<   2013年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

感謝の言葉

2013年もいよいよ終わろうとしています。
もんちゅちゅにとってはブログを始めた記念すべき年、
当初は7歳を迎えシニア期に入ったゆきの、
何てことのない毎日を綴る予定でした。
d0360206_12383697.jpg

ぽつりぽつりと日々を記し、
思いもかけず温かなコメントを頂き、
直接お目にかかる事こそ無くても
多くの方々と親しくさせて頂きました。
d0360206_12383697.jpg

9月にはゆきの心臓病が発覚し、
間もなく治療が始まり、
ゆきに我慢を強いることが増え、
それをどうすることも出来ない己の無力感にさいなまれた時も、
d0360206_12383743.jpg

この拙いブログを訪れてくださる方々に勇気をもらい、
何度も何度も立ち上がることが出来ました。
d0360206_12383701.jpg

この試練の年を終え、
ゆきと共に新年を迎えられること、
本当に感謝しています。
言葉ではとても言い表せないくらいに。
d0360206_12383822.jpg

どうか、良いお年を。
来たる新しい年が、
どなたにとっても輝かしい年となりますように。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2013-12-31 11:59 | Comments(0)

この期に及んで懺悔する

12月30日、仕事納めの朝。
d0360206_12383358.jpg

寝起きでぼーっとしているゆきを急かし、
ご飯を食べさせ職場へ向かい、
d0360206_12383441.jpg

その道すがらも
「今日はいちだんと可愛いねー」
「美人さんでお利口さんで、どうしましょー」
d0360206_12383451.jpg

……大げさに誉めそやすには理由がある。
d0360206_12383406.jpg

12月23日は
ゆきの「うちの子記念日」でした。
d0360206_12383520.jpg

『……(怒』
失念していました。
申し訳ない。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2013-12-30 16:47 | Comments(0)

今年最後の日曜日の朝、
庭を徘徊する小汚いポメラニアンを捕まえて、
d0360206_12383107.jpg

『!!』
今年最後のトリミングに行って来ました。
d0360206_12383162.jpg

するするの手触りといい香り、
お正月まで汚しちゃダメだよと言い聞かせつつ、
d0360206_12383264.jpg

飼い主的には気がかりが一つ。
何だかちょっと、こう……言いにくいんだけど。
d0360206_12383297.jpg

ふくらんだ?
まるくなった?
d0360206_12383382.jpg

『きやせする たいぷです』
さいですか(棒読み。
年末年始は気をつけよう、お互いに。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2013-12-29 17:12 | Comments(0)

悶絶するほど可愛らしい

散歩用上着を脱ぎ散らかして、
そのまま自分の用事に取り掛かって、
d0360206_12382900.jpg

用事が片付いて
ふと後ろを振り返ってみたならば。
d0360206_12382991.jpg

脱ぎ捨てた上着に寄り添うようにして
すぴすぴと寝息を立てるその姿。
d0360206_12382962.jpg

シャッターを切る音に気がついて、
何とか頑張って起きようとするのだけれど、
d0360206_12383061.jpg

襲いくる眠気には抗いがたく、
瞼がどんどん重くなって、
d0360206_12383013.jpg

今度こそ本格的に眠り込んでしまう。
無心な寝顔は、ただそれだけで
悶絶するほど可愛らしい……と、思う。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2013-12-28 18:00 | Comments(0)

やきいも讃歌

世間では今日が仕事納めの方も多いとか、
しかしもんちゅちゅの職場は12月30日まで営業です。
d0360206_12382658.jpg

そんなこんなでむしゃくしゃしたのか、
突如始まった有志によるやきいも大会。
d0360206_12382766.jpg

大好きなおいもの匂いに、
身体をぷるぷるさせながら待っていたおちびさん。
d0360206_12382740.jpg

『お、おいも……』
ちゃんとお裾分けをいただきました。
d0360206_12382878.jpg

『おいもは、おいしい』
『ふかしてもよし、やいてもよし』
d0360206_12382883.jpg

『おいもをたべると げんきがでます』
『おいもさん ばんざい』

……以上、やきいも讃歌でした。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2013-12-27 17:58 | Comments(0)

(※すべてコンデジ撮影です)
今年最後の通院日、
全てを象徴するかのような雨模様。
d0360206_12382389.jpg

『はなみず でてるー』
前半は両後ろ足のパテラに悩まされ、
後半は心臓病が発覚し治療が始まり。
d0360206_12382481.jpg

(目的地が病院と気づき、逃げ場所を探す)
主治医の先生、AHTさんたちには
本当にお世話になった一年でした。
d0360206_12382500.jpg

(しつこく逃げ場所を探す)
本音を言わせてもらうと、
病院のお世話にならないほうが良いに決まっているけれど、
d0360206_12382504.jpg

(待合室で茫然自失)
どうせ通院しなければならないのなら、
信頼のおける病院がいちばん。
診断、治療方針、飼い主の話を聞いてくれるかどうか。
さらにAHTさんたちがゆきを可愛がってくれたら言うことなし!!
d0360206_12382651.jpg

(帰宅後、ふて寝)
そういう理由で、
ゆきの病院はいい病院です。

今年はお世話になりました。
また来年も、どうぞよろしくお願いします。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2013-12-26 17:20 | Comments(0)

クリスマスの一部始終

2013年のクリスマス。
飼い主的には、
d0360206_12382022.jpg

こんなふうに落ち着いた雰囲気を
希望していたのだけれど……。
d0360206_12382120.jpg

じゃじゃーん、ゆきのクリスマスディナー!!
鹿肉のグリル・温野菜添え、サツマイモのロールケーキ。
鹿肉とかもんちゅちゅは食べたことないです……。
d0360206_12382221.jpg

特別な日の特別な御馳走も、
やっぱりくまモンのスタイを着けていただきます。
d0360206_12382201.jpg

そして夜が明け、クリスマスの朝。
おやつとおもちゃ、洋服に大興奮。
d0360206_12382279.jpg

サンタさんが来てくれたんだ、良かったね。
新しいおもちゃにもう夢中。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2013-12-25 18:05 | Comments(0)

サンタが町にやってくる

待ちに待った
今宵はクリスマスイブ。
d0360206_12381845.jpg

いい子にしていたあなたにも
あまり自信のないあなたにも
d0360206_12381844.jpg

どうか今宵が
素敵なイブとなり、
d0360206_12381903.jpg

その枕元に
サンタクロースがやって来ますように。
d0360206_12381914.jpg

あなたからメリークリスマス
わたしからメリークリスマス
d0360206_12381942.jpg

Santa Claus Is Coming to Town


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2013-12-24 16:22 | Comments(0)

クリスマスソングが絶え間なく流れ、
行く先々には大小様々なクリスマスツリー。
d0360206_12381222.jpg

飾り付けひとつとっても
シンプルだったり煌(きら)びやかだったり。
d0360206_12381366.jpg

どのツリーを眺めてみても
同じように心が弾むけれど、
d0360206_12381460.jpg

ゆきとわたしにとって、
このクリスマスツリーは特別なツリー。
d0360206_12381501.jpg

毎年この季節には、
必ずこのツリーの根元で写真を撮るから。
d0360206_12381624.jpg

いよいよ明日はクリスマスイブ。
年に一度の特別な夜。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2013-12-23 18:05 | Comments(0)

ストレスをためないで

ゆきの生活は制約が多い。
d0360206_12381082.jpg

ご飯は心臓病専用の療法食、体重はやや痩せ気味にして、
興奮して吠え続けてはダメ、吠えなくても過度の興奮は禁物、
気温の急激な変化はダメ、湿度は適正に保って、
激しい運動なんてもってのほか。
d0360206_12381135.jpg

そうしないと、
ゆきの心臓は壊れてしまう。
d0360206_12381189.jpg

……分かってはいても、
こんな生活じゃ息が詰まる。
d0360206_12381161.jpg

だからせめて
身体の調子がいい時は、
d0360206_12381243.jpg

何もかも忘れて遊べ遊べ遊べ!!

※本日コメント欄お休みしております。
d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2013-12-22 16:28