自分語りにつき注意

9割がた回復しているもんちゅちゅです。
お医者さまがおっしゃるには、過労とか心労とかストレスとかが原因かも?
今日はしっかりとカレーライス(大盛り)をおかわりしたし、トレーニングも再開。
火曜日の出勤前に病院に行って注射をうってもらったら、もう大丈夫と思います!!

さてさて。
今回の記事は、ゆきにもポメラニアンにも犬にも、一切関係がありません!!
それでもいいよ、とおっしゃる心の広い方。どうぞ以下をお読みくださいませ。
d0360206_13263002.jpg

まさにもんちゅちゅがめまいを発症する数時間前、
ヤフートップに衝撃の見出しが。
「米ドラマ俳優、脚本家を蹴りクビ」←確かこんな感じ
兎に角、短いセンテンスにすべてが凝縮された秀逸なタイトルでした。
d0360206_13263075.jpg

(退屈のあまり、廊下で追いかけっこをしようと誘うゆき)
もんちゅちゅは海外ドラマ、アメリカのドラマのファンであります。
ビバヒルとXファイルとERで育ち、アリー・マクビールを夢中で視聴し、
長じてCSIシリーズとかNCISとかエレメンタリーとかハンニバルとかPOIとか。
ちなみに「シカゴ・ファイア」に絶賛ハマり中でもあります。次の展開が気になるよー。
d0360206_13263055.jpg

(画伯の部屋の前で立ち止まる)
閑話休題。
まさか自分が視聴しているドラマには関係あるまいと、
高を括ってその記事を読んでみたらば。
脚本家を蹴り飛ばして首になったのは「クリミナル・マインド」の主役、
アーロン・ホッチナーを演じている俳優だというではありませんかΣ(゜д゜lll)ガーン
d0360206_13263037.jpg

もんちゅちゅは「クリミナル・マインド」、略して「クリマイ」の大ファンです。
シーズン9までのDVDはぜーんぶ持っています!!
FBIの行動科学課が連続殺人などの異常犯罪を解決する一話完結型のこのドラマ。
本国でも根強い人気を誇り今はシーズン12、足掛け12年にわたり放映が続いているのです……!!

ちなみにアメリカでは9割のドラマが1年以内に打ち切られます。
クリマイがいかに支持されているかがこれでお分かりいただけるかと。
d0360206_13263116.jpg

シーズン1から、そのチームのリーダーであったアーロン・ホッチナー。
実際のFBI捜査官をして「もっとも実物の捜査官に近い」とまで言わしめたトーマス・ギブソンの演技力。
その彼がドラマの展開に関して脚本家と諍いになり、この脚本家を蹴り飛ばした模様。
結果、彼に下されたのは「ドラマからの降板」でした。
12年続いた局の看板ドラマの、しかも主役なのに。
残念で仕方ありません。

でもどんな意見の相違があろうと、暴力に訴えるのはあるまじきこと。
もんちゅちゅはシーズン11を最後に、大好きだったクリマイを見るのを止めます。
ホッチがいないクリマイなんて、そんなのクリマイじゃない。
ありがとう、そしてさようなら。
まさかめまいの原因ではないと思うけれど、
まるで頭を強かに殴られたようなショックを受けているところです……。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
ホッチのばかー!!
[PR]
by monchuchu0116 | 2016-08-16 05:30 | 日常 | Comments(0)