「どこに行こう」なんて、きっと野暮な質問。
d0360206_12463677.jpg

5時に起きてカメラをつかんで
鼻歌まじりに車を走らせ、
d0360206_12463619.jpg

防波堤の上で
ゆきと一緒に昇り始めの太陽を眺め、
d0360206_12463606.jpg

たっぷりと時間をかけて
早朝の海の全てを独り占め。
d0360206_12463635.jpg

それは
このうえない一日の始まり。
d0360206_12463749.jpg

早起きのご褒美。


前回の記事につきまして
ピンクの靴下は白い肉球を模した滑り止め付き、
ゆきもかなり履きなれた様子です。
ただ、ここから靴に移行できるかどうかはまだ未知数。
ロンパースのように挫折する可能性も(汗)。
あまり期待しすぎないで、のんびり練習を続けます。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-06-30 00:12 | Comments(0)

これこそ得意の絶頂

たゆまぬ練習のおかげもあって、
d0360206_12463465.jpg

『いち、に、いち、に』
『あんよが じょうず』
d0360206_12463464.jpg

靴下を履いて歩くのは
すっかり上手になりました。
d0360206_12463441.jpg

すごいねーと声をかけると、
胸を張って誇らしげ。
d0360206_12463514.jpg

ホッチナー氏と遊んでいる時も
d0360206_12463564.jpg

カッコいいねーと声をかけると
カメラ目線で得意満面。
とある雨の日、とある午後。


前回の記事につきまして、
さすがくまモンは人気ですねー。
ご多分に漏れず、もんちゅちゅもくまモン好きです。
ゆきはくまモンの声と動きに初めこそ驚いていましたが
後半は非力なぽめパンチを繰り出したり、
自分のベッドに引っ張り上げようとしたりして楽しんでいました。
雨で散歩に行けなかったことなんて、きれいさっぱり忘れていたようです。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-06-29 00:09 | Comments(0)

退屈させないモン!!

朝から晩まで雨続き、
いい加減退屈しのぎのネタも尽きかけた頃に、
d0360206_12463219.jpg

……黒いあいつがやって来た。
d0360206_12463250.jpg

背中のスイッチを入れると
声真似をしつつトコトコ歩き出すギミックトイ。
d0360206_12463283.jpg

もんちゅちゅの声で「ゆきー」と言いながら歩くくまモンに、
さしものゆきもプチ・パニック。
d0360206_12463398.jpg

慌てふためくゆきの姿が可笑しくて、
仔犬の様な無邪気な仕草が愛しくて、
d0360206_12463316.jpg

向こう一年分くらい笑って、
久々に涙が出るくらいに笑って、
この時だけは梅雨空も吹き飛んだような気がして。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-06-28 00:07 | Comments(0)

紅い浴衣は昨年の

水滴が窓硝子をひっきりなしに伝って視界を遮り、
朝から雨が一時も降りやまぬ梅雨空のもと。
d0360206_12463067.jpg

気分も沈みがちなそんな日にこそ、
是非とも心浮き立つ装いを。
d0360206_12463065.jpg

紅い布地に躍(おど)る色とりどりの水風船、
黄色い帯は文庫結びにして。
d0360206_12463175.jpg

去年の七夕、笹飾りの下。
ゆきが着ていたのはこの浴衣でした。
d0360206_12463105.jpg

あの七夕の日から、
もう一年が過ぎようとしています。
d0360206_12463167.jpg

あなたが健やかに過ごせますようにと
短冊に込めた願いは叶わなかったけれど、
あなたの笑顔はあの時のまま。


前回の記事につきまして、
新しいドライブ兼お散歩コースを開拓すべく
車で20分ほどの場所にある海水浴場に行ってみました。
あのトンネルは全長110メートル、駐車場と砂浜を結びます。
明かりが点っておらず、かなりスリリングなトンネルでした(汗)。
いつも遊びに行く海岸とどっちがいいか、迷うところです。

※本日コメント欄お休みしております。
d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-06-27 00:06

人気の海水浴場

ここ2,3日ほど忙しさにかまけて
あまり構ってやれなかった埋め合わせ。
d0360206_12462862.jpg

長いトンネルを(徒歩で)抜けると、
d0360206_12462839.jpg

『うみー』
ええと手持ちの資料によると、
シーズン中は家族連れでにぎわう人気の海水浴場、だと。
※上の写真は火曜日のものです。
d0360206_12462962.jpg

……。
見渡す限り無人の白砂浜。
プライベートビーチもかくやという環境が気に入って←やけくそ?
火曜、水曜と二日連続で遊びに来ました。
※いつも行っている海岸とは別の場所です。
d0360206_12462986.jpg

どんより曇り空の水曜日、
強く打ち寄せる波に用心して、
波打ち際から離れた場所で遊ぶ羽目になったけれど。
d0360206_12462920.jpg

帰り際、振り返りざまのこの表情。
また遊びに来たい、と言っているような。


サッカー、起きて応援していました。
テレビの前に正座して。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-06-26 00:09 | Comments(0)

ゆきは高みを目指す

コロンビア戦のキックオフまであと数時間。
ここまで来たら全力で応援するのみ。
d0360206_12462697.jpg

もちろん張り切って早起きをして
うとうとしているゆきの傍、小声でエールを送ります。
d0360206_12462684.jpg

そんなもんちゅちゅの意気込みを知ってか知らずか、
この日もゆきは絶好調でした。
d0360206_12462753.jpg

もんちゅちゅの頭上、
およそ2メートルほどの斜面をたやすくよじ登り、
d0360206_12462792.jpg

ひとしきりクンクンと探索をし終え、
それ以上は登ってくれるなと気を揉むもんちゅちゅのもとへ。
d0360206_12462710.jpg

正直言って、驚いた。
本当に体調がいいんだね、おちびちゃん。


前回の記事につきまして、
あの青いコンテナの前で撮った写真は、もんちゅちゅもお気に入りです。
日常生活ではなかなか見られないものだけに、
何となく不思議な雰囲気を醸し出していました。
モデルさんは気まぐれです。
ブログに載せられないような顔をしてくれることも多々あります(´Д⊂

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-06-25 00:17 | Comments(0)

休日出勤もなんのその、
通常業務の月曜日。
d0360206_12462477.jpg

曇天の外は思いのほか涼しくて、
わざといつもの散歩道から外れてみました。
d0360206_12462531.jpg

迫る深緑と草いきれ、
d0360206_12462563.jpg

苔むした水飲み場、
d0360206_12462586.jpg

今はもう使われていない錆びたコンテナ。
d0360206_12462550.jpg

何年も一緒に歩いているのに、
知らない場所が多過ぎる。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-06-24 00:03 | Comments(0)

この雨が止んだら

大雨洪水警報は出ずっぱり、
そんな週末に限って休日出勤の日曜日。
d0360206_12462191.jpg

午後3時を過ぎて仕事が一段落した頃、
何時しか雨が止んでいるのに気がつきました。
d0360206_12462129.jpg

雨上がりの空気はひどく澄んで、
大気はひんやりと水を孕み、
彼方の山には濃い靄(もや)がかかり、
d0360206_12462184.jpg

ゆきはとても嬉しそうに
濡れた地面を踏みしめて歩き、
d0360206_12462228.jpg

雨に降り込められて鬱々としていた気持ちとか
山積した書類仕事に気が滅入っていたこととか
d0360206_12462396.jpg

彼女のこの顔を見ていたら、
そんなのは全て帳消しにしてお釣りがくるほどに
幸せな気分になりました。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-06-23 00:06 | Comments(0)

曇り空の金曜日、
ゆきと一緒にやって来たのはとある廃校。
d0360206_12461979.jpg

過疎化が進むもんちゅちゅ地方では
学校の統廃合が盛んに行われた結果、
廃校となってしまった学校も少なくありません。
d0360206_12461926.jpg

もはや誰も訪れることのなくなった学校は
寂しくはあるものの散策するにはもってこい。
d0360206_12462062.jpg

打って変わって週末の土曜。
窓の外は篠突く雨、滝のような雨。
d0360206_12462005.jpg

大してやることもなく退屈なので、
箪笥から浴衣を引っ張り出して試着をお願い。
d0360206_12462061.jpg

黒地に散るは鮮やかな八重桜。
毎年浴衣を準備する度に、夏を実感するもんちゅちゅです。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-06-22 00:07 | Comments(0)

光と影のマジック

窓から木漏れ日が射し込む午後、
ゆきは座布団の上でのんびりと寛ぎます。
d0360206_12461738.jpg

そんな何てことはない日常の一コマに、
もんちゅちゅは新たな発見をしました。
d0360206_12461743.jpg

こうして見ると、いつものゆき。
小さい頭にそれなりの脳みその豆狸。
d0360206_12461839.jpg

しかし少しだけ撮るアングルを変えてみると、
何ということでしょう。
d0360206_12461816.jpg

その瞳には確かに理性の光を湛えた、
いかにも利発そうなポメラニアンの姿が……!!
d0360206_12461821.jpg

え、そうでもない?
ただの自己満足ですね、はい。


前回の記事につきまして、
たぶん大丈夫だろうと思って診察に臨んだのですが、
実際にそうと告げられるまでは心臓がバクバクしていました。
これに油断することなく気を引き締め、
ゆきの体調を注意深く見守りたいと思います。
我がことのように喜んでくださった皆さま、
たくさんの「よかったね」のお言葉、本当に有難うございました。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-06-21 00:09 | Comments(0)