<   2013年 09月 ( 29 )   > この月の画像一覧

9月終わりに涙雨

2013年の9月は、
ゆきにとって試練の月となりました。
d0360206_12333142.jpg

心臓病が発覚し
今まで出来ていたことが出来なくなり、
d0360206_12333219.jpg

楽しみの幾つかも
禁止せざるを得なくなりました。
d0360206_12333357.jpg

……でも、これだけは覚えておいて。
d0360206_12333380.jpg

例えこれから先に何が起きようとも、
あなたは決して独りぼっちじゃない。
d0360206_12333411.jpg

嫌な思いは今日の雨と一緒にぜんぶ流しちゃって、
わたしたちはまた、
前を向いて頑張れる。

ゆきが僧帽弁閉鎖不全症の診断を受けて以来、
たくさんの方々に温かい言葉を頂戴し、また応援して頂きました。
本当に、いくら感謝してもしきれないほどです。
どうぞこれからもゆきのことを見守ってやってください。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2013-09-30 19:51 | Comments(0)

雨がしとしと降る日曜日。
d0360206_12333078.jpg

お気に入りの場所でやさぐれるポメが一匹。
d0360206_12333066.jpg

そこへやってきた救世主、もとい宅配便。
モデルさんに早速試着をお願いします。
d0360206_12333050.jpg

『にあいますか?』
ち、近すぎ!!
もうちょっと引きでお願いします。
d0360206_12333114.jpg

届いたのはハーネス。
ピンク。スパンコール。極め付きは羽。
ベタな組み合わせとはいえ、いくら何でもやりすぎ……
d0360206_12333135.jpg

(≧∇≦) 
※心の叫びを顔文字で表してみました。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2013-09-29 19:32 | Comments(0)

不機嫌さんぽ

大好きなはずの朝の日課、
大好きなはずのパトロール。
d0360206_12332751.jpg

今日はご機嫌斜めのようで、
冴えない表情のままでした。
d0360206_12332806.jpg

早起きし過ぎてまだ眠い?
それともこの洋服じゃ寒かった?
……理由はそんなことじゃない。
d0360206_12332853.jpg

駆け出そうとすると制止され、
吠えようとすると注意される。
d0360206_12332938.jpg

朝の限られた時間のうちに、
「だめ」「いけない」と何回言っただろう。
d0360206_12332987.jpg

そんな散歩は楽しくない、か。

心臓に負担をかけないように。
あなたが楽しく過ごせるように。
天秤にかける生活は、まだ始まったばかり。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2013-09-28 19:45 | Comments(0)

カボチャの大魔王(旧)

気が早いような気もするけれど、
そろそろ準備に取り掛かってみる?
d0360206_12332587.jpg

10月31日はハロウィン。
去年の衣装は(小)悪魔ふう。
d0360206_12332520.jpg

今年の衣装はまだ用意していないけれど、
d0360206_12332602.jpg

あれやこれやと考えながら、
準備をする間がいちばん楽しかったりして。
d0360206_12332687.jpg

本番まではあとひと月。
ちょっと練習してみましょうか?
d0360206_12332774.jpg

トリック・オア・トリート。
お菓子をくれなきゃ悪戯するぞ。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2013-09-27 19:41 | Comments(0)

ゆきのお家deごはん

先日の診断結果を踏まえ、
食事療法を始めることに決めました。
d0360206_12332353.jpg

(さり気なく写り込むポメラニアン)
気がかりだったのは主治医の先生の一言。
「あれ、美味しくないっていうか……不味いんだよねー」
d0360206_12332335.jpg

(通りがかりを装うポメラニアン)
もしかして先生お食べになったんですか
心の中で突っ込みつつ、
d0360206_12332378.jpg

届いたばかりの療法食を、
恐る恐るゆきに食べさせてみました。
d0360206_12332486.jpg

瞬殺かつ完食。
飼い主の懸念は杞憂に終わり、
あまつさえお代りを要求する始末。
d0360206_12332456.jpg

いいぞ、おちびさん。
あなたの前途はきっと明るい。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2013-09-26 19:29 | Comments(0)

衣替え!?

いつものようにゆきを遊ばせながら、
カメラのファインダーを覗いて驚愕!!
d0360206_12332122.jpg

ま、丸い……。
天高くポメ肥える秋とはよく言ったもので云々。
げに恐ろしきは食欲の秋で云々。
d0360206_12332140.jpg

ではなく、
自前の衣装が冬毛にモデルチェンジしただけのお話。
d0360206_12332112.jpg

日中の気温は未だ30度に迫るというのに、
北方犬のDNAがそう急かすのでしょう。
d0360206_12332217.jpg

お彼岸を迎え
本格的な秋の到来を告げるのは、
d0360206_12332238.jpg

吹き抜ける秋風と
ポメラニアンの換毛期。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2013-09-25 19:25 | Comments(0)

甘えんぼに拍車がかかる

9月も終わりに近づいて、
ゆきは今までにも増して甘えんぼです。
d0360206_12331921.jpg

職場に連れて行くと
デスクの下から常にこんな顔で見あげ、
d0360206_12331955.jpg

これまではパトロールに夢中になり過ぎると
もんちゅちゅが呼んでも知らんぷりだったのに、
d0360206_12332045.jpg

ここ最近は
気づくと必ずもんちゅちゅを目で追っています。
d0360206_12332032.jpg

帰宅すると傍にぴったりくっついて、
膝の上によじ登って丸くなるなんて、
あまり憶えの無いことです。
d0360206_12332000.jpg

どういう心境の変化なのか気になりますが、
もしかして、
肌寒いだけ……とか。
確かに陽が落ちると冷え込むもんねー。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2013-09-24 19:32 | Comments(0)

連休最後の天使

昼間はまだ暑いので、
あまり外に長居は出来ません。
d0360206_12331711.jpg

せっかくの連休だったのに、
特別なことは何もなく。
d0360206_12331831.jpg

もう少し涼しくなったら、
いつもより遠出をしてみようか。
d0360206_12331827.jpg

助手席にあなたを乗せて、
ご機嫌なドライブに繰り出そうか。
d0360206_12331822.jpg

だから今日のところはまだ、
涼しい家の中で、
d0360206_12331988.jpg

天使の寝顔を見せてください。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2013-09-23 19:40 | Comments(0)

わたしは元気

誰もいない早朝の海辺は、
物思いにふけるにはうってつけ。
d0360206_12331509.jpg

今までのこと、これからのこと。
出来ること、出来なくなったこと。
d0360206_12331648.jpg

思いを巡らすうちに陽が昇り、
足もとではしゃぐ気配に視線を落とすと、
d0360206_12331662.jpg

そこには
白いコートを黄金色に染めて、
d0360206_12331647.jpg

いつもと変わらないあなたの姿が。
d0360206_12331714.jpg

行く手を阻む水の流れに戸惑いながら、
名前を呼ぶわたしのもとへ。
d0360206_12331773.jpg

あなたが元気に笑っているから、
わたしは今日も元気です。


前回及び前々回の記事に関してコメントをくださった方々、
どのコメントもありがたく、読む度に胸が一杯になります。
ゆきとわたしにとって、何よりの励みとなりました。
後ほど必ずブログに伺い、返信をさせて頂きます。
遅くなりますことをお許しください。

d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2013-09-22 19:46 | Comments(0)

ゆきの心臓の話

ポメラニアンを迎えようと決めた時、
ある程度は覚悟していた事でした。
d0360206_12331362.jpg

心臓の左側にある二つの区画の間で
逆流防止の弁が壊れて、
血液が心臓の中で逆流し、
d0360206_12331484.jpg

全身へと送り出されるはずの血液が少なくなり、
心臓に過度の負担がかかる結果、
徐々に心臓が弱っていく病気。
d0360206_12331485.jpg

ポメラニアン等の小型犬に多いと知って、
いずれこの子も患うことになるかもしれないと、
漠然と承知してはいました。
d0360206_12331490.jpg

だけど
頭で理解するのと実際に経験するのとでは、
天と地ほども開きがあって、
正直かなり落ち込みました。
d0360206_12331546.jpg

ゆきが笑顔を見せてくれなかったのは、
わたしのせいです。
だから、
落ち込むのは今日で終わりにしたいと思います。


d0360206_12284121.gif

にほんブログ村
[PR]
by monchuchu0116 | 2013-09-21 19:15 | Comments(0)