シニアなのだと思い知る

そもそも
ポメラニアンという犬種は
d0360206_00031671.jpg
年齢不詳の見た目であり、
それ故シニア期に突入してなお若く見られることしばしば。
d0360206_00032133.jpg
ゆきもまた例外ではなく、
未だにパピーと誤解されることもありますが。
d0360206_00032883.jpg
(トリミング前日)
(ボサボサが際立つおちびちゃん)
d0360206_00033402.jpg
そんなおちびちゃんも
トリミングから帰宅後は疲労困憊。
d0360206_00033985.jpg
ご飯を食べるのもそこそこに、
うとうとしながら身体を休めています。
d0360206_00034375.jpg
(トリミング直後)
(おリボンが可愛い!!)
お疲れさま、おちびちゃん。
一段と美人さんになった。


ぽちーとどうぞ。

[PR]
# by monchuchu0116 | 2017-08-19 05:15 | 日常

こう見えて元気です

起床時には
斯様にご機嫌さんのムクですが。
d0360206_00532837.jpg
『おはよー』
d0360206_00533591.jpg
ものの数分後。
朝ご飯のためにキッチンへと移動するや否や、
d0360206_00534115.jpg
テーブルの下に潜り込み
身を低くして隠れているつもり。
d0360206_00535371.jpg
テンションは一気に急降下。
でも、これが彼の普通なのです。
d0360206_00535983.jpg
ゆきが同じ行動をとったらば
すわ一大事とばかりに獣医さんに電話をするでしょうけど。
d0360206_00540436.jpg
こう見えてムクは元気です。
今日も元気溌剌です。
……ホントです!!


ぽちーとどうぞ。

[PR]
# by monchuchu0116 | 2017-08-18 12:00 | 日常

親の心子知らず

最近のゆきは
行き倒れのようにその場で眠り込むことが増え、
d0360206_00070966.jpg
そんな彼女が
いつどこでも好きに眠れるようにと。
d0360206_00071309.jpg
クッションとか
d0360206_00071931.jpg
座椅子とか
(ヘンな顔!!)
d0360206_00073421.jpg
はたまた
ベビー布団まで敷いて
d0360206_00072801.jpg
準備万端だと
悦に入っているのに。
然るに実際は、
d0360206_00073913.jpg
まあね、そんなことだろうと思ったよ……!!
d0360206_00074455.jpg
オモチャを引っ張り出しているうちに行き倒れ。
親の心子知らず、ってやつだ。


ぽちーとどうぞ。

[PR]
# by monchuchu0116 | 2017-08-18 05:15 | 日常

心配しちゃうよ?

ムクは優しい。
どういうところが優しいのかといえば、
d0360206_00373495.jpg
『!!』
ゆきがコンコンと咳き込むと
d0360206_00374036.jpg
『なによぅ』
d0360206_00374471.jpg
必ず
ゆきのすぐ傍へと馳せ参じ
d0360206_00375531.jpg
こんなふうに
近い距離で彼女を見守ってくれる。
d0360206_00375949.jpg
初めは
偶然なのかとも思ったけれど
d0360206_00374997.jpg
ゆきが咳をする度に繰り返される光景だから。
どうやら、ただの偶然というわけでは無さそうです。


ぽちーとどうぞ。

[PR]
# by monchuchu0116 | 2017-08-17 12:00 | 日常

抱擁

8月の定期受診を
無事に終えたおちびちゃんです。
d0360206_00210761.jpg
心なしか
その表情も明るく見えます。
d0360206_00211289.jpg
結果は上々。
心臓も腎臓も現時点では悪化の兆しは見られず。
d0360206_00211967.jpg
てんかん様発作も
既に3か月起きていません。
d0360206_00212452.jpg
朝晩の咳は軽度続いていますが
これは一生付き合うことになる症状でしょう。
だから、酷くならない限りはそう心配する必要も無いかと。
d0360206_00212964.jpg
頑張ったおちびちゃん、
カエルさんの抱擁によりお出迎え。
9月には全身の精密検査を予約しました。


ぽちーとどうぞ。

[PR]
# by monchuchu0116 | 2017-08-17 05:15 | 病院・病気