<   2014年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

無情の雨、でもない

雨上がりの日曜日の午後、
どうしてもというので日課のパトロールに出しました。
d0360206_12425120.jpg

未明まで雷を伴う風雨に見舞われて、
桜の花はあらかた散ってしまいました。
d0360206_12425151.jpg

桜の木を見上げて溜息をつくもんちゅちゅ、
濡れた足裏が気持ち悪いとご機嫌斜めのゆき。
d0360206_12425250.jpg

だけどふと視線を地面に落としてみると、
d0360206_12425256.jpg

風雨がもたらした桜色のじゅうたん。
それはあたかも降り積む雪にも似て、
先ほどまでの互いの不機嫌はどこへやら。
d0360206_12425297.jpg

昨夜の花散らしの雨は、
決して無情なだけではありませんでした。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-03-31 00:35 | Comments(0)

せいてんのへきれき

青天の霹靂(せいてんのへきれき)、とは。
青く晴れ渡った空に突然激しい雷が起こることより転じて
予期しない突発的な事件が起きることを指す。
ちなみにショックを和らげるために記事のタイトルを平仮名にしましたが
全く意味がないことがいま現在判明しております。
d0360206_12424977.jpg

あ、こちらはもんちゅちゅ宅の窓から見える光景です。
現実逃避中に、夜桜の写真でも。
d0360206_12424969.jpg

残念ながら土曜日の雨風は
満開の桜を惜しげもなく散らしてしまいました。
それはそれで「予期しない突発的な事件」ではありますが。
d0360206_12425027.jpg

さて、本題はここから。
いつものようにゆきと同伴出勤した折、
マイbossがもんちゅちゅを呼びとめて言う事には、
d0360206_12425097.jpg

4月1日の全体朝礼でスピーチをしたまへ
※その時のマイbossの顔↑
d0360206_12425055.jpg

またまた、ご冗談を
※その時のもんちゅちゅの顔↑

小学校の学級会も帰りの会の一分間スピーチも、前日から臨時休校を願うほど苦手だったのに!!
4月1日の全体朝礼って、新人さんたちが初お目見えするあれでしょ!?
あ、わかった、エイプリルフールのネタでしょ?
……ネタだと言ってくださいお願いします。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-03-30 00:34 | Comments(0)

花よりくまモン

土曜日あたりから天気が崩れそうです。
恐らく花散らしの雨となるでしょう。
残念ですがこればかりは仕方ない。
d0360206_12424744.jpg

今を盛りと咲き誇る桜が潔く散る様は、
まさに桜の魅力の一つでもあるけれど、
d0360206_12424807.jpg

せめてその咲き匂う様を写真の中には留めたいと、
潔さとは対極にある未練でもってわたしはシャッターを切り続けます。
d0360206_12424813.jpg

今年の桜の色を、香りを、その感触を、
ゆきはどれだけ憶えていてくれるでしょう。
d0360206_12424839.jpg

ところで
そんな飼い主の感慨はどこ吹く風、
d0360206_12424987.jpg

ああやっぱり、
ゆきには桜の花よりも
くまモンのほうがよく似合う。

※本日コメント欄お休みしております。
d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-03-29 00:40

桜が主役

3月もいよいよ終盤を迎え、
最高気温は連日20度に迫り、
d0360206_12424575.jpg

毎年この時期は
つい上を見上げながら歩くことが多くなります。
d0360206_12424611.jpg

連れ立って歩く散歩道には、
満開のソメイヨシノ。
d0360206_12424633.jpg

花弁の淡いピンク色は
時間の経過とともに白色が勝り、
d0360206_12424659.jpg

今年もまた
あなたと共に桜を眺めていることを喜びつつ、
d0360206_12424718.jpg

長かった冬の終わりと
本格的な春の訪れを実感するのです。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-03-28 00:24 | Comments(0)

ゆきは、吠えない。

今回のブログ記事は、ゆきの名誉のために記します。

最初に断りを入れておきますが、
ゆきはどう贔屓目に見ても
いわゆる「頭のいい」「よく訓練された」犬ではありません。
d0360206_12424318.jpg

自分のテリトリー内では吠えもするし、
もんちゅちゅが何か食べているとおねだりもするし、
お手もおかわりも驚くほど適当にやってのけます。
お座りも伏せもおいでもモッテコイも、本当に気が向いた時だけ。
d0360206_12424467.jpg

でも、
おふざけが許されない雰囲気の時には
ゆきは決して吠えません。
d0360206_12424437.jpg

たとえ
フェンスを隔ててゆきの10倍はある中型犬が
うなりながらものすごい勢いで突進してきても
徒党を組んだ小型犬が
オンリードのゆきに激しく威嚇吠えを繰り返しても、

ゆきは相手を一瞥するだけで
それ以上しつこく視線を合わせることもなく、
かといって怯えた様子も見せることなく、

ただもんちゅちゅを静かに見上げ、
「おりこう」と褒めると顔を輝かせ、
尻尾をゆっくりと振って、
もんちゅちゅと歩調を合わせてまた歩き出します。
d0360206_12424495.jpg

こちらも犬を連れているから、
多少の吠え声くらいむしろ微笑ましいこともあります。
緊張している様子だからお出かけデビューなのかなとか、
飼い主さんと嬉しそうにおしゃべりしているんだろうな、とか。
d0360206_12424583.jpg

しかし誰かがそばを通りかかるだけで狂ったように吠える犬、
ゆきを見るや明らか に「狩り」の目つきで向かってくる犬、
それを叱責するどころか、まったく制御できていない人間たち。

ゆきの行いを誇らしく思うだけでよかったのでしょうけど。
どんなに一方的に吠えかかられようとも
おとなしく、楽しげに振る舞うゆきが不憫に見えたのは何故でしょう。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-03-27 00:18 | Comments(0)

きくちのお宿

大分県・くじゅうを後にして車で2時間、
到着したのは熊本県・菊池(きくち)。
d0360206_12424157.jpg

こちらが今回お世話になりました「狗の郷(くのさと)」さん。
去年、ゆきの旅行デビューでもお世話になりました。
d0360206_12424139.jpg

竹の植わった中庭の風情が「和」を演出。
落ち着いた、静かなたたずまいのお宿です。
d0360206_12424212.jpg

やや小さめのドッグランはありますが、今回はパス。
夕食の時間までは部屋でひと休み。
そんなゆきの視線の先には、
d0360206_12424223.jpg

じゃじゃーん。またも露天風呂。
どんだけ露天が好きなんだって話です(汗)。
こちらもかけ流し、24時間入り放題!!
d0360206_12424263.jpg

食事処は個室になっていて、なんと人間は食べ放題。
本格的な和洋食アラカルトから好きなものを好きなだけオーダーするという素晴らしいシステム。
わんこメニューも数種類と、わんこ用ケーキまである充実ぶり。
※ただしゆきはいつものご飯でした。
d0360206_12424323.jpg

スタッフの方もどのわんこにも丁寧に優しく接してくださり、
ゆきも大変可愛がっていただきました。

以下、もんちゅちゅの個人的な見解ですが。
今回お世話になった「久住小笠原」さんも「狗の郷」さんも、
いずれもペット同伴可のお宿としてのノウハウをしっかりと確立しておられ
ハード面・ソフト面ともに安心してお任せできるお宿でした。
今後も旅行をするとしたら、またこちらのお宿にお願いするかもしれません。

2013年3月の旅行、
ゆきが楽しいと思ってくれていたら良いのだけれど。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-03-26 00:35 | Comments(0)

お宿を満喫、のち移動

今回の旅行中は珍しくお天気に恵まれました。
ちなみに昨年は0勝3敗、まれに見る雨女ぶりです。
d0360206_12423971.jpg

せいぜいがちょこまかと小走りになる程度でしたが、
(※心臓病のため駆け回れないせいもありますが、元来あまりアクティブなほうではないのです)
それでもゆきは何度もドッグランに行こうとせがみました。
d0360206_12423940.jpg

ゆきがことのほか気に入ったドッグラン。
2面あって、こちらは広いほうのラン。
向かって右端の建物がレストランで、朝食と夕食はこちらで頂きます。
d0360206_12423922.jpg

『ごはん、いく?』
人間の食事の時間になると、なぜか先にスタンバイ。
いやいや、あなたはもう自分のご飯を食べたでしょ。
d0360206_12424019.jpg

徒歩5分のレストランへは、頼むとカートで送迎もしてくれます。
人間の食事中、小型犬は椅子に座らせてもらえます。
ゆきは終始こんな感じで、スタッフの方に「置物みたいねー」と言われていました(爆)。
朝食は和食、夕食はふふふふふフランス料理!! 
緊張し過ぎて写真なし(キッパリ
d0360206_12424066.jpg

心ゆくまでお宿を満喫し、大変名残りは惜しいのですが
2日目は別のお宿を予約しています。
d0360206_12424011.jpg

九重連山を背景にこんなことをしつつ、
2時間かけてのんびりと移動しました。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-03-25 00:42 | Comments(0)

くじゅうのお宿

3月21日から3月23日まで、
二泊三日で旅行に行っていました。
今回はもんちゅちゅ妹も同行してくれました。ありがとー!!
d0360206_12423619.jpg

初日は大分県・久住に宿をとりました。
昨年もお世話になりました「久住 小笠原」さん。
もんちゅちゅ宅からは車で4時間弱。
B'zをノンストップで流しながらの4時間はあっという間です。
d0360206_12423664.jpg

『とうちゃーく』
九重連山を臨む高原に位置し、
道中なんと雪に見舞われるというハプニングもあり。
d0360206_12423759.jpg

大自然の真っただ中、
気兼ねなくのーんびりと過ごすにはうってつけのこの環境。
d0360206_12423702.jpg

わんこ用の食事は提供されていませんが、
ゆきはいつものご飯をいつもと同じようにがつがつとお食べになり、
d0360206_12423749.jpg

広い広いドッグランを満喫し、
他のわんこが来ないことにちょっとがっかりしつつ
夕方までの時間を過ごしました。
d0360206_12423817.jpg

ちなみにわんこをベッドに上げるのはNGなので、カートのカゴ部分で休ませます。
これくらい高さがあると自力での脱出は不可能なので、
お互いに安心して過ごせます。

こちらのお宿は全室離れ、露天風呂付き(!!)。
露天風呂の周囲はちょっとしたプライベートドッグランになっています。
わんこ用アメニティはトイレグッズに足ふきタオル、食器、ケージ。
リードフックは部屋の各所にあり、和洋室とも出入り自由。
部屋を出ると広大なドッグランがあり、まさにわんこ連れにとっては至れり尽くせり。
大満足の一日目となりました。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-03-24 01:10 | Comments(0)

ダイジェスト・雪山

とりいそぎ、
d0360206_12423663.jpg

まさかの雪山を臨む。

3月なのに。九州なのに。ゆきもびっくり?

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-03-23 15:21

お出かけしましょう!!

始まりましたよ三連休。
この休みのために、残業もいとわず日々黙々と働いてきたのです。
d0360206_12423406.jpg

連休前夜、
うとうとしているゆきをよそ目にせっせと荷造りをし、
d0360206_12423474.jpg

連休初日の朝、
普段通りの朝ごはんタイム。
d0360206_12423529.jpg

だけど何となく、
いつもと違う雰囲気を感じている様子。
d0360206_12423560.jpg

朝ごはんを食べたら、
忘れ物が無いかをチェックして、
d0360206_12423549.jpg

いざ
旅行に行って来ます!!


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2014-03-22 00:10 | Comments(0)