困った子!!

朝んぽを終えて、
時計はようやく午前7時を回り。
d0360206_23524868.jpg
ゆきが期待に満ちた目でわたしを見つめる、
まさにその瞬間。
d0360206_23531574.jpg
『……』
ムクはテーブルの下に潜り込み、
哀愁を帯びた背中をわたしに向ける。
d0360206_23525211.jpg
『ごはんごはんごはn』
ゆきがよだれかけを装着し、
準備万端で待ち侘びるまさにその瞬間。
d0360206_23530418.jpg
『……』
ムクは素知らぬ顔をして、
何とかこの場をやり過ごそうと試みる。
d0360206_23530925.jpg
『もう からっぽ』
飲み込むようにご飯を平らげるゆきとは対照的に、
ムクはご飯を食べたくない子。
d0360206_23532066.jpg
もんちゅちゅが箸で口に運ばないと
絶対にご飯を食べてくれない困ったさん。
d0360206_23532591.jpg
『むくちゃん へんなの』
全面的に同意。
でもね、これがムクだから。


ぽちーとどうぞ。

[PR]
by monchuchu0116 | 2017-05-25 12:00 | 日常