わたしのギジェット

映画「ペット」ではポメラニアンの女の子・ギジェットが活躍するらしく、
そうと聞くだけで無性に観に行きたいもんちゅちゅです。

でも映画館まで片道2時間……
映画鑑賞の時間を含めると6,7時間は必要……
やはりDVD化を待つしかないのか(遠い目  ※「シン・ゴジラ」も観たい!!
d0360206_13265778.jpg

さて犬を扱った映画は数多あれど、ポメラニアンが登場するそれは少ない。
たしか「キャッツ&ドッグス」では、鳥かごの中に囚われていたような記憶が。
他にN・キッドマンの「誘う女」、マニアックなところでは「ブレイド3」の吸血鬼ポメ。
史実ではタイタニック号から生き延びたポメが2匹いるはずですが、
映画「タイタニック」は真面目に見たことが無いので(←おい)記憶にございません。
d0360206_13265794.jpg

片やドラマに於いては
「Xファイル」でスカリーが飼っていたクイークェグ、
オレンジ色の小さなポメで元の飼い主の死体を喰ったという曰く付き・笑
当時(20年以上前)は珍しかった伸縮リードをスカリーが使っていたのを憶えています。
ちなみにクイークェグは巨大ワニに一飲みにされてしまいました。哀れ。
d0360206_13265751.jpg

「BONES」にもちらりとポメが出てくるエピソードがあったし、
「ブラックリスト」にはマリリンとモンローというポメが出るエピソードがあり。
しかしいずれもレギュラー級の扱いではありません。残念ながら。
d0360206_13265828.jpg

『おてとおかわりと おすわりはできます』
海外ドラマで圧倒的に出演が多いのはシェパード。
NCISもそう、CSIもそう、POIはベルジアン・マリノアのベアーがレギュラーです。
前述のBONESには人を襲ったために安楽死をさせられたシェパのエピソードがありました。

やっぱりあれか、ポメのオツムに問題があるのか。
もしかして犬種的に、演技ができるほどの頭が(ゲフンゲフン
d0360206_13265812.jpg

何はともあれ。
例えアニメーションでも、ポメが活躍するのは嬉しい限り。
ヒットを祈願しつつ、やっぱり映画館のスクリーンで観たいとため息をつく毎日です。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
映画館までが遠すぎて。
[PR]
by monchuchu0116 | 2016-08-28 05:30 | 日常