過保護ここに極まれり

ゆきが心臓病になってからというもの
もんちゅちゅはすっかり過保護になってしまいました。
d0360206_13265047.jpg

心臓病の犬にとって極端な暑さも寒さも危険因子のひとつ、
そして不幸にも今年のくまモン県は連日の猛暑続き。
d0360206_13265095.jpg

自宅のエアコンが24時間フル稼働なのは言うまでもなく、
職場のエアコンもゆきがいる間は常にノンストップ。
d0360206_13265168.jpg

更に、ゆきを車に乗せようという時は。
前もって22度設定にしたエアコンをガンガンにかけておきます。
d0360206_13265250.jpg

時間にして10分~15分くらい。
わが愛しの装甲車が程よく冷えたところで、
大事なおちびちゃんにご乗車いただくという寸法。
d0360206_13265233.jpg

まあね、
陽が差し込むとこんな顔にはなりますが。

冗談はさておき、心臓病のわんこにとっては温度・湿度管理も重要なファクター。
犬にとっての至適温度は一般的に15度~23度、
わが地方の最低気温は未だ27度前後で停滞しており、
これではゆきを散歩に連れ出すこともままならない状況です。
お散歩大好きのゆきだから、きっと退屈しているだろうと思ってはみるものの。
もうしばらくは、彼女に我慢を強いる生活が続きそうです。
でも、今のところ彼女の心臓が良い状態を維持できているのだから。
きっと、わたしの方針は間違っていないはず……と、思いたい。

にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
あつくてあつくて めがまわる。
[PR]
by monchuchu0116 | 2016-08-26 05:30 | 日常 | Comments(0)