まごころを君に

限られた時間の中で
わたしがあなたにしてやれること。
d0360206_23184445.jpg
高が知れていることかもしれない。
笑い飛ばされるかもしれない。
d0360206_23184922.jpg
でも、あなたがいなければ。
わたしがミシンを買うことなど、金輪際無かった。
d0360206_23185734.jpg
ダブルガーゼの可愛い生地、
そんなものを買うこともきっと無かった。
d0360206_23190277.jpg
ベルトの生地が硬過ぎやしないかと
胸に触れる部分を覆い。
d0360206_23190637.jpg
何を隠そう学生時代の家庭科は5段階の2。
縫い目はガタガタ、しかも何度か縫い直し。
d0360206_23191281.jpg
後肢の付け根の柔らかいところに擦れないよう、
不器用な飼い主に有るのはまごころだけ。
d0360206_23191773.jpg
歩く喜びを取り戻しつつあるあなたの。
その一助となるように。
真心を込めて。


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2017-12-07 05:15 | 日常