眼差しの先には

写真では明確に捉えられないけれど
ゆきの白内障はゆっくりと進行しています。
d0360206_13261813.jpg

最初から分かっていたこと。
点眼薬はあくまで微々たる時間稼ぎにしかすぎないと。
d0360206_13261958.jpg

だから、そのこと自体はそれほどショックじゃない。
ほんの少し寂しい思いをするのは否めないけれど。
d0360206_13261911.jpg

でも、それは自然の摂理。
年をとるというのは、そういうこと。
時間の流れに逆らおうだなんておこがましい。
d0360206_13262080.jpg

ねえ、おちびちゃん。
今のうちに、たくさんのものを見ておいて。
匂いや音や肌触りや、そういうものと結び付けて憶えておいて。
あなたの視力が失われても、すぐに思い出すことができるように。
d0360206_13262038.jpg

わたしも。
あなたの眼差しを。
その目の輝きを憶えておくから。
生涯、決して、忘れることは無いでしょう。


にほんブログ村 犬ブログ ポメラニアンへ
にほんブログ村
小さい時からお目目きらきら。
[PR]
by monchuchu0116 | 2016-08-10 05:30 | 日常 | Comments(0)